仮想通貨(暗号資産)は、仮想通貨取引所で売買をすることができます。

なので仮想通貨投資をするには取引所の口座開設が必要ですが、取引所は日本国内だけで約30社存在します。

今回はどの仮想通貨取引所がいいか悩んでいる人に向けて、おすすめの人気仮想通貨取引所を10社ご紹介します。

仮想通貨取引所を選ぶ際に注目したい4つのポイント

  1. 自身が購入したい仮想通貨の銘柄は取り扱っているか
  2. 取引手数料や入金/出金に掛かる手数料は高くないか
  3. レバレッジ取引・積立などの利用したい取引形式に対応しているか
  4. 取引所・スマホアプリなどは使いやすいか

仮想通貨取引所を選ぶ際は、上に上げたように注目したいポイントが4つあります。

取引所によって「取り扱い銘柄」「手数料」「取引形態」などが異なるため、自分に合わない取引所を選んでしまうと損する可能性もあります。

ここでは4つのポイントについて、順番に解説していきます。

【選び方①】自身が購入したい仮想通貨の銘柄は取り扱っているか

取引所によって取り扱っている銘柄が異なります。そのため、自分が取引したい銘柄を取り扱っている取引所でなければ取引ができません。

仮想通貨は様々な種類があり、世界中で見ると15,000種類以上、日本国内の取引所では約30銘柄の取り扱いがあります。

有名なビットコインや、リップル、イーサリアムなどは様々な取引所で取り扱いがありますが、銘柄によっては取り扱いがないものもありますので事前に取引所の公式HPからチェックしましょう。

【選び方②】取引手数料や入金/出金に掛かる手数料は高くないか

基本的に仮想通貨取引所での取引は手数料が掛かります。

もちろん取引回数が多くなればその都度手数料が発生しますので、事前のチェックが必要です。

取引所によっは取引手数料高いところ・低いところがあるので、なるべく手数料が安い取引所を選ぶようにしましょう。

【選び方③】レバレッジ取引・積立など利用したい取引形式に対応しているか

取引形態 内容
現物取引 仮想通貨を実際に購入もしくは売却する取引を指します。
レバレッジ取引 証拠金を預け、それを担保にすることで証拠金の何倍もの金額で取引できる仕組みを指します。
積立 毎月設定した金額分の仮想通貨を購入して好きな時期に売却する取引を指します。(銀行の積立預金の様な仕組みです。)

仮想通貨の取引には「現物取引」「レバレッジ取引」「積立」などの取引形態があり、取引所がどの取引形態を取り扱っているかも異なります。

仮想通貨取引所を選ぶときは、自分の投資スタイルにあった取引所を選ぶことが重要です。例えばレバレッジ取引をしたいならレバレッジ取引を取り扱う取引所が必要、ということですね。

もし投資スタイルが定まっていない方は、複数の取引方法が選べる取引所を選択することをおすすめします。

【選び方④】取引所・スマホアプリなどは使いやすいか

仮想通貨の取引にはWEB、アプリを使えます。仮想通貨の取引ができる点はどの取引所も同じですが、使い勝手は違います。

使い勝手は人によって使いやすい・使いにくいという感覚が異なるので、気になる場合は一通り仮想通貨取引所にアクセスするのをおすすめします。

同じ口座アカウントの場合はWEB版、スマホ版で連動できますので、取引所の専用アプリの有無や使いやすさなども考慮しながら取引所を選びましょう。

仮想通貨取引所の取引形式「取引所」と「販売所」の違いを解説

  取引所 販売所
取引形式 ユーザー間で取引 運営から購入
特徴 自分で購入希望金額を指定する その時の時価で購入する
メリット 手数料を安く抑えやすい
自分の希望金額での売買がしやすい
運営相手に売買する形なのでほぼ確実に取引できる
デメリット 取引が活発でないと売買が成立しにくい
やや複雑な知識が必要
買値と売値の価格差が大きい
(スプレッドが広い)

仮想通貨の取引には「取引所での取引」と「販売所での取引」があります。この2つの取引も選ぶポイントになりますので押さえておきましょう。

取引所では仮想通貨を持っているユーザー同士で取引をします。販売所では仮想通貨を持っている会社(コインチェック・ビットフライヤーなど)と取引をします。

取引所にはその時の相場で売買できる「成行注文」と自分の希望金額で売り注文、買い注文を入れる「指値注文」があります。

一方の販売所は仮想通貨取引所相手に売買するので、ほぼ確実に取引ができますが、スプレッドと呼ばれる売りと買いの差額を負担することになりますので、実質手数料が掛かります。

基本的には取引所のほうが手数料などが安く済むので、取引所で取引するのがおすすめです。取引所によって取り扱いの銘柄が異なりますので、事前にチェックが必要です。

仮想通貨(ビットコイン)を取引するのにおすすめな人気仮想通貨取引所10選

ここでは、仮想通貨を取引する際におすすめな人気仮想通貨取引所10社をご紹介します。

取引所ごとに優劣をつけることが難しいので、おすすめ10社の詳細情報やおすすめのポイントをご紹介します。

力してください

1.Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)
取り扱い銘柄数 17種類
取引所の取り扱い銘柄
(5種類)
ビットコイン(BTC)/ファクトム(FCT)/イーサリアムクラシック(ETC)
モナコイン(MONA)/パレットトークン(PLT)
販売所の取り扱い銘柄
(16種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)/ファクトム(FCT)/リップル(XRP)
ネム(XEM)/ライトコイン(LTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)/ステラルーメン(XLM)/クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)/アイオーエスティー(IOST)/エンジンコイン(ENJ)
オーエムジー(OMG)
レバレッジ取引 非対応(2020年3月13日をもってレバレッジ取引終了)
積立 1万円~100万円
取引手数料 取引所:
メイカー手数料…無料
テイカー手数料…無料
販売所:無料(スプレッドあり)
入金手数料 銀行振込:無料(振込手数料負担)
コンビニ入金(3万円未満):770円
クイック入金(3万円未満):770円
出金手数料 日本円出金:407円
暗号資産/入金手数料:無料
口座開設ボーナス情報 現在はなし

「Coincheck(コインチェック)」は取引銘柄17種類と国内トップクラスの銘柄数を誇る取引所です。

2017年にはビットコイン取引高日本一になった取引所でもあります。取引所の使いやすさにこだわっており、WEBサイト・スマホアプリとも初めての方でも「簡単」に操作ができます。

以前はレバレッジ取引も取り扱いがありましたが、2020年でサービスを終了し、現在はレバレッジ取引の取り扱いはありません。

ちなみにパレットトークン(PLT)は日本ではコインチェック限定の取り扱いパレットトークンに興味があればコインチェックの口座開設に申し込みをしましょう。

2.Bitflyer(ビットフライヤー)

Bitflyer(ビットフライヤー)
取り扱い銘柄数 15種類
取引所の取り扱い銘柄
(5種類)
ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/モナコイン(MONA)
リップル(XRP)/ステラルーメン(XLM)
販売所の取り扱い銘柄
(15種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)/モナコイン(MONA)/リスク(LSK)
リップル(XRP)/ベーシックアテンショントークン(BAT)/ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)/テゾス(XTZ)/ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)/シンボル(XYM)/イーサリアムクラシック(ETC)
レバレッジ取引 2倍
積立 1円~1,000,000円
取引手数料 ビットコインの場合

取引所
ビットコイン簡単取引所:約定数量×0.01〜0.15%(単位:BTC)

販売所
ビットコイン販売所:無料(スプレッドあり)

入金手数料 クイック入金手数料(住信SBIネット銀行からのご入金):無料
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行以外からのご入金):330円/件
出金手数料 3万円未満のご出金の場合
お客様の銀行が三井住友銀行:220円(税込)
お客様の銀行が三井住友銀行以外:550円(税込)
口座開設ボーナス情報 2,500円相当のビットコインプレゼント

「Bitflyer(ビットフライヤー)」はビットコインの取引量で6年連続No.1を獲得している取引所です。

15種類の仮想通貨銘柄を取り扱っており、現物取引・レバレッジ取引・積立など複数の取引形態が選ぶことができます。

「取引所」の取り扱いは5種類で、「bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)」という専用取引所を使います。

また取り扱っている仮想通貨銘柄は1円から取引ができるので、最初は少額から取り引きをしたい、という人は特におすすめできます。

3.GMOコイン

GMOコイン
取り扱い銘柄数 20種類
取引所の取り扱い銘柄
(11種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)/リップル(XRP)/ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)/ベーシックアテンショントークン(BAT)/クオンタム(QTUM)
シンボル(XYM)/モナコイン(MONA)
販売所の取り扱い銘柄
(20種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)/リップル(XRP)/ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)/ベーシックアテンショントークン(BAT)/オーエムジー(OMG)
テゾス(XTZ)/クオンタム(QTUM)/エンジンコイン(ENJ)
ポルカドット(DOT)/コスモス(ATOM)/シンボル(XYN)
モナコイン(MONA)/カルダノ(ADA)/メイカー(MKR)
ダイ(DAI)/チェーンリンク(LINK)
レバレッジ取引 2倍
積立 500円~50,000円
取引手数料 取引所:メイカー手数料…-0.01%
テイカー手数料…0.05%
販売所:無料(スプレッドあり)
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 現在はなし

GMOコインは東証1部上場企業のGMOグループの子会社です。

取扱銘柄数が現在20種類と国内No.1を誇り、GMOグループで培われた金融サービスのノウハウが活かされ安心して取引ができます。

口座開設、即時入金、日本円の出金など各種手数料が全て無料なので、できるだけ手数料を抑えて仮想通貨投資をしたい人におすすめの取引所です。

さらにレバレッジ取引・積立などの取引形態に対応しており、様々な投資スタイルに合ったサービスの取り扱いを行なっています。

4.BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)
取り扱い銘柄数 12種類
取引所の取り扱い銘柄
(7種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)/ライトコイン(LTC)/ベーシックアテンショントークン(BAT)
トロン(TRX)
販売所の取り扱い銘柄
(12種類)
ビットコイン(BTC)/ライトコイン(LTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)/イーサリアム(ETH)/ベーシックアテンショントークン(BAT)
トロン(TRX)/エンダ(ADA)/ジャスミー(JMY)
ポルカドット(DOT)/チェーンリンク(LNK)/ディープコイン(DEP)
レバレッジ取引 2倍
積立 非対応
取引手数料 取引所:無料

販売所:無料(※購入価格と売却価格の差であるスプレットを負担)

入金手数料 無料(振込手数料負担)
出金手数料 無料(振込手数料負担)
口座開設ボーナス情報 口座開設:
1,000円相当のBTC
1,000円相当のADA
1,000円相当のDEP
合計3,000円相当プレゼント

「BITPoint(ビットポイント)」はビットコインをはじめ人気アルトコインが充実し安心安全のセキリティを持ち合わせたサービスです。人気のアルトコインは時価総額ランキングでも上位を占める信頼性の高い銘柄を取り扱っています。

ビットポイント最大の特徴は、日本で初めて仮想通貨「トロン(TRX)」を取り扱ったことです。2022年時点で日本の仮想通貨取引所でトロンが売買できるのは2社しかなく、ビットポイントはその1つです。

仮想通貨の購入は500円からできるため、初めての方でも少額から取引可能です。取引は専用アプリからでき、初心者でも直感的に操作できます。

ちなみに取引所形式は「BitPointPRO」という板取引専用のツールを使います。

ビットポイントは初心者から上級者まで様々な方におすすめできる取引所なので、興味があればチェックしてみてください。

5.DMMビットコイン

DMMビットコイン
取り扱い銘柄数 15種類
取引所の取り扱い銘柄 なし
販売所の取り扱い銘柄
(10種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)/ステラ・ルーメン(XLM)/イーサクラシック(ETC)/オーエムジー(OMG)
エンジンコイン(ENJ)/ベーシックアテンショントークン(BAT)/モナーコイン(MONA)
レバレッジ取引 2倍
積立 1円~1,000,000円
取引手数料 取引所:手数料:無料
販売所:無料(スプレッドあり)
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 新規口座開設:即時2,000円プレゼント
期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分

DMMビットコインはレバレッジ取引においての取引銘柄数が15種類で国内No.1を誇るサービスです。その他取引においても取扱銘柄の種類が豊富です。

DMMビットコインは様々なサービスを手掛けるDMMグループのサービスとなっており安心安全の取引ができるセキュリティを持ち合わせています。「大手サービスを利用したい」と考えている方におすすめの取引所です。

特徴的なのは、この取引所は「取引所」機能はなく「販売所」形式のみを採用しています。ただし「BitMatch」という売買方式を導入しているので、手数料は通常の販売所方式よりは安くなっています。

取引専用アプリもあり、初めての方でも使いやすいようにモードの切り替えができるなどUIUXにもこだわっています。

6.bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)
取り扱い銘柄数 14種類
取引所の取り扱い銘柄
(12種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)/モナコイン(MONA)/ビットコインキャッシュ(BCC)
ステラルーメン(XLM)/クアンタム(Qtum)/ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)/シンボル(XYM)/チェーンリンク(LINK)
販売所の取り扱い銘柄
(14種類)
ビットコイン(BTC)/リップル(XRP)/ライトコイン(LTC)
イーサリアム(ETH)/モナコイン(MONA)/ビットコインキャッシュ(BCC)/ステラルーメン(XLM)/クアンタム(Qtum)
ベーシックアテンショントークン(BAT)/オーエムジー(OMG)/シンボル(XYM)
チェーンリンク(LINK)/メイカー(MKR)/ボバネットワーク(BOBA)
レバレッジ取引 非対応
積立 非対応
取引手数料 売買手数料
メイカー手数料:-0.02%、
テイカー手数料:0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 3万円未満:550円

3万円未満:770円

bitbankは全暗号通貨取引所中、取引量で国内No.1を誇る取引所です。取り扱い銘柄は14種類と人気の銘柄を取り揃え、セキュリティの高い取引所で安心して取引ができます。

またアプリの使いやすさにこだわり、初めての方でも簡単に仮想通貨の取引ができる点もオススメです。これから運用を始める初心者投資家の方でも気軽に運用できます。

さらに60種類以上の分析方法を取り揃えているため「仮想通貨の分析をしながら運用したい」と考えている投資家にとって便利になる取引所です。

7.Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)
取り扱い銘柄数 12種類
取引所の取り扱い銘柄
(12種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/シンボル(XYM)
ネム(XEM)/フィスココイン(FSCC)/カイカコイン(CICC)ネクスコイン(NCXC)/コスプレトークン(COT)/ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)/ザイフ(ZAIF)/カウンターパティー(XCP)
販売所の取り扱い銘柄
(11種類)
ビットコイン(BTC)/コスプレトークン(COT)/フィスココイン(FSCC)
カイカコイン(CICC)/モナコイン(MONA)/イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)/シンボル(XYM)/ビットコインキャッシュ(BCH)
カウンターパティー(XCP)/ザイフ(ZAIF)
レバレッジ取引 4倍
積立 1,000円〜1,000,000円
取引手数料 取引所:メイカー手数料:0%〜
テイカー手数料:0%〜
販売所:無料(スプレッドあり)
入金手数料 銀行振込
無料(振込手数料負担)

コンビニ入金
3万円未満:495円/3万円以上:605円

ペイジー入金
3万円未満:495円/3万円以上:605円

暗号資産入金:無料

出金手数料 日本円の銀行振込の場合
3万円未満:385円

3万円以上:770円

口座開設ボーナス情報 現在はなし

Zaif(ザイフ)は人気コインを取り揃え、分かりやすいチャートなどが特徴として挙げられます。

これまではセキュリティを不安視する声が上がっていましたが、経営体制が一新されてからは安全になっていると口コミが上がっています。

また、各取引所でも取り扱いの少ない「トークン」と呼ばれる仮想通貨も取り扱い取引形態も選べます。「ビットコインを手堅く運用しながらトークンの成長も狙いたい」と考えている方はZaifの利用を検討してみましょう。

8.マネックスビットコイン

マネックスビットコイン
取り扱い銘柄数 4種類
取引所の取り扱い銘柄
(4種類)
ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
販売所の取り扱い銘柄
(4種類)
ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
レバレッジ取引 2倍
積立 非対応
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 口座開設+30,000円入金
抽選:100名
現金:2000円プレゼント
期間:2022年4月6日〜2022年5月9日

マネックスビットコインは証券会社マネックス証券が運営する取引所です。取引手数料が掛かる取引所は多くありますが、マネックスビットコインは取引手数料などの各種手数料が無料となっております。

同社は厳密には仮想通貨取引所というわけではなく、人気証券会社の「マネックス証券」で仮想通貨を扱う形になります。

そのためマネックス証券の口座開設・仮想通貨取引用の口座開設の2つが必要になりますが、株式投資・NISA等もできるようになるので、ひとつにまとめるとより利便性を享受できます。

セキュリティも高く直感的に使える取引専用アプリもあるので、安心して取引ができます。

9.SBI VCトレード

SBI VC トレード
取り扱い銘柄数 7種類
取引所の取り扱い銘柄
(7種類)
リップル(XRP)/ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)/ライトコイン(LTC)/チェーンリンク(LINK)
ポルカドット(DOT)
販売所の取り扱い銘柄
(7種類)
リップル(XRP)/ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)/ライトコイン(LTC)/チェーンリンク(LINK)
ポルカドット(DOT)
レバレッジ取引 2倍
積立 非対応
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 現在はなし

SBI VC トレードは金融大手のSBIグループが提供している取引所です。セキュリティ性も高く各種取引手数料が無料なため、取引回数を気にすることなく安心して取引ができます。

上級者向けにカスタマイズ可能なPC版取引ツールも用意されており、自分好みにカスタマイズできるのも大きな特徴です。

「ツールを駆使して理論的に運用してみたい」「ビットコインを運用しながら仮想通貨全体の知識をつけていきたい」と考えている方は、SBI VCトレードで運用してみましょう。

10.Liquid by FTX

Liquid by FTX
取り扱い銘柄数 10種類
取引所の取り扱い銘柄
(10種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ソラナ(SOL)
FTXトークン(FTT)/リップル(XRP)/ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)/ステラルーメン(XLM)/ベーシックアテンショントークン(BAT)
キャッシュ(QASH)
販売所の取り扱い銘柄
(10種類)
ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ソラナ(SOL)
FTXトークン(FTT)/リップル(XRP)/ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)/ステラルーメン(XLM)/ベーシックアテンショントークン(BAT)
キャッシュ(QASH)
レバレッジ取引 2倍
積立 非対応
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
口座開設ボーナス情報 現在はなし

「Liquid by FTX」は世界的な仮想通貨取引所「FTX」の傘下に加わる取引所です。2022年に「旧Liquid by Quoine」の運営会社を買収したことにより誕生しました。

取引の際の操作性に優れ、初めての方でも簡単に仮想通貨を購入できます。

Liquid by FTXは日本で初めて仮想通貨「SOLANA(ソラナ)」の取り扱いを始めた仮想通貨取引所です。「有名どころだけでなく、これから価値が上がっていく仮想通貨も運用したい」と考えている方におすすめできま。

Liquid by FTXは各種取引手数料が無料です。そのため、少額の取引でも手数料を気にすることなく取引できます。またセキュリティも万全のため、初心者でも安心して取引をすすめられます。

おすすめの仮想通貨取引所を目的別にピックアップして紹介

  • 仮想通貨初心者でも使いやすい取引所なら「Coincheck(コインチェック)」
  • 取引所での取り扱い銘柄が多いのは「bitbank(ビットバンク)」
  • レバレッジ取引ができるおすすめ取引所は「BitFlyer(ビットフライヤー)」
  • 仮想通貨の積立をしたいなら「BitFlyer(ビットフライヤー)」
  • 手数料が安い取引所なら「DMMビットコイン」

仮想通貨を取引したい人の中には「現物取引」「レバレッジ取引」「積立」などの目的があります。

取引の際には、目的にあった仮想通貨取引所を選ぶことが重要です。ここでは、「まだ開設する取引所を悩んでいる」という方に向けて、国内のおすすめ仮想通貨取引所を目的別にご紹介します。

仮想通貨初心者でも使いやすい取引所なら「Coincheck(コインチェック)」

Coincheck(コインチェック)取引銘柄17種類と国内トップクラスの銘柄数を誇る取引所です。

取引専用アプリはUIUXに非常にこだわっており初めての方でも簡単に取引ができます。

取引形態は「現物取引」「レバレッジ取引」「積立」「貸暗号資産サービス」とあり、多くの銘柄で様々な取引ができます。

テレビCMなどで知名度も高いので、仮想通貨初心者ならまずはコインチェックの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

取引所での取り扱い銘柄が多いのは「bitbank(ビットバンク)」

bitbankは全暗号通貨取引所中取引量で国内No.1を誇る取引所です。

取り扱い銘柄は14種類と人気の銘柄を取り揃え、セキュリティの高い取引所で安心して取引ができます。

先に解説したように、仮想通貨取引所には「取引所」方式と「販売所」方式、この2種類の仮想通貨売買の方法があります。

基本的に「取引所」方式のほうが手数料が安いので、多くの通貨を取引所方式で売買したい場合に特におすすめです。

レバレッジ取引ができるおすすめ取引所は「BitFlyer(ビットフライヤー)」

Bitflyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量で6年連続No.1を獲得している取引所です。

取り扱っている仮想通貨銘柄を自己資金の最大2倍のレバレッジをかけて取引ができます。

取引できる元手が大きくなるのでリターンも大きく見込めますが、逆に損失も大きくなりやすいので、レバレッジ取引は十分注意して行うようにしましょう。

仮想通貨の積立をしたいなら「BitFlyer(ビットフライヤー)」

仮想通貨を積立する場合はBitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

積立の頻度は「毎日」「毎週」「毎月」と細かく選ぶことができます。他取引所ではビットフライヤーほど積立頻度の選択肢は多くありません。

また積立金額は1円~1,000,000円まで幅広い金額を積立でき、少額からでも仮想通貨を触りやすいのもビットフライヤーの特徴です。

手数料が安い仮想通貨取引所なら「DMMビットコイン」

DMMビットコインは各種手数料が無料で取引手数料が安いのがおすすめな点です。

「販売所」方式での仮想通貨売買しかできませんが、取引所と販売所の売買方式をミックスしたような「BitMatch」という取引方法が導入されています。

DMMビットコインは様々なサービスを手掛けるDMMグループのサービスとなっており、安心安全の取引ができるセキュリティを持ち合わせています。

仮想通貨取引所の口座開設をして取引を始めるまでの流れ4ステップ

  1. 仮想通貨取引所の公式HPにアクセスしてメールアドレスを登録する
  2. 案内にしたがって個人情報・パスワードなどを入力する
  3. 本人確認を行う
  4. 審査が通れば口座開設できる

国内の仮想通貨取引所で口座開設する際の流れは上のようになっています。

今回はコインチェックを参考に一般的な口座開設の流れを解説しますので参考にしてみてください。

ちなみに本人確認書類と銀行口座を事前に用意しておくとスムーズに口座開設できます。

口座解説には本人確認書類である「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」などが使えます。

【ステップ①】仮想通貨取引所の公式HPにアクセスしてメールアドレスを登録する

仮想通貨取引所(今回はコインチェック)の公式HPにアクセスし「新規登録」からメールアドレスを入力して新規アカウント登録します。

するとコインチェックからメールが届きますのでメール内のURLをタップして次に進みます。

【ステップ②】案内にしたがって個人情報・パスワードなどを入力する

次に本人確認書類の提出です。案内に従い本人確認書類を提出しましょう。口座開設には本人確認が必須となっています。

本人確認書類に使えるものとしては、「運転免許証」、「パスポート」、「マイナンバーカード」の写真付きのものです。

現在はスマホで本人確認書類を撮影して、直接アップロードする方法を多くの取引所が取り入れています。

「写真ファイルの添付」「郵送」などでも本人確認書類の提出ができますが、スマホを使った提出方法だと審査が最短当日に終わるのでおすすめです。

【ステップ④】審査が通れば口座開設できる

本人確認書類の提出が終わり審査が完了すると審査通知(メール)が届きます。審査に通過すると口座開設は完了です。

稀に審査不合格ということもありえますが、多くの場合は本人情報の入力ミスや本人確認書類の画像が不鮮明、などが原因です。不合格の場合は再度申し込みをしましょう。

登録した銀行口座から資金を入金し仮想通貨の取引を行うことができます。

まとめ

この記事では、ビットコインの取引におすすめな人気の仮想通貨取引所を10社ご紹介しました。

投資スタイルは人それぞれ異なりますので、「この取引所が誰にとっても一番」とは決められません。

また取引所によって投資形態、手数料、銘柄数などが異なりますので自分の投資スタイルにあった取引所を選びましょう。

今回ご紹介した取引所なども参考に、あなたにぴったりの仮想通貨取引所を選んでみてください。