Unicornをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「クラウドファンディングをはじめてみたい」

「おすすめのクラウドファンディングサービスはどこ?」

など、資産運用の一環として、クラウドファンディングサービスを検討している人も増えていることでしょう。

クラウドファンディングは、スマホで簡単にはじめられ、応援したい企業や事業に投資できる、今話題の投資方法です。

この記事では、5万円からベンチャー企業の株主になれる「Unicorn」について、ご紹介します。

投資家のリアルな口コミや投資する際の注意点まで、詳しく解説していますので、ぜひ最後までご確認ください。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

Unicornに関する評判・口コミを紹介

投資家たちは、Unicornをどう評価しているのでしょうか。

SNS上にあった、投資家たちの気になる口コミをまとめてみました。

Unicornの良い評判・口コミ

SNS上ではUnicornの、「少額投資できる点」「成長分野へ投資できる点」「大手企業が運営に関わる点」が高く評価されていました。

Unicornは5万円ではじめられるのがいいと思います。

10万円以上だと難しいけれど、5万円ならはじめたいです。

成長分野の企業に投資できるのがうれしいです。

キャッシュレスやデジタル化など、今必要な技術に取り組む企業から選択できるので、気に入ってます。

Unicornの運営は、大手企業のZUUと一緒におこなわれているので、なんとなく安心です。

Unicornの悪い評判・口コミ

Unicornのネガティブな意見は、「イグジット(株式譲渡)された案件が少ない点」「運用実績が未知数である点」があげられました。

イグジット(株式譲渡)がされていない案件が多いので、分配金が受け取れるのか心配です。
案件の実績が少ないので、もう少し様子をみてから、投資するか決めたいと思います。

Unicornの5つの特徴を一挙解説!

Unicornは、いったいどんなサービスなのでしょうか。

ここでは、案件の募集頻度や金額など、5つの特徴を解説します。

Unicornの特徴

Unicornは、5万円から次世代のスタートアップ企業の株主になれる、クラウドファンディングです。

デジタル化や医療、AIを活用した案件が多く、社会の問題解決に取り組む企業へ投資しています。

投資先の企業がIPOやM&Aなどでイグジット(株式譲渡)した場合には、大きなリターンが期待できます。

また、株主優待でギフト券や地元の名産品などが受け取れるのも、投資する楽しみといえるでしょう。

Unicornの過去の募集件数

Unicorn の過去の案件は37件です。(2022年7月時点)

2019年2月にサービスが開始した、新しいクラウドファンディングサービスです。

まだ3年ほどと、新しい投資先ではありますが、将来性が期待できる案件が豊富で、今後の運用実績も期待できるでしょう。

Unicornの最低投資額

Unicornの最低投資金額は5万円です。

少額からスマホで簡単に、口座開設から案件申し込みまで完結します。

Unicornの直近の平均募集額

Unicornの直近5件の平均募集額は、952万円です。(2022年7月時点)

1,000万円前後の案件が中心で、案件によっては応募が殺到しています。

Unicornの直近の募集達成率

Unicornの直近5件の募集達成率は、133%でした。

募集達成率が案件によって、大きく異なります。

なかには500%近い案件から10%前後というものまであります。

それぞれの投資家が応援したい分野の企業を応援できるため、自由に選択可能です。

Unicornに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

Unicornは、5万円からベンチャー企業に投資でき、大きなリターンを狙える魅力的なサービスです。

しかし、投資先がベンチャー企業であるがゆえ、投資する前に知っておきたい点もあります。

Unicornの注意点も確認しておきましょう。

  • 投資先のベンチャー企業が倒産する可能性もある
  • 投資金額の上限が定められている

Unicornの注意点・デメリット1.投資先のベンチャー企業が倒産する可能性もある

Unicornの投資先は非上場のベンチャー企業・ユニコーン企業です。

そのため、業績悪化による倒産や元本割れのリスクも低くはありません。

イグジット(株式譲渡)がおこなわれないケースもありますので、投資する際には余剰資金でおこなうのがよいでしょう。

Unicornの注意点・デメリット2.投資金額の上限が定められている

Unicornでは、1年間で1社につき50万円までと、投資金額の上限が定められています。

将来性があるベンチャー企業に対し、数百万円、数千万単位と大きな資金で投資したい人にとっては、物足りない上限金額でしょう。

しかし、その分多くの銘柄に分けて、分散投資をおこなうのも一つです。

複数の銘柄に分散することで、倒産や元本割れのリスクヘッジができます。

Unicornの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

Unicornの新規会員登録は、パソコンやスマホで簡単にできます。

会員登録は以下の手順でおこないます。

  1. 公式サイトから会員登録
  2. 投資家情報を登録
  3. 本人確認資料をアップロード
  4. 審査(2~3営業日)
  5. ログイン情報の郵送
  6. 登録完了

Unicornでは、新規会員登録後、審査に通過すると、ログイン情報が簡易書留で郵送されます。

到着したハガキには、初期パスワードが記載されており、マイページにログインできます。

Unicornの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

Unicornは株式会社ユニコーンによって運営されているクラウドファンディングサービスです。

株式会社ユニコーンでは、日本の起業文化の発展・ユニコーン企業の支援をおこなっている会社です。

銀行からの融資が難しいスタートアップ企業へ、株式投資型クラウドファンディングを活用し資金調達しています。

株式会社ユニコーンの会社概要

株式会社ユニコーンの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社ユニコーン
代表取締役 安田 次郎
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 3F
設立 2015年12月28日
資本金 5億3,290万円(資本準備金を含む)
事業内容

株式投資型クラウドファンディング

クラウドファンディングサポート

アウトソーシングサービス

セミナーの企画・運営

まとめ

Unicornは、5万円から非上場のベンチャー企業に投資できるクラウドファンディングサービスです。

2019年2月にスタートし、現在までで37件の案件が募集されてきました。

ITやキャッシュレスなど、これからの将来性が期待できる事業を応援でき、大きなリターンも狙えるかもしれません。

興味のある人は、公式ホームページより、まずは新規会員登録からおこないましょう。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。