仮想通貨の自動売買が儲かる?【仕組み・メリット・おすすめのツールなど】

プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

仮想通貨の自動売買ツールを使えば、手作業での取引に比べて時間や手間を節約することができます。

しかし、自動売買未経験の人には、どんなツールを使えばよいか、どんな準備や知識が必要なのかなど、色々な疑問があると思います。

この記事では、仮想通貨の自動売買ツールについて以下のポイントをまとめています。

  • 仮想通貨の自動売買の仕組みや使い方
  • どのようなスキルや知識が必要か
  • 自動売買のメリットとデメリット、注意点
  • 自動売買で損をしたり詐欺に遭うリスクはないのか?
  • 自動売買ツールや取引所の選び方

仮想通貨の自動売買について興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨の自動売買とは?

仮想通貨の自動売買とは、プログラム(bot)を使って自動的に仮想通貨の売買を行う取引手法のことです。

自動売買ツールを使えば、人間が値動きを監視して手動で取引を行う必要がなく、botが代わりに自動的に注文を出してくれるため、効率が良くなります。

以下で一般的な自動売買ツールの仕組みや自動売買の実践方法について解説します。

自動売買の仕組み

自動売買では、取引の元手となる資金の準備と自動売買ツールの設定をするだけで、あとはbotが自動で取引を行います。

自動売買ツールを接続した取引所で、事前に設定したルールに合致する値動きが起こったら、botがそれを自動的に検知して、購入や売却の注文を行います。

値動きの監視と注文の両方をbotが自動で行いますので、寝ている時間や仕事中でも、24時間取引が実行されます。

自動売買ツールには「どのような条件が成立したら、どのような取引を行う」というルールを設定します。

以下で説明するように、複数の投資手法から好みのものを選んで設定することができます。

仮想通貨の自動売買手法

仮想通貨の自動売買で使われる手法は主に以下の3つのタイプがあります。

  • チャート分析による予測
  • アービトラージ
  • AI(人工知能)を用いた予測

それぞれどんな手法なのか簡単に見ていきましょう。

チャート分析

仮想通貨の自動売買で一般的な方法は、自動でチャート分析を行い、自動で注文を出す手法です。

仮想通貨の自動売買で使われるチャートパターンの例として、移動平均線やゴールデンクロスがあります。

移動平均線は、一定期間の価格を平均した値を計算して、折れ線グラフで表示したもので、価格変動のトレンドを判断したり売買タイミングを判断するのに使われます。

ゴールデンクロスは、30日など短期移動平均線が90日などの長期移動平均線を上抜いたときに発生するテクニカル指標で、買いのチャンスと判断されます。

自動売買ツールでは、こういった定番の指標が現れたときに自動的に検知して、指標に応じた注文を自動で行うようにプログラムします。

アービトラージ

アービトラージは、複数の取引所で特定の通貨の価格を調べて、その価格差を利用して利益を得る取引手法です。

たとえば、取引所Aで1BTC=351万円、取引所Bで1BTC=349万円という価格差が生じれば、アービトラージで利益を出すことができます。

この場合、以下の取引を行います。

  • 取引所B(価格が安い側)でBTCを購入
  • 購入したBTCを取引所A(高い側)に送金
  • 取引所AでBTCを売却
  • 売却で得た資産を取引所Bに戻す

もちろんビットコイン以外の値動きの大きなコインで行うことも可能です。

アービトラージに必要な作業は、単純な購入と売却、送金なので、ツールで自動化できます。

自動でアービトラージを行うには、以下の機能が備わったツールが必要です。
  • 複数の取引所から価格情報を自動的に収集
  • 価格差を計算して差異を検知し、取引所の手数料も考慮して利益を計算
  • 取引所で自動的に購入・売却の注文を出す
  • 取引所間で資産を自動的に送金

上記のようなツールを準備し、取引手数料が安い仮想通貨取引所を複数利用することで、自動でアービトラージ取引が可能になります。

AI(人工知能)

ツールにAIを組み込み、金融ニュースなどを参考に価格上昇を予測する仕組みを作る手法もあります。

高度なAIツールを開発すれば、過去の価格変動の傾向や指標のデータを学習させ、現行のチャート分析や最新の業界ニュースなどを総合して自動で判断を行い、高い成果をあげることができるかもしれません。

自動売買の実践方法

仮想通貨の自動売買をどのように行うのか、具体的な準備や実践方法を見ていきましょう。

大まかな流れは以下のようになります。

  • 仮想通貨取引所のアカウントを作成する
  • 利用する自動売買ツールを選ぶ、または自作する
  • 仮想通貨取引所のAPIキーを取得する
  • 自動売買ツールと仮想通貨取引所を接続する
  • 自動売買ツールを操作して取引ルールを設定する
  • 設定した通り自動で取引が行われる
  • 取引結果に応じて運用を見直すなどする

自動取引を行う取引所は、自動売買ツールを接続するためのAPIキーを提供しているサービスを選ぶ必要があります。

自動売買ツール側も、利用したい取引所への接続に対応していることが条件です。

自動売買ツールは企業が作成したツールを利用する方法が一般的ですが、プログラミングの知識があれば自分で作ることもできます。

以下に既存ツールと自作ツールのメリットとデメリットをまとめました。

  企業が提供するツール 自作ツール
メリット
  • プログラミング知識不要

  • 専門家が作成した投資戦略を利用可能

  • 時間をかけずに投資できる

  • ツールのメンテナンスが不要

  • 手数料が不要

  • 自分が欲しい機能を自由に実装できる

  • 細かな条件設定が可能

デメリット
  • ツールの利用に手数料が発生

  • 他の利用者と同じ条件での取引しか行われない

  • プログラミングの知識が必要

  • ツール制作に時間がかかる

  • メンテナンスが必要(取引所の仕様変更への対応など)

どんな人が向いているか
  • 仮想通貨取引の初心者

  • プログラミングの知識がない

  • 時間をかけられない

  • 取引経験が豊富

  • 取引の利益を最大化させたい

  • プログラミングの知識がある

  • 十分な時間をかけられる

仮想通貨取引の初心者や自動売買が初めての人は、まずは企業が作ったツールを使うとよいでしょう。

コスト削減を優先したい場合や、既存ツールで満足できなくなったら、自作も検討してみましょう。

仮想通貨の自動売買は儲かる?

仮想通貨の自動売買は適切なリスク管理ができれば儲かる可能性があります。

自動売買はプログラムが24時間市場を監視して、儲かる可能性が高いタイミングで瞬時に取引を行うことができます。

手動取引でネックになる時間の制約やトレーダーの感情、先入観などもなくなりますので、自動売買ツールを上手く使えば手動取引より大きな利益が期待できます。

また、アービトラージなど単純な取引はツールに任せて、金融ニュースなどにもとづいた取引は手動で行うなど組み合わせることも効果的です。

ただし、知識ゼロでもツールを走らせておけば自動で儲かるほど甘くはありません。

まずは基本知識を身に付け、利益を最大化させるための取引所の見極め方なども把握しておく必要があります。

以下で仮想通貨自動売買のメリットとデメリット、注意点、取引所の選び方などを解説していきますので参考にしてください。

仮想通貨の自動売買【9つのメリット】

仮想通貨の自動売買を行う主なメリット9つについて詳しく紹介します。

①初心者でも始めやすい

自動売買はプログラムが自動で投資判断をしてくれますので、知識が浅い初心者でも始めやすいというメリットがあります。

仮想通貨取引に興味があるけど知識を身に付ける時間があまりないという人は、まずは自動売買で始めながら、少しずつ勉強していくというのもよいでしょう。

②時短になる

取引を自動化することで値動きの観察や注文作業などが不要になり、時短になるのは大きなメリットです。

普段は仕事などで忙しいという人でも、bot任せで取引して利益を出すことを目指すということが可能です。

③いつでも取引ができる

仮想通貨の取引は24時間行われていますので、人間の手動取引のみの場合、寝ている間や仕事中などに取引のチャンスを逃すことがあります。

自動売買ツールなら、寝ている時間なども含めて、値動きが起こりやすい時間帯でも取引できるため、チャンスを逃しにくいのがメリットです。

④冷静に判断できる

自動売買ツールは、あらかじめプログラムされたルールや戦略に従って動きますので、常に冷静な判断で取引できるのもメリットです。

感情や先入観、日常生活の疲れやストレスなどで精度を落とすことなく、常に理論的な取引を行うことができます。

⑤複数の取引所で取引ができる

自動売買ツールは複数の取引所に接続できることが多いのもメリットとなります。

複数の取引所の複数のコインについて値動きを監視して、適切なタイミングで売買できますので、利益を出すチャンスを逃さずにすみます。

人間のトレーダーが常時値動きを監視できる取引所やコインの数は上限がありますが、ツールなら数が増えても精度を落とすことなく対応可能です。

⑥複数の通貨で取引ができる

自動売買ツールはビットコインだけでなく、複数の通貨に対応しているものもあります。

1つのコインに偏ることなく、複数のコインの価格変動に自動で対応できますので、リスクを分散させつつ、利益を大きくできます。

⑦スマホでいつでも取引できる

企業が提供する自動売買ツールの多くはスマホアプリ版も提供されています。

普段使っているスマホにアプリを入れておけば、外出先から自動売買の設定や履歴の確認ができます。

⑧アービトラージができる

アービトラージに対応したツールを複数の取引所も接続することで、一時的な価格差により利益を得ることができます。

アービトラージを自動で行うメリットは、トレーダーがいなくても24時間価格差を監視できるところです。

短期間で多額の利益を出すことはできませんが、コツコツと低リスクで積み上げていくことができます。

⑨リスクを抑えられる

ツールの設定で値下がり制限を実装すればリスク抑制のメリットがあります。

たとえば、対象コインの価格が一定額を下回ったら強制的に売却する条件設定が効果的です。

トレーダーが操作しなくても条件が来ればリスク回避を目的とした取引が行われますので、寝ている間に価値がゼロになってしまうといった事態を防ぐことができます。

仮想通貨の自動売買【3つのデメリットと注意点】

次に、自動売買のデメリットと注意点について解説します。

①詐欺に遭う可能性がある

デメリットとしてまず挙げられるのが、ツールの利用や購入、ライセンスなどを通じた詐欺被害の危険性です。

公的機関のホームページでも、「暗号資産(仮想通貨)自動売買システムの劇場型勧誘」の事例が紹介され注意喚起されています。

参考:京都府ホームページ「暗号資産(仮想通貨)に関する様々なトラブル」https://www.pref.kyoto.jp/shohise/1292563916759.html

小規模な個人利用であっても、利用料や手数料の名目で高額請求され、その後連絡がとれなくなるといったことも考えられます。

ツールを選ぶときは、公式サイトや口コミ評判などで情報収集をすることが大切です。

②急な価格変動に対応しづらい

一般的なツールには急な価格変動に対応するための機能がありますが、損失を完全に防げるわけではありません。

非常に激しい価格変動が起こったときは、ほんの一瞬のタイムラグで多額の損が出ることもあります

③コストがかかる

仮想通貨の自動売買ツールを提供する企業や開発者は、ツールの利用に対して一定の手数料を取ることがあります。

仮想通貨取引所でも取引手数料や出金手数料などがありますので、2重にコストがかかるのがデメリットです。

ただし、ツールを使えば24時間自動取引できますので、手動のみと比べて利益が増えれば、コストの分の元をとることができます。

また、取引知識とプログラミング知識を身に付けてツールを自作すれば、取引所のコストのみで自動取引を行うことも可能です。

仮想通貨の自動売買ツール【自作する場合】

仮想通貨の自動売買ツールを自作する場合に必要な準備と取引所の選び方を紹介します。

必要な準備とスキル

自動取引ツールを自作するときは、PythonやJavaScriptなどを使いますので、プログラミング言語の知識が必要です。

自作ツールの仕様や目的を考えて、必要な機能をリストアップして設計を行いますので、仮想通貨取引の知識やスキルも必要です。

自作したツールは仮想通貨取引所が提供するAPIを利用して接続します。

APIの提供がある自動売買に適した取引所を選んで口座開設をするという準備も必要です。

取引所の選び方

自作ツール向けの取引所の選び方で最初に確認するのがAPIの提要があるかどうかと、APIの仕様の確認です。

次に、ツールで取引したいコインを扱っているのか確認しましょう。

ビットコインやイーサリアムはほぼ全ての取引所が取り扱っていますが、それ以外のコインで取引したいものがあれば事前にしっかりと確認する必要があります。

さらに、利益を最大化させるために取引手数料ができるだけ安い取引所を選ぶことも重要です。

初心者の方には、安心して利用できる日本の大型取引所で、ビットコインの取引量もトップクラスのbitFlyerがおすすめです。 

国内大手の仮想通貨取引所として長い歴史があり、充実したAPIの提供がありますので既存・自作問わず自動売買ツールの利用に適しています。

取引できる通貨ペアも豊富で、手数料が高いということもありません。

bitFlyerの口座開設はもちろん無料で、日本語で3〜5分程度で完了します。

仮想通貨の自動売買ツール【選び方】

仮想通貨の自動売買ツールの選び方で重要なポイントは以下の3つです。

  • コスパは良いか?
  • 接続できる仮想通貨取引所はどこか?
  • 口コミや評判は良いか?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コスパは良いか?

企業が提供する自動売買ツールの利用には手数料が発生する場合があります。

コスパの悪い(手数料が高い)ツールを利用すると、取引で利益を出していても、最終的に手元に残る純粋な利益が少なくなってしまいます。

自動売買ツールのコストは以下のようにいくつか種類があります。

タイプ 料金の仕組み
月額料金 1ヶ月ごとに定額の料金が発生 月額2,980円など
取引額に応じた手数料 売買した金額に一定の割合を掛けた手数料が発生 月間売買代金の0.03%など
買い切り型 最初に料金を払いツールを購入 20万円で販売など

たとえば、自動売買ツールの「QUOREA」は、月額料金が毎月2,980円かかり、さらに取引代金の0.03%が手数料として引かれます。

まずは自動売買の取引結果がツールの利用料金を上回ることが第一の目標となります。

その後は、取引量に応じた手数料ができるだけ安いツールがコスパの良いツールと言えます。

取引所はどこになるか?

興味のあるツールが対応している取引所はどこなのかを確認することも重要です。

取引所によって取引できる通貨ペアが異なりますし、手数料の違いはコスパに直結します。

海外の取引所は日本語が使えなかったり、トラブル時のサポートに不安が残ることもあります。

また、複数の取引所に対応したツールなのかの確認もしておきましょう。

口コミや評判は良いか?

ツール選びには口コミや評判の確認も欠かせません。

ツールを提供する側はデメリットや弱点を大きく宣伝することはありませんが、実際に使用した人の感想からは悪い情報も得られるからです。

そもそも信用できるのか、詐欺の心配はないのかという最低ラインを確認するためにも、口コミや評判は大いに役に立ちます。

【初心者向け】仮想通貨の自動売買ツール

初心者でも扱いやすい仮想通貨の自動売買ツールを4つ紹介します。

以下のツールは、国内の取引所に接続できて、プログラミングの専門知識も必要ありませんので、安心して利用できます。

QUOREA(クオレア)

QUOREA(クオレア)はAIを活用した自動売買ツールです。

短期から長期まで莫大なデータをもとにしたAIが、人間には難しい高度な投資判断を行い、自動で取引をしてくれます。

接続先はbitFlyer、bitbank、OKCoinJapanが利用可能です。

また、仮想通貨以外にも為替FXの自動売買にも対応しています。

bittrade24 (ビットトレード24)

bittrade24 (ビットトレード24)は、アービトラージ取引を目的とした買い切り型のツールです。

仮想通貨のアービトラージで長年利益を出してきた人は、これまでのノウハウを自動化することで別のことに時間を使えるようになります。

短期間で多額の利益を出すのは難しいですが、低リスクで少しずつ資産を増やしていくことが期待できます。

マネコ

マネコは取引で実際に利益を出しているトレーダーをフォローすることで、そのトレーダーの判断で自動取引をしてくれるというユニークなツールです。

公式サイトでは「フォロートレード」と呼ばれていますが、botが行う機械的な判断ではなく、実績を出している人間の判断を自動売買に反映させられるのはメリットになります。

運営会社の株式会社Gaiaは2017年設立の日本の会社で、主要株主に東証一部上場企業が含まれます。

CoinTrader(コイントレーダー)

CoinTrader(コイントレーダー)は、bitFlyer、Zaif、Bitfinexなどの取引所での自動売買が可能なツールです。

国内の有名な取引所に多数対応していて、豊富な通貨ペアで自動売買できるツールを使いたい人におすすめです。

知識を付けて利益を最大化させよう

仮想通貨の自動売買ツールについて仕組みやメリット、必要な準備、選び方などを紹介しました。

ツールをうまく使えば、取引時間の節約やリスク分散など、プラスの効果が期待できます。

知識ゼロでも勝手に儲かるといった簡単なものではありませんが、自動売買をひとつの選択肢として活用しつつ、知識を付けて利益を最大化させましょう!

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。