本記事ではイーサリアム(ETH)を買うのにおすすめの国内取引所を紹介していきます。

ビットコインに次いで人気の仮想通貨であるイーサリアムは今後もアップデートが予定されており、更に高騰することが予想されています。

本記事で紹介する取引所を活用して、イーサリアム投資を成功させましょう。

イーサリアムを買うならココ!おすすめの取引所5選

おすすめ5選
  1. Bitflyer:長い歴史を持った安定感抜群の取引所!

  2. GMOコイン:取り扱い通貨・手数料・会社の安定感すべてが優秀!

  3. DMM Bitcoin:手数料がなく販売所のみの利用となるため初心者におすすめ!

  4. Coincheck:アプリの使いやすさがトップクラス!

  5. BITPOINT:珍しい通貨の取り扱いがあり併用におすすめ!

イーサリアムにおすすめの取引所は上記の5つです。

それぞれの特徴・手数料など詳しく解説していきますので、ぜひとも参考にしていただき、あなたに合った取引所を見つけてください。

1.Bitflyer:長い歴史を持った安定感抜群の取引所!

Bitflyer

ETHの手数料 販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
ETHの送金手数料 0.005ETH
ETHの最低販売単位 0.00000001ETH
日本円の入金手数料 無料(振込手数料は自己負担)
日本円の出金手数料 220~770円

Bitflyerは国内の取引所の中でも長い歴史を持っています。

2014年に設立されており、長い間運営しているだけあって安定感は抜群です。

取引数・ユーザー数が多いため流動性が高くスムーズな取引が可能です。

Bitflyerをおすすめする人
  • 安定感のある取引所でイーサリアムを購入したい

  • 扱いやすい取引所でイーサリアムの投資がしたい

  • ビットコインの取引もしたい

Bitflyerは安定感のある取引所でイーサリアムを購入したい方におすすめです。

長年の実績から安定感は抜群なので、安心して長期的にイーサリアムの投資ができます

またビットコインに関するキャンペーン・サービスも豊富なので、イーサリアムと同時にビットコインの投資も進めていきたい方に向いています。

Bitflyerをおすすめしない人
  • スプレッドを抑えたい

  • 手数料をかけずに取引がしたい

  • 他の仮想通貨を取引所で運用したい

Bitflyerはスプレッドが広いのがデメリットです。

また入出金手数料・取引手数料などがかかりやすいのも難点と言えます。

取引所を利用する際は通貨の数も限られているので、イーサリアムだけでなく幅広いアルトコインを運用していきたいなら別のサービスも検討しましょう。

2.GMOコイン:取り扱い通貨・手数料・会社の安定感すべてが優秀!

 
GMOコイン
ETHの手数料  
ETHの送金手数料  
ETHの最低販売単位  
日本円の入金手数料  
日本円の出金手数料  

GMOコインは取り扱い通貨・手数料・会社の安定感などすべてにおいてバランスのとれている取引所です。

スプレッドは狭く、入金手数料・出金手数料ともに無料にできて、取引所での手数料も高くありません。

イーサリアム以外の通貨も数多くそろえているので、特に初心者のうちは利用していて不便に感じることはないでしょう。

GMOコインをおすすめする人
  • イーサリアムのレバレッジ取引がしたい

  • 手数料を抑えたい

  • スプレッドが狭い販売所でイーサリアムの運用がしたい

GMOコインはイーサリアムのレバレッジ取引ができるため、他の国内の取引所よりも大きなリターンを期待できます。

また手数料も少なく、スプレッドも狭いので、イーサリアムを運用するうえで欠点はないと言っても過言ではありません。

迷ったらGMOコインを選んでおきましょう。

GMOコインをおすすめしない人
  • 気軽に出金したい

  • アプリの不備なく使いたい

  • スムーズな取引所を使いたい

GMOコインは最低出金額が1万円に設定されているので、気軽に日本円を出し入れできません。

またアプリの不備が多く不評なのも不安材料となります。

ブラウザで利用した場合も、慣れればどうということはありませんが、多少動作がもたつくことがあり、他の取引所に比べると使いづらい印象となっています。

3.DMM Bitcoin:手数料がなく販売所のみの利用となるため初心者におすすめ!

DMM Bitcoin

ETHの手数料 無料
ETHの送金手数料 無料
ETHの最低販売単位 0.001ETH

日本円の入金手数料

無料(振込手数料は自己負担)
日本円の出金手数料 無料

DMM Bitcoinは初心者におすすめの仮想通貨取引所です。

取引所がなく、販売所のみとなっているので、初心者でも扱いやすく、気軽に仮想通貨を始められます

また各種手数料も無料なので、利用のしやすさは抜群です。

DMM Bitcoinをおすすめする人
  • 販売所で簡単にイーサリアムの売買がしたい

  • とりあえず仮想通貨の取引をしてみたい

  • 手数料をかけずに利用したい

DMM Bitcoinは初心者に非常におすすめの取引所です。

販売所しかないため、特に知識がなくても気軽に仮想通貨の取引ができます。

手数料もほとんどかからないので、まだ仮想通貨の取引をしたことがない方は、DMM Bitcoinから始めてみてはいかがでしょうか。

DMM Bitcoinをおすすめしない人
  • 取引所でイーサリアムの売買がしたい

  • 仮想通貨取引に慣れている

  • 販売所を利用したくない

DMM Bitcoinは取引所がないのが大きなデメリットです。

DMM Bitcoinは販売所のスプレッドは狭いとはいえ、取引所に比べるとやはりどうしても広くなってしまいます。

そのため「販売所で損をしたくない」「慣れているから普通に取引所を使いたい」という方はDMM Bitcoinは向いていません。

4.Coincheck:アプリの使いやすさがトップクラス!

Coincheck

ETHの手数料 無料
ETHの送金手数料 0.005ETH
ETHの最低販売単位 円建てで500円相当額
日本円の入金手数料 無料(振込手数料は自己負担)
日本円の出金手数料 407円

Coincheckはスマホアプリの使いやすさに定評のある仮想通貨取引所です。

最低販売単位も分かりやすく500円からとなっているため、初心者で気軽にスマホから仮想通貨を始めたい方に向いています。

取引手数料も無料なので気軽に始めてみましょう。

Coincheckをおすすめする人
  • スマホアプリを使って仮想通貨取引をしたい

  • 仮想通貨取引を始めたばかり

  • 取引手数料をかけずに販売所でイーサリアムを売買したい

スマホアプリを使って仮想通貨取引をしたい場合は使い勝手の良いCoincheckがおすすめです。

仮想通貨取引を始めたばかりの方でも問題なく直感的に操作でき、利便性は抜群に高いです。

イーサリアムは販売所でのみの取り扱いとなるので、取引手数料がかからず気軽に利用できるのも大きなポイントです。

Coincheckをおすすめしない人
  • 取引所でイーサリアムの売買がしたい

  • 出金手数料をかけたくない

  • 送金を頻繁に行う

Coincheckは取引所でイーサリアムを扱っていないのが大きなデメリットです。

また出金手数料も安いとは言えませんし、送金手数料も比較的高い部類に入ります。

初心者におすすめなだけで、長期的にイーサリアムで運用をするとなると不便に感じる部分があるので注意しましょう。

5.BITPOINT:珍しい通貨の取り扱いがあり併用におすすめ!

BITPOINT
ETHの手数料 無料
ETHの送金手数料 無料
ETHの最低販売単位 円建てで500円相当額
日本円の入金手数料 無料(振込手数料は自己負担)
日本円の出金手数料 無料

BITPOINTはADAなどの国内では珍しい仮想通貨の取り扱いがある取引所です。

他の取引所にはない珍しい仮想通貨と同時にイーサリアムも運用していきたい方はBITPOINTを使ってみましょう。

各種手数料は無料なので、利便性は抜群です。

BITPOINTをおすすめする人
  • 珍しい仮想通貨も一緒に運用したい

  • 手数料無料でイーサリアムの取引がしたい

  • アプリで利便性高く使いたい

ADAなどの他にはない仮想通貨の運用をしていきたいならBITPOINTは非常に優秀です。

また手数料が無料なのでシンプルにお得に仮想通貨の取引ができます。

アプリも利便性が高いので、パソコンがなくスマホで仮想通貨取引をしていきたい方にもおすすめです。

BITPOINTをおすすめしない人
  • たくさんの仮想通貨を運用したい

  • レバレッジ取引をしたい

  • スムーズに取引を行いたい

BITPOINTは珍しい仮想通貨がありますが、取り扱いの仮想通貨数は多くはありません。

そのため、たくさんの仮想通貨を運用したい場合はおすすめできません。

またレバレッジ取引がなく、利用者も特別多くはないので、低料金でたくさんの通貨を動かしたい方、スムーズに取引を進めたい方は、別の取引所を検討しましょう。

イーサリアムを買える取引所10社を手数料で徹底比較!

取引所 日本円の入出金手数料 取引手数料 スプレッド※1
Bitflyer

入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:220~770円

販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
約30,021円
GMOコイン 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:無料(大口出金は400円)
販売所:無料
取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
約8,100円
DMM Bitcoin 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:無料
販売所:無料 約8,105円
Coincheck 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:407円
販売所:無料
取引所:無料
約28,630円
BITPOINT

入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:無料

販売所:無料
取引所:無料
約29,932円
bitbank

入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:550~770円

販売所:無料
取引所
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
約20,059円
Liquid 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:700円
販売所:無料
取引所:0.05%~0.1%
約12,800円
マネックスビットコイン 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:無料
販売所:無料
取引所:無料
約9,865円
SBI VCトレード 入金:無料
出金:無料※2
販売所:無料
取引所:無料
約10,145円
Zaif 入金:無料(振込手数料は自己負担)
出金:385円~770円
販売所:無料
取引所
Maker:0%
Taker:0.1%
約69,364円

※税込み表示
※1,2022年4月11日時点の取引所相場を参考
※2, 住信SBIネット銀行利用時

イーサリアムを購入できる国内の取引所をまとめると上記の通りです。手数料がない仮想通貨取引所が必ずしも優秀であるとは限りませんが、選び方に迷ったら手数料を目安に選ぶのも一つの手です。

頻繁に出金をする予定なら出金手数料を、今後長期的に仮想通貨を増やしていく場合は入金手数料を重視しましょう。ただし入出金手数料は提携銀行によっては手数料を無料にできます。そのため、何も考えずに通常通り振り込みなどを使って手数料をかけていると、気付かずに損をしてしまう恐れがあります。

またMakerがマイナスになっている仮想通貨取引所は、上手に利用すれば手数料分を逆に得して利用できます。そのため、自分の運用方法・所持している銀行口座、出金頻度・入金頻度などを総合的に考えて、仮想通貨取引所を選びましょう。

スプレッドとは 購入時の価格と売却時の価格の差。例えば1BTCの買値が500万円、売値が495万円なら5万円がスプレッドとなる。販売所を利用する際の実質的な手数料となるので、できるだけスプレッドが狭い取引所を選ぶとお得。
Maker/Takerとは 板取引でかかる手数料。現在より高い価格で売り注文をするか、現在より安い価格で買い注文をするとMakerとなる。Makerは新たな取引によって流動性を生むため手数料が優遇される。Makerではない取引(成行注文など)は流動性を生まないため手数料は高く設定される。

イーサリアムをビットコインで買うならおすすめの取引所はbitbank

取引所

BTCの入金手数料

ETH/BTCの取引手数料 最低取引量
Bitflyer 無料 0.2% 0.00000001ETH
DMM Bitcoin 無料 無料 0.001ETH
bitbank 無料 取引所
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
0.001ETH
Liquid 無料 販売所:無料
取引所:0.05%~0.1%
0.02ETH
Zaif 無料 販売所
Maker:0%
Taker:0.1%

※税込み表示

ビットコイン建てでイーサリアムを買うのにおすすめの取引所はbitbankです。bitbankは手数料を抑えられて、ペア数も多くさまざまな取引が可能です。

またmakerでの取引なら手数料は-0.02%と、手数料分が逆にお得になります。手数料が0.2%のBitflyerと比べると実に0.22%もの手数料の差があります。

シンプルに取引所での取り扱い通貨が広く、初心者から上級者まで使いやすいという側面も持っているため、ビットコインでイーサリアムを買う場合は、ぜひともbitbankを活用していただければと思います。

イーサリアムの取引所と販売所の違い

  取引所 販売所
メリット 購入と売却の差(手数料)が狭い 初心者でも簡単にイーサリアムを購入できる
デメリット 初心者にとっては画面が複雑で混乱する スプレッド分で損をする

取引所と販売所には上表のような違いがあります。大前提として、取引所はユーザー間で仮想通貨のやり取りをする、販売所は販売業者(bitflyer・GMOコインなど)と仮想通貨のやり取りをすると覚えておきましょう。

販売所では初心者でも利用しやすいように設計されており、量数・金額などを入力するだけでイーサリアムの売買ができるのが大きなメリットです。ただし実質的な手数料となるスプレッドがあるため、取引所に比べるとスプレッド分で損をしてしまいます。

対して取引所は購入と売却の差が狭いため、販売所のようにスプレッドで損をすることはありません。ただしその分、画面が複雑なので初心者がいきなり利用すると混乱しやすくなります。

イーサリアムを買うなら取引所と販売所どちらが良い?

取引所での購入をおすすめする理由
  • スプレッドがない(少ない)

  • 販売所で利益を出すのは難しい

  • 成行注文なら初心者でも簡単に使える

結論、イーサリアムを買うなら取引所がおすすめです。

取引所を使うべき最も大きな要因が「スプレッドがない」点です。取引所はユーザー間の取引となるので、スプレッドはないと考えて問題ありません。今後頻繁に仮想通貨の売買をするのであれば、販売所だとスプレッド分を毎回損していることになります。

そのため、仮想通貨を使って利益を出したいなら取引所を利用しましょう。

また、初心者は取引所にはチャートがあるせいで勝手に難しく考えてしまいますが、成行注文を使えば実質的に販売所と購入方法に大きな違いはありません。今後長く仮想通貨を利用していくのであれば取引所の利用は必須となるので、早めに慣れるためにも取引所の利用をおすすめします。

取引所でイーサリアムを買うまでの流れ

イーサリアムを買うまでの流れ
  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 購入

イーサリアムを買うまでの流れとしては上記の通りです。

初心者の方は特に口座開設は躓きやすいので、それぞれの手順を良く確認しながら、購入まで進めていきましょう。

1.口座開設

  1. 会員登録

  2. 本人確認書類の提出

  3. 審査

仮想通貨取引所でイーサリアムを購入するには、どのサービスを利用するにしても、まず口座開設が必要です。口座開設の手順は仮想通貨取引所によって異なりますが、主な流れとしては上記の通りです。

多くの場合ではメールアドレスや電話番号で仮想通貨取引所に登録をして、SMS認証やメール認証などをしてから会員登録に進みます。メールアドレスや電話番号の入力を間違えると登録が進まないので、入力ミスのないように注意しましょう。

登録が完了したら本人確認書類を提出して、ほとんどの仮想通貨取引所で本人確認は、スマホで簡単に行えます。運転免許証を準備して本人確認を済ませましょう。

2.入金

審査が通れば口座が開設されて入金が行えるようになります。

入金の手順としては以下の通りです。ここではbitFlyerでの入金方法を紹介しますが、他の仮想通貨取引所でもほとんど同様の手順で行えます。

①ホームページへアクセスしてログイン

②入出金をクリック

③日本円を選んで任意の方法で入金

bitFlyerでは「銀行振込」「インターネットバンキング」「コンビニから入金」のいずれかの方法で入金ができます。

銀行振り込みは提携銀行でない限りは基本的には振込手数料がかかります。提携銀行ならインターネットバンキングの利用で手数料は無料になることが多いです。

そのため、本格的に仮想通貨の運用をするなら仮想通貨取引所に合わせた提携銀行の開設もしておきましょう。

3.購入

入金が完了したらさっそくイーサリアムを購入しましょう。

ここではbitFlyerの販売所での購入方法を紹介しますが、bitFlyer以外の取引所でも特に手順は変わりません。また前述したように、慣れてきたら取引所での購入も検討しましょう。

手順は以下の通りです。

①ホームページへアクセスしてログイン

②「販売所」をクリック

③イーサリアムを選択して「買う」

購入したら自身のアカウントにイーサリアムの保有数が反映されるので、購入できているのか不安な方は確認しておきましょう。

イーサリアムを安全に保管するために必要なウォレット

イーサリアムの購入ができたら、安全に保管するために必要な「ウォレット」の利用も考えましょう。

ウォレットとは名称通り仮想通貨を入れる財布のようなもので、上記の2種類に分けられます。

それぞれの特徴を確認して、あなたに合ったウォレットで仮想通貨を安全に保管してください。

ホットウォレット

  • 取引所のウォレット

  • デスクトップウォレット

  • アプリウォレット

ホットウォレットは主に上記の3種類があります。

ホットウォレットとは簡単に言えば「インターネットにつながっているウォレット」です。インターネットにつながっている分出し入れがしやすいですが、ハッキングやウイルス感染よって情報が漏れるリスクがあります。

取引所のウォレットは、仮想通貨取引所で仮想通貨を保管している状態をいいます。仮想通貨取引所に置いておくのは安全だと考えられがちですが、仮想通貨取引所はたびたびハッキングをされて情報が漏洩している事例が起きています。

そのため、自分の身を守るためにも「デスクトップウォレット」や「アプリウォレット」の利用も検討しましょう。「デスクトップウォレット」「アプリウォレット」は自分のパソコンやスマホアプリに入れるウォレットです。自分で管理するためハッカーの標的になりづらく「取引所のウォレット」よりも安全だと考えられています。

コールドウォレット

  • ハードウェアウォレット

  • ペーパーウォレット

コールドウォレットには主に上記の2種類が挙げられます。

ホットウォレットとは違って「インターネットにつながっていないウォレット」を指します。完全オフラインで仮想通貨を保存するため、ハッキング・ウイルス感染のリスクはありません。そのため、セキュリティ面を強化したい場合はコールドウォレットを利用しましょう。

ただしオフラインで保管するため取り出すのに手間がかかるほか、紛失のリスクも付いてまわります。オフラインで保管しているウォレット自体を失くしてしまうと、復元ができないので注意しましょう。紛失のリスクが怖い場合はホットウォレットを使った方が良い場合も考えられるので、自分に合った方を選んでください。

まとめ

イーサリアムはビットコインに次ぐ人気を持つ仮想通貨なので、取り扱っている仮想通貨取引所は数多くあります。

ただし、それぞれの仮想通貨取引所で手数料やスプレッド、提携銀行など大きく変わります。

それぞれの項目を総合的に考えて、あなたに合った仮想通貨取引所を選びましょう