利回りくんをやってみた6人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資ってどうやってはじめるの?」

「手持ちの金融資産を増やしたい」

など、最近では、不動産投資や資産運用に関心が高い人も多いことでしょう。

新しい資産運用の一つとして、不動産投資型クラウドファンディングサービスが注目されはじめています。

今回は、1万円から社会貢献や地方創生に取り組める不動産クラウドファンディングサービス「利回りくん」についてご紹介します。

この記事では、利回りくんの気になる口コミや特徴、デメリットまで、詳しく解説しています。

不動産投資に興味のある人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

利回りくんの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

利回りくんに関する評判・口コミを紹介

利回りくんを実際に利用した投資家たちの評判は、どうでしょうか。

SNS上から、投資家の気になる口コミをまとめました。

利回りくんの良い評判・口コミ

SNS上では、利回りくんの「著名人の案件があること」「ギフト券などのキャンペーンがあること」「地方創生に取り組めること」「楽天ポイントの提携」が評価されていました。

ホリエモンのロケットファンドに投資できたのが良かった。

有名人がやっている案件に興味があるので、これからもチェックしていきます。

Amazonギフト券がもらえて嬉しかったです。

お得な気分を味わえました。

もともと地方創生に関心があったので、登録しました。

いろいろな事業を応援できるのが面白いです。

楽天ポイントとの提携がスタートするようなので、ありがたいです。

利回りくんの悪い評判・口コミ

利回りくんのネガティブな意見は「抽選倍率が高いこと」「利回りが平均的であること」があげられました。

利回りくんの案件に初めて応募してみたけど、抽選に外れてしまいました。

キャンセル分の追加募集に期待。

利回りが、ずば抜けて高い案件は、そんなにない印象です。

今のところ5%前後の案件が多いですが、もう少し高い案件もほしいです。

利回りくんの公式サイトはこちら⇒

利回りくんの7つの特徴を一挙解説!

利回りくんの特徴は、どんな点があげられるのでしょうか。

ここでは、利回りくんの案件の特徴を、7つの項目で詳しくご紹介します。

利回りくんの特徴

利回りくんは、株式会社シーラが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

社会貢献や地方創生をコンセプトに、1万円から日本国内の不動産に投資できます。

利回りは5%前後で比較的安定的な案件が多いのが特徴です。

また、堀江貴文さんや前澤友作さんなどの著名人が携わる案件もあり、人気が高まっています。

利回りくんの募集頻度

利回りくんの案件は、1ヶ月におよそ2~3件の募集がおこなわれています。(2022年7月時点)

募集期間は案件によって大きく異なります。

短いものでは1週間程度、長いものでは約半年間にわたり募集しています。

利回りくんの過去の募集件数

利回り君の過去の募集案件は21件でした。(2022年7月時点)

2020年1月に運用がスタートした新しいサービスですので、今後どういった案件が出てくるのか気になるところです。

利回りくんの最低投資額

利回りくんの最低投資金額は1万円です。

少額からスタートできるため、投資初心者や少ない資金ではじめたい投資家にもおすすめです。

利回りくんの直近の平均募集額

利回りくんの直近5件の平均募集額は、3,087万円です。(2022年7月時点)

募集金額は3,000万円前後が中心で、なかには5,000万円を超える規模のものもあります。

利回りくんの直近の平均募集額

利回りくんの直近5件の募集達成率は、209%でした。(2022年7月時点)

ほとんどの案件で100%を超えており、利回りが5%の案件などでは募集達成率が400%を超える案件もありました。

利回りくんの平均運用期間

直近5件の平均運用期間は27ヵ月でした。(2022年7月時点)

利回りくんの案件では、運用期間が半年~3年前後の案件が多いようです。

短期投資と長期投資の案件がバランスよくあるため、好みに合わせて選択しましょう。

利回りくんの公式サイトはこちら⇒

利回りくんに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

利回りくんは、1万円から社会貢献・地方創生を応援できるクラウドファンディングサービスです。

運営会社が案件のチェックを厳しくおこなっており、安心して利用できるサービスですが、あらかじめ注意点をおさえておきましょう。

  • 案件に当選しないことがある
  • 利回りが平均的である

利回りくんの注意点・デメリット1.案件に当選しないことがある

利回りくんの案件では、先着順と抽選の2パターンで応募がおこなわれています。

募集金額以上の応募があった場合、抽選となり、抽選に外れるとプロジェクトに参加できません。

なかには、キャンセル待ちを受け付けている案件もありますので、チェックしてみましょう。

利回りくんの注意点・デメリット2.利回りが平均である

利回りくんの利回りは、5%前後と平均的な案件が多いです。

他社のクラウドファンディングでは、10%前後の高い案件も見かけますが、利回りくんにはほぼありません。

そのため、ハイリスクハイリターンを狙いたい投資家には物足りないことでしょう。

利回りくんは、5%前後の利回りで堅実な運用をおこないたい投資家向きです。

利回りくんの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

利回りくんは、パソコンやスマホで簡単に会員登録ができます。

会員登録は以下の手順です。

  1. 公式サイトにて、メールアドレスとパスワードを入力
  2. 出資者情報の入力
  3. eKYCを利用して本人確認実施
  4. 口座開設後、案件へ応募

本人確認書類やマイナンバーの提出まで、すべてスマートフォンで完結することができます。

利回りくんの公式サイトはこちら⇒

利回りくんの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

利回りくんは株式会社シーラによって運営されています。

株式会社シーラでは、単純な利益追求や組織拡大だけにこだわらず、自分たちが欲しいと思えるマンション創りを目指しています。

東京23区や横浜市のマンションを中心に、自社物件の建築から販売までおこなっています。

株式会社シーラの会社概要

株式会社シーラの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社シーラ
代表取締役 湯藤 善行
住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
電話番号 TEL: 03-4560-0650(代)/ FAX: 03-4560-0680
設立 2010年9月29日
資本金 1億7,000万円
免許番号

宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9715号

マンション管理業 国土交通大臣(2)第034026号

不動産特定共同事業許認可番号 東京都知事 第155号

不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者

まとめ

利回りくんでは、1万円から日本国内の社会貢献・地方創生に取り組む不動産へ投資できます。

空き家再生や保護犬施設など、社会問題と向き合う不動産事業を応援したい投資家におすすめのサービスです。

利回りくんの新規会員登録は簡単にスマートフォンでできますので、興味のある人はあらかじめ登録しておきましょう。

利回りくんの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。