借金600万

借金600万返済方法!自力で返すと何年?任意整理なら何年?

借金600万返済方法!自力で返すと何年?任意整理なら何年?

借金600万の返済方法に悩んでいる人は、殆どの場合銀行系カードローン利用者だと思います。
消費者金融では600万も貸してくれませんし、住宅ローンならもっと大きな金額ですから。

銀行系カードローンは、消費者金融と比較して利率も低く、限度額は大きい傾向です。
限度額は最大1000万以上が普通ですね。

低い金利で大きな金額を貸してくれるのは助かるのですが、600万は大金なだけに、借金返済に行き詰まると解決するのは大変です。

 

借金600万返済を自力完済する方法

借金600万を自力完済する場合、毎月の支払い負担はとてつもなく大きいです。
利息が高い場合は、正直やばいです。
このページでは返済期間ごとにシミュレーションしていますので、参考にしてください。

 

借金600万返済方法は任意整理・個人再生?

借金600万の返済に行き詰まった場合、債務整理するしかない人は多いと思います。
債務整理と言っても、自己破産以外の任意整理や個人再生で借金返済は続きます。
債務整理については、こちらのページを参考にしてください。

参考:債務整理の知識

 

借金600万返済方法!自力返済なら何年かかる?

借金600万返済方法!自力返済なら何年かかる?

借金600万を消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りたとして、返済方法はどうなるのでしょうか?
以下の条件で、返済回数ごとに分けて、シミュレーションしてみました。

金額:600万円
利率:10%
回数:12回(1年)、36回(3年)、60回(5年)

現実には、1社から借金600万を借りている人は少なく、200~300万を2~3社くらいから借りているケースが多いと思います。
ここでは分かりやすくするため、1社からの借入としてシミュレーションしています。

利率については、200~300万の場合、7~10%程度の金融機関が多いと思います。
ここでは、年率10%で計算しました。

 

借金600万返済を期間1年で返す方法のシミュレーション計算

借金600万の返済方法で12回払いした場合のシミュレーション結果です。

毎月の支払い額:527,495円×11回、527,491円×1回(最終回)
累計の支払い額:6,329,936円
累計の利息負担:329,936円

1年間で自力完済する返済方法ですが、計算はしたものの、月々の支払いが高すぎですよね。
ちょっと現実感のない結果になりました。

 

借金600万返済を期間3年で返す方法のシミュレーション計算

借金600万の返済方法で36回払いした場合のシミュレーション結果です。

毎月の支払い額:193,603円×35回、193,586円×1回(最終回)
累計の支払い額:6,969,691円
累計の利息負担:969,691円

3年間で自力完済する返済方法ですが、それも月々の支払いは20万弱です。
累計の利息は約100万ですので、大きな負担ですね。

 

借金600万返済を期間5年で返す方法のシミュレーション計算

借金600万の返済方法で60回払いした場合のシミュレーション結果です。

毎月の支払い額:127,482円×59回、127,467円×1回(最終回)
累計の支払い額:7,648,905円
累計の利息負担:1,648,905円

借金600万を自力完済する返済方法は、5年間でようやく払えそうな金額になります。
年間返済額の年収に対する割合は20~25%以内が一般的に支払い可能な範囲とされています。

このケースでは、年間返済額は約150万ですので、収入の25%を支払いに回したとすると、必要な年収は600万ちょっとになりますね。

 

借金600万返済方法が任意整理・個人再生なら何年で返せる?

借金600万返済方法が任意整理・個人再生なら何年で返せる?

自力完済のシミュレーション結果を見て、こんなに返せないと思ったら、債務整理の検討が必要な状況になっていると思います。
カードローンはリボ払いなので、借りて返してを繰り返し、気が付いたら借金が減っていないという人が少なくありません。

最低返済額も返せなくなって、利息だけ入金しているようなら、債務整理するしか解決方法はないと思います。
債務整理すれば利息カット、個人再生の場合は元本カットもできるので圧倒的に返済が楽になります。

 

借金600万返済方法が任意整理、利息カットする場合

債務整理(任意整理)すると、殆どの場合は利率をゼロにして、元金返済だけにできます。
借金600万だと、以下の通りですね。

任意整理して3年で完済:月々166,666円の返済
任意整理して5年で完済:月々100,000円の返済

任意整理の場合、3~5年で完済でする回数になることが殆どです。
とは言え、毎月10万も払うなら、債務整理の意味ある?と思ってしまいますよね。

 

借金600万返済方法が個人再生、元本カットする場合

個人再生は、債務整理のなかでは比較的新しい制度で、大きく借金を減額できます。
任意整理では利息カットがせいぜいですが、個人再生なら元本カットが可能です。
個人再生の減額率は以下の通りです。

借金の額 返済合計額
100万円未満 借金全額
100万円以上500万円未満 100万円
500万円以上1500万円未満 借金額の5分の1
1500万円以上3000万円未満 300万円
3000万円以上5000万円以下 借金額の10分の1


借金600万の場合、返済合計額は借入額の5分の1、つまり最大で120万まで減額できます。
個人再生の返済は原則3年間ですので、月々の支払いは約3万3000円です。

これで払えないなら、後は自己破産しかありません。

個人再生は、借金600万を返済するための賢い方法だと思いますね。
個人再生を行うには、弁護士に依頼して「再生計画」を作成、裁判所に申請して許可を得る必要があります。

 

借金600万返済方法をシミュレーターで診断

借金600万返済方法をシミュレーターで診断

債務整理を検討するにしても、いきなり弁護士に相談するのは勇気が必要です。
そもそも、借金600万の返済方法として債務整理の覚悟を決めたとしても、本当に解決できるかどうか分かりませんよね。

そう人には、無料で利用できる「借金減額シミュレーター」という方法をお勧めしています。
シミュレーションの結果、解決できそうなら債務整理すれば良いと思います。


>>無料シミュレーターに移動<<

 

トップページ債務整理 > 借金600万返済方法