プレファンをやってみた6人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資をはじめてみたい」

「信用力の高いクラウドファンディングを知りたい」

など、不動産投資型クラウドファンディングに興味がある人も多いのではないでしょうか。

一般的に、現物不動産に投資するとなると、知識やスキル、多額の資金が必要であるため、初心者の方がはじめるには、なかなか難しいかもしれません。

初心者の方でもはじめやすい不動産投資の一つに「不動産投資型クラウドファンディング」があります。

スマホで簡単に、少額から不動産投資ができ、忙しい方も負担なく取り組めます。

この記事では、1万円から投資でき、上場企業が運営する「プレファン」についてご紹介します。

プレファンの口コミや案件の特徴から、投資する際の注意点まで、確認しておきましょう。

プレファンの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

プレファンに関する評判・口コミを紹介

プレファンの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

プレファンの良い評判・口コミ

SNS上では、プレファンの「上場企業が運営しているところ」「少額投資が可能なところ」「高利回りが期待できるところ」が評価されています。

プレファンは、上場企業プレサンスコーポレーションの子会社が運営しているので、しっかりした運営体制がとられていそう。

大阪では非常に有名ですし、安心感があります。

1万円から投資できるのがいいです。

いつもさまざまな案件に少額で分散投資しているので、メリットに感じています。

知人に勧められ、プレファンをはじめてみました。

安定運用なのに、利回りが高くて満足しています。

年利5%前後の案件が多いので、ありがたいです。

プレファンの悪い評判・口コミ

プレファンのネガティブな意見は「途中解約できないこと」「応募が殺到し倍率が高いこと」「運用期間が短いこと」があげられました。

プレファンの運用実績はとても気に入っているけれど、途中解約できない点だけがデメリットに感じます。

他に魅力的な投資先が出てきたときに解約できないので、いつも少額で投資しています。

案件によっては応募が殺到して、なかなか当選しません。

また募集がはじまったら、応募したいと思います。

運用期間が短いです。

運用期間6ヵ月の案件ばかりなので、長期投資できる案件も作ってほしいです。

プレファンの公式サイトはこちら⇒

プレファンの7つの特徴を一挙解説!

プレファンとは、いったいどのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここでは、プレファンの案件の特徴を、7つの項目に分けて詳しくみていきましょう。

プレファンの特徴

プレファンは、東証一部上場企業プレサンスコーポレーションのグループ企業が、運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

上場企業が運営しており、安定した経営体制と物件開発から管理までの洗練されたノウハウがメリットでしょう。

1万円から、プレサンスコーポレーションの自社物件に投資でき、年利5%前後と手堅く運用されています。

プレファンの募集頻度

プレファンの募集頻度は、1ヵ月に1~2件ペースで募集がおこなわれています。(2022年7月時点)

新しいサービスですので、現在運用が終了している案件は2件です。

プレファンの過去の募集件数

プレファンの過去の募集案件は14件です。(2022年7月時点)

2021年12月に運用がスタートした新しいサービスですので、募集案件数はそれほど多くありません。

今後、案件数が増えることが予想されますので、注目していきたいところです。

プレファンの最低投資額

プレファンの最低投資金額は1万円です。

1万円から上場企業が運営する安定的な案件に投資できるため、非常に人気が高いといえます。

投資初心者の方や、資金が少ないけど投資したい方にもはじめやすいサービスといえるでしょう。

プレファンの直近の平均募集額

プレファンの直近5件の平均募集額は、1,323万円です。(2022年7月時点)

プレファンの募集金額は、1,000万円台の案件が中心です。

プレファンの直近の募集達成率

プレファンの直近5件の募集達成率は、なんと985%でした。

プレファンの案件の人気は非常に高く、1,000万円前後の募集枠に対し、1億円以上の応募金額となるケースも珍しくありません。

倍率が高いため、気になる案件があれば都度申し込みしておくのがよいでしょう。

プレファンの平均運用期間と優先劣後比率

直近5件の平均運用期間は6ヵ月でした。

プレファンの案件は、すべて半年間となっており、短期で投資したい人向けのサービスといえるでしょう。

また、プレファンでは、優先劣後出資方式を導入しています。

損失が出た場合には、一定割合まで運営会社プレサンスリアルタが負担します。

物件ごとに優先劣後割合が定められているので、申し込み前に確認しておきましょう。

プレファンの公式サイトはこちら⇒

プレファンに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

プレファンは1万円から上場企業が運営するクラウドファンディングで、安定的な運用ができるため、メリットが大きいサービスです。

しかし、どれだけ魅力的な投資先であっても、注意点を見ておくことが大切です。

プレファンのデメリットを確認しておきましょう。

  • 案件数がそれほど多くないこと
  • 途中解約ができないこと

プレファンの注意点・デメリット1.案件数がそれほど多くないこと

プレファンはスタートしたばかりのサービスであり、案件数が少なめです。

第一号案件が2021年12月に運用開始し、その後現在までで14件の案件が募集されました。(2022年7月時点)

現段階での募集ペースは月1~2件ですので、それほど多くありません。

頻繁に投資したい場合は、他社のクラウドファンディングサービスと並行利用するとよいでしょう。

プレファンの注意点・デメリット2.途中解約ができないこと

プレファンの案件では、運用途中の解約ができないので、注意が必要です。

運用期間中に、急に資金が必要になった場合や、他で運用したい案件があるなどの理由で解約することはできません。

そのため、使い道のない資金で、少額から投資することをおすすめします。

ただし、募集成立のお知らせメールで案内される「不動産特定共同事業契約書(匿名組合契約書)」および「契約成立時書面」をダウンロードし、同意してから起算して8日間はクーリング・オフの対象です。

書面にて、クーリング・オフを申し出ることにより、契約解除をすることができます。

プレファンの公式サイトはこちら⇒

プレファンの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

プレファンは、パソコンやスマホで簡単に、いつでも会員登録可能です。

会員登録の手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトから会員登録の申請
  2. 投資家情報・銀行口座情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. マイナンバーカードのアップロード
  5. 会員登録完了

会員登録には、投資家審査が必要となります。

マイページより、投資家情報・銀行口座を入力し、本人確認書類・マイナンバーを提出します。

なお、本人確認書類はオンライン・郵送のいずれか選択することができます。

プレファンの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

プレファンは、東証一部上場企業プレサンスコーポレーションの子会社、プレサンスリアルタによって運営されています。

プレサンスコーポレーショングループは、大阪の主要駅周辺の物件に力を入れており、東証上場マンション供給戸数近畿NO.1です。(2022年7月時点)

株式会社プレサンスリアルタの会社概要

株式会社プレサンスリアルタの詳細情報は以下の通りです。

社名 株式会社プレサンスリアルタ
代表者 土井 豊
資本金 1億円100万円
本社 〒540-6027
大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー27階
電話番号 06-4793-1661(代)
免許

宅地建物取引業 大阪府知事(2) 第57,039号

小規模不動産特定共同事業 大阪府知事(1)第4号

グループ企業

株式会社プレサンスコーポレーション

株式会社プレサンス住販

株式会社プレサンスコミュニティ

株式会社プレサンスギャランティ

株式会社トライスト

三立プレコン株式会社

株式会社プレサンスホームデザイン

まとめ

プレファンは、1万円から高利回りの不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

投資期間が6ヵ月と短く、少額から手堅い投資ができるため、初心者の方にも始めやすいといえます。

ただし、倍率は非常に高いため、頻繁に申し込みをしたり、他社サービスと併用したりすることをおすすめします。

プレファンに興味のある人は、まずは会員登録をはじめましょう。

プレファンの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。