シノケンオーナーズファンディングをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資をはじめるならどこがおすすめ?」

「現物不動産投資と不動産投資型クラウドファンディング、どう違う?」

など、不動産投資に関心のある投資家も多いのではないでしょうか。

一般的に現物不動産投資は、多額の資金や不動産への知識が必要となるため、初心者が取り組むのは、なかなか難しいのが現状です。

一方、不動産投資型クラウドファンディングでは、少額からプロが厳選した不動産に投資でき、投資初心者でもはじめやすいといえます。

この記事では、1口1万円からはじめられる「シノケンオーナーズファンディング」についてご紹介します。

シノケンオーナーズファンディングの口コミや案件の特徴から、投資する際の注意点まで、確認しておきましょう。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

シノケンオーナーズファンディングに関する評判・口コミを紹介

シノケンオーナーズファンディングの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

シノケンオーナーズファンディングの良い評判・口コミ

SNS上では、シノケンオーナーズファンディングの「FUELアカウントを利用できるところ」「FUELオンラインファンドで分散投資ができるところ」「上場企業が運営しているところ」が評価されています。

シノケンオーナーズファンディングはFUELアカウントから投資できるので便利でした。

今後の案件も注目しています。

FUELでは、シノケンオーナーズファンディング以外にもオンラインファンドがあるのでおもしろいです。

不動産だけでなく、ヘルスケアや物流などの分野にも投資できるので、分散投資になります。

シノケンオーナーズファンディングは、上場企業が運営しているので、信用力があると思います。

運営会社の倒産リスクが低いのは安心できます。

シノケンオーナーズファンディングの悪い評判・口コミ

シノケンオーナーズファンディングのネガティブな意見は、「申し込み特典があまりよくない」「運用実績が未知数」があげられました。

シノケンオーナーズファンディングのファンドに投資すると、アパートの収支実績や入退去状況をリアルタイムで確認できるアプリが案内されるらしいです。

正直、必要ないのでは?と思ってしまいました。

シノケンオーナーズファンディングの運用実績がいまいちわからないです。

今後の案件次第で、投資をしてみたいと思います。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングの7つの特徴を一挙解説!

シノケンオーナーズファンディングには、どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、シノケンオーナーズファンディングの案件の特徴を、7つの項目に分けて詳しくみていきましょう。

シノケンオーナーズファンディングの特徴

シノケンオーナーズファンディングを運営している会社は「FUEL株式会社」です。

シノケンオーナーズファンディングをはじめ、CRE FundingやDL FUNDINGなどを取り扱っているFUELオンラインファンドを運営しています。

また、案件の組成をおこなっているのは「株式会社シノケンオーナーズファンディング」です。

東証スタンダード市場に上場している「株式会社シノケンプロデュース」の子会社であり、信用できるでしょう。

特に、株式会社シノケンプロデュースでは、新築アパートの取り扱いに力を入れており、第一号案件も東京都王子の物件です。

シノケンオーナーズファンディングの募集頻度

シノケンオーナーズファンディングは、2021年8月に募集されていた第一号案件のみです。(2022年10月時点)

第一号案件は、2021年8月3日から8月10日まで募集されていましたが、その後案件の募集はおこなわれていません。

シノケンオーナーズファンディングの過去の募集件数

シノケンオーナーズファンディングの過去の募集案件は1件です。(2022年10月時点)

どのような案件が出てくるのか、今後も注目していきたいと思います。

シノケンオーナーズファンディングの最低投資額

シノケンオーナーズファンディングの最低投資金額は1万円です。

少額投資が可能で、投資初心者や手持ち資金が少ない方でもスタートしやすいのが特徴です。

シノケンオーナーズファンディングの直近の平均募集額

シノケンオーナーズファンディングの過去の案件の募集金額は、1億2,000万円でした。

規模が大きめの案件が特徴です。

シノケンオーナーズファンディングの直近の募集達成率

シノケンオーナーズファンディングの募集達成率は、100%でした。

応募は形式方式であるため、申し込み開始時刻となると、応募が殺到しているようです。

シノケンオーナーズファンディングの平均運用期間

過去案件の運用期間は3か月でした。

短期間運用であるため、お試しで様子見てみたい方や、短期で他の運用に乗り換えたい方におすすめです。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

シノケンオーナーズファンディングは上場企業の子会社がファンドを組成しており、安定的な運用が見込める魅力的なサービスです。

しかし、どんなに魅力的な投資先でも注意点があります。

シノケンオーナーズファンディングのデメリットや注意点についても、確認しておきましょう。

  • 利回りがそれほど高くないこと
  • サービス自体が新しく、運用実績や案件数が未知数

シノケンオーナーズファンディングの注意点・デメリット1.利回りがそれほど高くないこと

シノケンオーナーズファンディングの第一号案件の利回りは年利4.0%でした。

そこまで利回りが高くないため、大きなリターンを得たい投資家にとっては物足りないかもしれません。

ただし、安定的な運用が期待でき、短期投資が可能であるなどのメリットもあるでしょう。

シノケンオーナーズファンディングの注意点・デメリット2.サービス自体が新しく、運用実績や案件数が未知数

シノケンオーナーズファンディングの案件は、2021年8月募集の1件のみです。(2022年10月時点)

その後、案件の募集はおこなわれておらず、次の案件がいつスタートするのか、またどのような案件なのか、未知数です。

定期的に投資したいと考えている方は、他社やFUELグループのサービスを併用するのがよいでしょう。

シノケンオーナーズファンディングの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

シノケンオーナーズファンディングは、会員登録から入金まで、スマホやパソコンから簡単に手続きできます。

会員登録の手順は、以下の通りです。

  1. 公式サイト右上の「無料で登録する」をクリック
  2. メールアドレス・パスワードを設定し「FUELアカウント」を登録する
  3. 確認メールから、URLをクリックし、会員登録をおこなう
  4. 本人情報の入力や本人確認書類の画像をアップロードする
  5. 審査通過後、本人確認コード付きウェルカムレターが郵送される
  6. 入金
  7. 登録

投資家の個人情報登録や本人確認書類の提出、またマイナンバーの提出も義務化されています。

運営会社による審査通過後、登録住所にウェルカムレターを受け取ると、口座開設が完了となります。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

シノケンオーナーズファンディングは、FUEL株式会社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FUEL株式会社ではオンライン事業を通して、投資家と不動産をつなぎ、新たな金融サービスを提供しています。

シノケンオーナーズファンディングのほかにも、FUELオンラインファンドやCRE Funding、高島屋ソーシャルレンディングなど、さまざまなサービスを展開しています。

FUEL株式会社の会社概要

FUEL株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名 FUEL株式会社
代表取締役 細澤 聡希
本社 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-14 神谷町プラザビル3階
設立 1999年7月
免許

第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第2123号]

(加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)
事業内容

FUELオンラインファンドの運営

不動産特定共同事業法型クラウドファンディング事業者へのシステム提供・業務サポート

システム開発、Webサイト運営

まとめ

シノケンオーナーズファンディングは、上場企業の子会社がファンドを組成しており、1口1万円から投資できます。

シノケンオーナーズファンディングでは、質の高い東京23区の不動産の運営をおこなっていますが、現段階では第一号案件のみです。

そのため、定期的に投資したい場合は、他社サービスと併用するのがよいかもしれません。

気になる案件がある方は、申し込みがスタートしたらすぐに手続きするようにしましょう。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。