プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

現在国内には30つほどの仮想通貨取引所があります。

その中でも人気のある取引所10社の手数料を比較しました!

仮想通貨取引所では取引や入出金などに各種手数料が掛かり、その手数料は取引所によって異なります。

取引手数料を安く抑えたい」と考えている方は是非参考にしてみてくださいね!

この記事でわかること

  • 手数料には種類があり、ケースによって使うべき取引所が変わる
  • 手数料は「取引所」を使うことで手数料が安くなる

 

仮想通貨の手数料と種類を解説

仮想通貨取引所を利用する場合には、以下のようないくつかの手数料がかかります。

  1. 現物取引の取引手数料・スプレッド
  2. レバレッジ取引の各種手数料
  3. 日本円の入金手数料
  4. 仮想通貨の送金手数料

それぞれどのような手数料であるかを解説していきます。

現物取引の取引手数料・スプレッド

現物取引の取引形式には、「販売所」と「取引所」の2種類があります。

それぞれの取引形式でかかる手数料は異なります。

販売所

仮想通貨販売所のイメージ

販売所の取引では、仮想通貨を扱う業者とユーザーでの取引になります。

販売所では手数料ではなく、スプレッド(買値と売値の差額)が取引コストになります。

そのため売却価格よりも購入価格の方が高く設定されていることから、仮想通貨の購入にはコストがかかります。

取引所

仮想通貨取引所のイメージ

取引所では、ユーザー同士が取引所を仲介して取引を行います。

このとき、取引では取引手数料がかかります。

相場から個人で売買するためハードルは高いものの、販売所より手数料を安くできます

レバレッジ取引の各種手数料

レバレッジ取引とは、口座に預けた証拠金を担保として、その証拠金の金額を2倍にして仮想通貨の取引を行う方法です。

現物取引では、10万円の資金から10万円分の仮想通貨を買うことしかできません。

一方でレバレッジ取引では、10万円の資金から20万円分の仮想通貨を買えるのです。
さらにレバレッジ取引では、高いときに仮想通貨を売って、仮想通貨の相場が下がった時に買い戻す取引もできます。

いずれも差額の10万円分は、取引所からお金を借りて取引をしているため、「ポジション(未決済建玉)」を保有することになります。

レバレッジ取引にかかる手数料としては、以下のものがあります。

レバレッジ手数料 ポジションの管理費用。ポジションの評価額に対して1日あたり0.04%前後かかる。
ポジションの決済が完了するまで24時間ごとに発生する。
ロストカット手数料 一定の損失が発生するとポジションが強制的に決済される。
このときに発生する手数料のこと。
無料に設定している仮想通貨取引所もある。

 

日本円の入出金手数料

仮想通貨取引所では、投資資金である日本円を入出金する際に手数料がかかることがあります。

仮想通貨取引所や利用する金融機関、入出金の金額など条件によって手数料の金額は変わります。

仮想通貨の送金手数料

仮想通貨を取引所間やウォレットへ送金する際に、送金手数料がかかる場合があります。

送金にかかる手数料の相場は、仮想通貨取引所や通貨の価格により変動します。

簡単に手数料を安くするための3つのポイント

チェックすべき3つのポイント

  1. 「販売所」でなく「取引所」で売買できるか

  2. 入出金時に掛かる手数料はいくらか

  3. 仮想通貨を別の場所に移す際の送金手数料はいくらか

仮想通貨取引で手数料を安く抑えるためには、ケースに応じて手数料の安い仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。

実際に仮想通貨取引所を選ぶときは、上記3つのポイントに注目しながら探してみてください。

1.取引したい仮想通貨が「販売所」ではなく「取引所」で売買できるか

  取引所 販売所
取引形式 ユーザー間で取引 運営から購入
特徴 自分で購入希望金額を指定する「指値」で取引可能 その時の時価で購入する
メリット 手数料を安く抑えやすい
自分の希望金額での売買がしやすい

運営相手に売買する形なのでほぼ確実に取引できる

デメリット 取引が活発でないと売買が成立しにくい
やや複雑な知識が必要
買値と売値の価格差が大きい
(スプレッドが広い)

手数料をなるべく安く抑えたい方は「販売所」ではなく「取引所」で取引することをおすすめします。

販売所では取引手数料は無料でも、スプレッド負担があるものがほとんどです。

そのため総合的に判断すると、取引所の方が手数料が安くなります。

ユーザー数が少ない「取引所」の場合には、売買がなかなか成立しないため、ユーザー数が多い取引所を選ぶ必要があります。

  • 頻繁に取引をしたい人
  • 取引の手数料を安くしたい
  • 仮想通貨が初めての人
    →ビットフライヤーがおすすめ

「取引所」で取引するならビットフライヤー

ビットフライヤーはビットコインの取引量6年連続No.1など取引が活発で「取引所」での取引がストレスなくできる取引所です。
また、手数料も0.01~0.15%と安く設定されています。

たとえば…
1万円の取引をした場合の手数料は10~15円

さらに業界最長8年連続ハッキング0とセキュリティーも高く、仮想通貨初心者でも安心して取引を始められます。

今だけ最短10分程度の無料口座開設で、2,500円程度のビットコインがもらえます!
このチャンスをお見逃しなくビットコインをもらっておきましょう!

2.入出金時に掛かる手数料はいくらか

入出金を頻繁に行う場合には、入出金時にかかる手数料を必ず確認しましょう。

仮想通貨取引は取引所を通じて行い、その際口座に自分の資金を入金・出金します。

しかし取引所によっては提携している銀行で入出金した場合、手数料がかからない会社もあります。

自分が普段利用している銀行口座が対象であれば、その取引所を選ぶといいでしょう。

  • 頻繁に入金・出金をしたい人
    「GMOコイン」「DMMビットコイン」がおすすめ

GMOコインとDMMビットコインともに、入出金手数料は無料のため手数料での損を減らすことが可能です。

3.仮想通貨を別の場所に移す際の送金手数料はどうか

仮想通貨を頻繁に送金する場合には、仮想通貨の送金手数料はいくらかかるか確認しましょう。

特に複数の取引所を利用している場合は、取引所間で仮想通貨を送金することがあり送金手数料がかかる場合があります。

送金回数が増えると手数料も高くなるので、注意が必要です。

  • 海外の仮想通貨取引所を使いたい人
    「GMOコイン」「DMMビットコイン」がおすすめ

GMOコイン、DMMビットコインともに送金手数料は無料となっているため、手数料を抑えて海外への送金が可能です。

手数料が安いおすすめの仮想通貨取引所3選

ここでは各種手数料の安い仮想通貨取引所をピックアップしました。

「手数料が安い取引所で仮想通貨を始めてみたい」と考えている方は参考にしてみてください。

初心者におすすめ!
1. bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)
取り扱い銘柄 取引所

BTC/ETH/BCH/MONA/XRP/XLM

販売所 BTC/ETH/ETC/LTC/BCH/MONA/LSK/XRP
BAT/XLM/XEM/XTZ/DOT/LINK/XYM/MATIC/MKR
取引手数料 取引所 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
販売所 無料
(スプレッドの負担あり)
入金手数料

無料~330円/1件

出金手数料 220円~770円/1件
送金手数料(BTC) 0.0004BTC

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

  • ビットコイン取引量6年連続No.1

  • 各種手数料が無料

  • 少額からできる(1円から買える

  • 業界最長の7年連続でハッキング0

  • 現物取引、レバレッジ取引、積立と3つの取引形態が選べる

※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量で6年連続No.1で、取引所での取引が活発なため、ストレスなく手数料の安い取引が少額から可能です。

さらに業界最長の7年連続でハッキング0のセキュリティの高さから、仮想通貨初心者でも安心して取引ができます。

銘柄の種類も充実しており、取引形態も3つから選べることから、様々な投資スタイルに合わせて利用できます。

こんな方におすすめ

  • 仮想通貨が初めて
  • 頻繁に取引をしたい
  • 仮想通貨の取引手数料を安くしたい
  • 仮想通貨の積立がしたい

※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

今だけ最短10分程度の無料口座開設で、2,500円程度のビットコインがもらえます!
このチャンスをお見逃しなくビットコインをもらっておきましょう!

2.DMMビットコイン

 

 

DMMビットコイン

取り扱い銘柄 取引所 なし
販売所 BTC/ETH/XRP/ETC/LTC/BCH/XLM/MONA/BAT/OMG/ENJ
(レバレッジ取引のみXEM/QTUM/XTZ/XYMも対応)
取引手数料 取引所
販売所

無料
(スプレッドを負担)

入金手数料 無料
(振込手数料分を負担)
出金手数料 無料
送金手数料(BTC) 無料
(ネットワーク手数料は負担)

DMMビットコインの特徴

  • レバレッジ取引で取り扱われている仮想通貨が国内最多

  • 日本円の出金手数料が無料

  • 仮想通貨の出金手数料が無料

DMMビットコインはレバレッジ取引での取引銘柄数が国内No.1であるため、レバレッジ取引に強いサービスです。

さらに各種手数料が無料で取引手数料が安いことから、日本円や仮想通貨の入出金や送金の取引回数が多い場合でも手数料での損を減らるメリットがあります。

こんな方におすすめ

  • 頻繁に入出金したい
  • 海外取引所へ仮想通貨を送金したい
  • 色々な銘柄でレバレッジ取引がしたい

3.GMOコイン

 

GMOコイン
取り扱い銘柄 取引所 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM
XLM/BAT/QTUM/XYM/MONA
販売所 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEMXLM/BAT/OMG
XZT/QTUM/ENJ/DOT/ATOM/ADA/MKR/DAI/LINK
取引手数料 取引所 メイカー手数料:-0.01%
テイカー手数料:0.05%
販売所 無料
(スプレッドの負担あり)
入金手数料 即時入金対象銀行:無料
対象銀行以外:振込手数料実費負担
出金手数料 無料
送金手数料(BTC)

無料
(ネットワーク手数料は負担)


GMOコインの特徴

  • 取扱銘柄数国内No.1

  • 日本円の出金手数料が無料

  • 仮想通貨の出金手数料が無料

GMOコインは東証1部上場企業のGMOグループの子会社です。GMOグループで培われた金融サービスのノウハウが活かされ安心して取引ができます。

取扱銘柄数が合計20種類と国内No.1を誇り、様々な投資スタイルに合ったサービスを取り扱っています。

さらに日本円や仮想通貨の出金手数料が無料であることも強みです。

出金だけでなく入金の頻度も高く、入金手数料も無料にしたい場合は口座の開設を検討してみましょう。

こんな方におすすめ

  • 頻繁に入出金したい
  • 海外取引所へ仮想通貨を送金したい
  • 色々な銘柄を購入したい

 

まとめ

この記事では仮想通貨取引に掛かる手数料についてご紹介しました!

これから仮想通貨取引を始める方は目的に応じた手数料を考慮し、投資効率を最大限引き上げることを意識しましょう。

取引所を選ぶ際は各種手数料などをよく確認しながら、自分にあった仮想通貨取引所を探してみてください。

おすすめランキングの元となった、仮想通貨取引所10社を取引手数料・入金手数料・出金手数料・送金手数料で比較

  取引手数料 入金手数料 出金手数料 送金手数料
(BTCの場合)
GMOコイン 取引所 メイカー手数料:-0.01%
テイカー手数料:0.05%

無料

(実費負担)

無料 無料
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
コインチェック 取引所 メイカー手数料:0.000%
テイカー手数料:0.000%
銀行振込:無料(振込手数料負担)
コンビニ入金(3万円未満):770円
クイック入金(3万円未満):770円
日本円出金:407円
暗号資産/入金手数料:無料
0.0005BTC
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
ビットフライヤー 取引所 手数料:0.01〜0.15% クイック入金手数料(住信SBIネット銀行からのご入金):無料
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行以外からのご入金):330円/件
3万円未満の出金の場合

お客様の銀行が三井住友銀行:220円(税込)

お客様の銀行が三井住友銀行以外:550円(税込)

0.0004BTC
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
DMMビットコイン 取引所 (BitMatch、ビットコインの場合):取引単価0.001~で
取引単価当たりの手数料額:2円

振込入金:無料(振込手数料負担)
クイック入金:無料

無料 無料
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
ビットポイント 取引所 無料 無料(振込手数料負担) 無料(振込手数料負担) 無料
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
ビットバンク 取引所 メイカー手数料:-0.02%
テイカー手数料:0.02%

無料(銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担)

3万円未満:550円
3万円未満:770円
0.0006BTC
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
マネックスビットコイン 取引所 なし 無料 無料 無料
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
Zaif(ザイフ) 取引所 メイカー手数料:0%
テイカー手数料:0.1%
銀行振込:無料(振込手数料負担)

コンビニ入金
3万円未満:495円
3万円以上:605円

ペイジー入金
3万円未満:495円
3万円以上:605円

暗号資産入金:無料

日本円の銀行振込の場合
3万円未満:385円

3万円以上:770円

0.0001~0.01BTC
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
SBI VCトレード 取引所 無料 無料 住信SBIネット銀行:0円

住信SBIネット銀行以外の金融機関:145円

記載なし
販売所 無料
(スプレッド負担あり)
Liquid by FTX 取引所 記載なし 無料 出金(日本円の場合):700円 記載なし
販売所 無料
(スプレッド負担あり)