プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

仮想通貨の取引所は日本国内だけではなく、海外の取引所にも登録ができます。しかし、日本国内の取引所とは法律が異なるため、気をつけなければなりません。

この記事は海外の仮想通貨取引所の危険性、注意点やおすすめの海外仮想通貨取引所と国内仮想通貨取引所を解説します。

この記事でわかること
・海外取引所の利用に潜むリスク
・海外取引所の利用がおすすめな人
・海外取引所への送金を「無料」にする方法

 

そもそも海外の仮想通貨取引所を利用するのは危険?

海外の仮想通貨取引所を利用する際の危険性
  • 日本国内とは法律自体が異なる
  • 設定できるレバレッジが高倍率過ぎる
  • 金融庁から規制を受ける可能性がある

海外の仮想通貨取引所を利用する際の危険性として、大きく上の3つが挙げられます。

まず海外取引所は日本と法規制が異なります。

そのため何かトラブルがあった場合に適切な処置を受けられない可能性があります。

また、日本では取引の際のレバレッジは2倍までと規制されていますが、海外では規制がなく取引所によっては100倍以上の設定も可能です。

投機的な取引で一気に資産を失う可能性もあります。(損失を抑えるロスカットの仕組みを備えた取引所もあります)

日本の金融庁は仮想通貨の交換業に登録していない業者に対して厳重に対処しています(大手の取引所でも登録していない場合も多い)。

万が一規制対象になった場合は、利用者の資金が守られない可能性が高いと考えられます。

上記を踏まえ海外取引所の利用は危険性を理解した上、自己責任で利用する必要があります。

海外の仮想通貨取引所を利用するメリット・デメリット

 メリット  デメリット
・取り扱い通貨の種類が豊富
・手数料が安い場合が多い
・レバレッジが高い
・日本円で入出金することがほぼ不可能
・日本の法律が適用されない
・運営元がはっきりしていない取引所もある 

海外の仮想通貨取引所を利用するメリット・デメリットは上の通りです。

日本の取引所では、多くて20種類ほどの銘柄しか扱っていない一方、海外大手取引所では数百種類以上(例:バイナンスでは350銘柄)の取り扱いがあります。

また手数料が安い取引所も多く、最大レバレッジが100倍以上の取引もできますので、大きな金額を動かす取引ができるメリットがあります。

 

一方デメリットとしては、日本円の入金はほとんど不可能で、国内取引所で仮想通貨を購入して海外取引所に送金などの手間がかかる場合もあります。

さらに危険性のところでも触れましたが、そもそも日本の法律が適用されないためトラブルの危険性があります。

現在、海外でも取引所の規制は進んでいるものの、運営元がはっきりしていない取引所もあります。

利用する場合はよく調べ、分からないまま取引する事だけはやめましょう。

日本人が仮想通貨投資で利用するなら海外取引所と国内取引所のどちらがおすすめ?

ここまで危険性やメリットデメリットを紹介してきました。

では、海外と国内どちらでの取引がいいのでしょうか。

それぞれおすすめの人を紹介します。

 海外の仮想通貨取引所はこんな人におすすめ
色々な銘柄を取引したい人
高レバレッジで取引したい人
・DeFiやステーキングなど日本ではできない取引をしたい人

 

 国内の仮想通貨取引所はこんな人におすすめ
安全に取引したい人(日本のルールのもとで保護される環境)
日本円で取引したい人
初めて仮想通貨取引をする人

リスクは高いが日本ではできない取引をしたい人は、海外の仮想通貨取引所に挑戦してみましょう。

安全を第一に考えて取引をしたい人は、国内の仮想通貨取引所で取引をしましょう。

それぞれのメリットやリスクから、自分に合った取引をおすすめします。

利用すべき海外の仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所は、世界中を探せば無数に存在します。

ここではその中でも特に人気の取引所である、BINANCE(バイナンス)をご紹介します。

BINANCE(バイナンス)

取扱通貨

BTC/ETH/BCH/MONA/XRP/XLM/

ADA/BCH/XLM/ENJ/XEM/OMG他300種類以上

取引手数料 Maker:0.02%~0.1%
Taker:0.04%~0.1%
出金手数料 ビットコイン:0.0004BTC
リップル:0.25XRP
イーサリアム:0.002ETH
最低出金額 ビットコイン:0.001BTC
リップル:30XRP
イーサリアム:0.01ETH

 

 BINANCE(バイナンス)の強み
・世界的に人気が高い
・仮想通貨取引量は世界一
・レバレッジ取引は125倍まで対応

BINANCE(バイナンス)は世界的に人気が高い仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引量は世界一で、取引所では買値・売値の差がかなり小さくなっています。

またレバレッジ取引は125倍まで対応しているので、少ない資金で一攫千金を狙いたい方に向いています。

ただし、利用には注意点があります。

・日本からアクセスができなくなる可能性がある
・BAINANCE(バイナンス)への円での送金は不可能

BINANCEは有名な海外の取引所で日本語対応していることもあり、日本の金融庁からたびたび警告を受けています。

そのため長期的に利用するなら、どこかのタイミングで取引できなくなる可能性がある点は覚えておきましょう。

またBAINANCE(バイナンス)への円での送金は不可能である点も注意しましょう。

BAINANCEの2つの始め方

BAINANCE(バイナンス)の始め方は主に2つあります。

  1. クレジットカードでの入金
  2. 国内取引所からBAINANCE(バイナンス)に仮想通貨を送金

 クレジットカードでの入金は手数料が高いためおすすめできません。

一方、国内取引所から仮想通貨を送金すれば、手数料無料で送金できる方法があるのです!

その方法を紹介します。

必ず利用すべき日本の仮想通貨取引所

BAINANCE(バイナンス)を始めるために、必ず利用するべき国内取引所としてをbitFlyer(ビットフライヤー)をおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)がどのような国内取引所であるか、詳しく紹介していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー) 

ビットフライヤー
  bitFlyer(ビットフライヤー)
取り扱い銘柄 取引所 BTC/ETH/BCH/MONA/XRP/XLM
販売所 BTC/ETH/ETC/LTC/BCH/MONA/LSK/XRP
BAT/XLM/XEM/XTZ/DOT/LINK/XYM/MATIC/MKR
取引手数料 取引所 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
販売所 無料(スプレッドの負担あり)
入金手数料 無料~330円/1件 
出金手数料 220円~770円/1件
送金手数料(BTC) 0.0004BTC

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
  • ビットコイン取引量6年連続No.1
  • 各種手数料が無料
  • 少額からできる(1円から買える
  • 安心セキュリティ(業界最長の7年連続でハッキング0)
  • 現物取引、レバレッジ取引、積立と3つの取引形態が選べる

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量で6年連続No.1を獲得している取引です。

取引所がハッキングされユーザーの仮想通貨が流出したというニュースを聞きますが、ビットフライヤーは業界最長の7年連続でハッキング0のセキュリティの高さを持ち合わせています。

また現物取引、レバレッジ取引、積立と3つの取引形態が選べる点も特徴です。銘柄の種類も充実しており、1円からの取引ができますので初心者の方にもおすすめの取引所です。

※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量で6年連続No.1で、取引所での取引が活発なため、ストレスなく手数料の安い取引が少額から可能です。

さらに業界最長の7年連続でハッキング0のセキュリティの高さから、仮想通貨初心者でも安心して取引ができます。

銘柄の種類も充実しており、取引形態も3つから選べることから、様々な投資スタイルに合わせて利用できます。

 こんな人におすすめ!
・国内取引所で取引したい人

・海外取引所に仮想通貨を無料で送金したい人

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内取引所で取引したい人にもおすすめですが、海外取引所を利用する人や利用を考えている人にもおすすめです!

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用すれば、海外取引所に無料で送金できるためです。

\無料登録・最短10分程度/
ビットフライヤー口座開設はこちら

どうやって無料で送金するの?

通常、bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインやETHイーサリアムなどの仮想通貨を送金するには、高い送金手数料がかかかります。

 送金手数料

 

・ビットコイン:0.0004 BTC
・ETHイーサリアム:0.005 ETH

そこで送金手数料無料のステラルーメンを購入すれば、海外取引所に無料で送金できるのです!

ステラルーメンの購入には購入手数料がかかりますが、クレジットカードでの入金手数料やビットコインなどの送金手数料に比べれば安いです。

そのため、海外取引所での仮想通貨の取引を始めるには、無料で仮想通貨を送金できるbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

今だけ最短10分程度の無料口座開設で、2,500円程度のビットコインがもらえます!
このチャンスをお見逃しなくビットコインをもらっておきましょう!

まとめ

この記事では、海外仮想通貨取引所の危険性などを解説し、国内で安全に取引できるおすすめの取引所を紹介しました。

海外の取引所の大きな特徴は、銘柄数の豊富さとレバレッジ倍率の大きさです。

一歩間違えれば大きな損をすることになります。

初めての方は国内取引所の利用をおすすめします。

国内には現在20社ほどの取引所があり、それぞれ取り扱い銘柄や手数料が異なります。

将来的に海外取引所を使う可能性も考えると、まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設がおすすめです。

今回解説した内容を参考に海外・国内取引所を上手に活用してみてください。

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。