高島屋ソーシャルレンディングを6つの特徴から徹底解剖!投資のプロ目線でリスク・デメリットも解説!

「利回りは低くても大手が運営する不動産クラウドファンディングに投資をしたい」

「サービス付き高齢者向け住宅に投資ができる高島ソーシャルレンディングについて知りたい」

など、不動産クラウドファンディングの高島屋ソーシャルレンディングに興味も持つ人が増えています。

高島屋ソーシャルレンディングは、高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社が運営する不動産クラウドファンディングです。

一万円から投資をすることが可能で、ネットで簡単に投資家登録ができるので誰でも簡単に不動産投資ができます。

運営会社は、大手百貨店の高島屋のグループ会社である高島屋ファイナンシャル・パートナーズで、投資するサービス付き高齢者向け住宅は一部上場企業が借り上げてくれるので信頼性の高さが他の不動産クラウドファンドとは違います。

ファンドの運用期間は2か月~4か月と短く、利回りは年3%と低めです。

利回りは低くても安全性の高い投資がしたいといった人におすすめのファンドと言えます。

今回は、不動産クラウドファンディングの「高島屋ソーシャルレンディング」について解説します。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

高島屋ソーシャルレンディングの関する評判・口コミを紹介

サービス付き高齢者向け住宅に投資をできる不動産クラウドファンディングの高島屋ソーシャルレンディングですが、利用者の声も気になるところです。

高島屋ソーシャルレンディングの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

高島屋ソーシャルレンディングの良い評判・口コミ

まず、高島屋ソーシャルレンディングの良い口コミ・評判について紹介します。

50代会社員・男性

不動産クラウドファンディングはよくわからなかったが、高島屋ソーシャルレンディングは大手百貨店の高島屋のグループ会社が運営しているので安心して投資ができる。

40代会社員・女性

銀行に預けていてもほとんど利息が付かないので、何か良い投資先がないかと探していたところ、知り合いに高島屋ソーシャルレンディングを紹介してもらった。

高島屋ソーシャルレンディングは、1口1万円で始めることができて、年3.0%の利益を得られるのが良い。

高島屋ソーシャルレンディングの悪い評判・口コミ

次は、高島屋ソーシャルレンディングの悪い口コミ・評判について紹介します。

40代投資家・男性

高島屋ソーシャルレンディングは、運営会社と投資先の信頼性は高いが、年3.0%と他と比べると利回りが低いので投資対象としては魅力が低い。

50代会社員・男性

高島屋ソーシャルレンディングを購入したいが最近募集がないのが残念。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングの6つの特徴を一挙解説!

人気の高島屋ソーシャルレンディングですが、購入に当たってはファンドの特徴を知っておく必要があります。

ここでは高島屋ソーシャルレンディングの6つの特徴、

  • 高島屋ソーシャルレンディングのファンドの概要
  • 高島屋ソーシャルレンディングのファンドの募集頻度
  • 高島屋ソーシャルレンディングのファンドの過去の募集件数
  • 高島屋ソーシャルレンディングの最低投資額と優先劣後比率
  • 高島屋ソーシャルレンディングのファンドの直近の平均募集額
  • 高島屋ソーシャルレンディングのファンドの平均運用期間

について解説します。

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの概要

高島屋ソーシャルレンディングは、サービス付き高齢者向け住宅に投資を行っている不動産クラウドファンディングです。

大手百貨店の高島屋グループの高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社が運営を行っており、貸付先は上場企業の100%子会社ということで安全性の高い投資ができます。

投資家への販売についてはソーシャルレンディングのプラットフォーマーであるFUEL株式会社が行っており、2つの会社の審査を通過した厳選された案件のみを紹介しています。

1万円から投資をすることができますが利回りは年3%と低めの設定です。

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの募集頻度

高島屋ソーシャルレンディング は、2021年7月に第1号ファンドを募集した後、8月に第2号ファンド、10月に第3号ファンド、11月に第4号ファンドと立て続けに組成を行っています。

しかし、それ以降は2022年8月時点では新たなファンドの募集はありません。

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの過去の募集件数

ファンドの募集頻度は、2021年7月のサービス開始以降に提供されたファンドは4件です。

高島屋ソーシャルレンディングの最低投資額と優先劣後比率

高島屋ソーシャルレンディングの最低投資額は1口1万円です。

不動産クラウドファンディングは1万円から10万円、100万円以上といった2つの設定がありますが、高島屋ソーシャルレンディングは一番低い設定となっています。

高島屋ソーシャルレンディングは、総投資額の一部を会社が負担する優先劣後システムは採用していないようです。

債権の保全策として、貸付金額と同額の譲渡性預金担保(質権)を設定しています。

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの直近の平均募集額

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの募集金額はどの程度なのかが気になります。

直近で募集されている高島屋ソーシャルレンディングの4つのファンドの平均募集金額は4,600万円です。

1億円を越えるファンドもありますが、1,000万円から3,000万円くらいのファンドが多いことを考えると少し高めの設定となっています。

高島屋ソーシャルレンディングのファンドの平均運用期間

直近で募集されている高島屋ソーシャルレンディング の4つのファンドの平均運用期間は3か月です。

不動産クラウドファンディングの運用期間は6か月~12か月のファンドが多いことを考えると、高島屋ソーシャルレンディングは短期間の運用になります。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

高島屋ソーシャルレンディングはメリットも多いですがデメリットもあります。

ファンドの新規募集がない

運営会社と投資先の信頼性の高さから人気の高い高島屋ソーシャルレンディングですが、2021年11月募集の第4号ファンド以降募集がありません。

いくら良いファンドでも新規募集が無いと投資をすることができないので、新しいファンドの組成が期待されます。

運用期間が短い

高島屋ソーシャルレンディングの運用期間は2か月から4か月と短いです。

運用期間が短いと安全性は高まりますが、投資としては余り利益を得ることができません。

信頼性の高いファンドだけにもう少し長期運用できるファンドの提供をして欲しいところです。

高島屋ソーシャルレンディングの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

ここでは高島屋ソーシャルレンディングの会員登録の方法、

  1. 会員登録
  2. 口座開設
  3. 運用開始

について解説します。

STEP1.会員登録

まずは、ホームページにある会員登録ボタンをクリックします。

会員登録フォームよりメールアドレスとパスワードを入力して会員登録を行います。

会員登録を行うと入力したメールアドレスに確認メールが送られてくるので確認用URLをクリックすれば会員登録が完了です。

STEP2.口座開設

個人情報を入力し、マイナンバーカードや運転免許証などの本人確認用の身分証明書をアップロードして口座申請を行うと審査開始です。

審査が完了すると転送不要の簡易書留でウエルカムレターが送られてきます。

ウエルカムレターを受領すると口座開設は完了です。

STEP3.運用開始

専用の口座に入金を行い、ファンドを選定して申し込みを行います。

募集期間が完了してファンドが成立すれば運用会です。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

高島屋ソーシャルレンディングの運営会社である高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社は大手百貨店の高島屋のグループ企業です。

タカシマヤカードの発行などクレジットカード事業が主たる事業ですが、保険や投資信託、ソーシャルレンディングなどの金融事業を幅広く行っています。

1986年に設立と業歴は長く、上場企業のグループ会社ということで信頼性の高い運営会社であると言えるでしょう。

高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社の会社概要

高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名 高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社
代表者 代表取締役社長 末吉 武嘉
設立年 1986年8月28日
資本金 払込資本金1億円(授権資本金4億円)
所在地 東京都中央区日本橋2-4-1
会社HP https://www.takashimaya-fp.co.jp/

まとめ

高島屋ソーシャルレンディングは、高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社が運営を行っている不動産クラウドファンディングです。

分配金利回りは年3.0%と低めですが、運営会社は高島屋グループで貸付先も上場企業のグループ会社と信頼性の高いファンドとして人気があります。

インターネットで簡単口座開設が可能で、1万円から投資ができるので誰でも手軽に投資を始めることができます。

現在新規募集は行っていませんが、次の募集に備えて高島屋ソーシャルレンディングの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。