みんなdeマンション経営をやってみた4人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資型クラウドファンディングを購入したいけど何を基準に購入したら良いかがわからない」

「みんなdeマンション経営は誰でもカジュアルにバーチャル不動産体験ができるって本当?」

など、不動産投資型クラウドファンディングの「みんなdeマンション経営」が注目を集めています。

不動産投資型クラウドファンディングでは、投資家から集めた資金を運営会社が不動産投資をおこない、家賃収入や不動産の売却によって得た利益を投資家に分配するサービスです。

投資家は、少額で手軽に優良な不動産に投資をおこなうことができます。

みんなdeマンション経営は、不動産による資産形成のコンサルティング会社である「株式会社明光トレーディング」が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

スマートフォンで登録が完結し、東京都心のワンルームマンションに最低10万円から投資できます。

今回は、不動産投資型クラウドファンディングの「みんなdeマンション経営」について解説します。

みんなdeマンション経営の公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

みんなdeマンション経営の関する評判・口コミを紹介

東京都心のワンルームマンションに投資をできる不動産投資型クラウドファンディングのみんなdeマンション経営ですが、利用者の声も気になるところです。

みんなdeマンション経営の利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

みんなdeマンション経営の良い評判・口コミ

まず、みんなdeマンション経営の良い口コミ・評判について紹介します。

40代会社員・男性

不動産投資は空室が気になるけど、みんなdeマンション経営の投資先は、銀座などの賃貸需要の多い東京都心のワンルームなので安心。

50代会社員・女性

普通預金に預けていてもほとんど利息がつかないので何か良い投資商品がないかと探していたところ、みんなdeマンション経営の記事を見かけた。

分配金の利回りが年3.0%と非常に高いと感じたので5口購入した。

みんなdeマンション経営の悪い評判・口コミ

次は、みんなdeマンション経営の悪い口コミ・評判について紹介します。

40代会社員・男性

不動産クラウドファンディングに興味があって比較をしたけど、みんなdeマンション経営は投資をした後で現金が必要になっても途中解約できないので候補から外した。

50代投資家・男性

都心の優良なワンルームマンションに投資ができるので興味があるが新しいファンドの募集がないのが残念。

みんなdeマンション経営の公式サイトはこちら⇒

みんなdeマンション経営の6つの特徴を一挙解説!

東京都心の優良物件に投資ができると人気のみんなdeマンション経営ですが、購入に当たってはファンドの特徴を知っておく必要があります。

ここではみんなdeマンション経営の6つの特徴、

  • みんなdeマンション経営のファンドの概要
  • みんなdeマンション経営のファンドの募集頻度
  • みんなdeマンション経営のファンドの過去の募集件数
  • みんなdeマンション経営の最低投資額と優先劣後比率
  • みんなdeマンション経営のファンドの直近の平均募集額
  • みんなdeマンション経営のファンドの平均運用期間

について解説します。

みんなdeマンション経営のファンドの概要

みんなdeマンション経営は、投資用ワンルームを中心に資産形成コンサルティングをおこなっている明光トレーディングが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

最低10万円から投資が可能で、スマートフォンがあれば登録できます。

少額で銀座などの東京都心部のワンルームマンションに投資できるのが最大の魅力です。

みんなdeマンション経営のファンドの募集頻度

ファンドの募集頻度は、2022年12月に1件が募集されただけで現在は募集をおこなっていません。

みんなdeマンション経営のファンドの過去の募集件数

ファンドの募集頻度は、2020年12月1日のサービス開始以降に提供されたファンドは第1号ファンドの1件のみです。

人気の不動産投資型クラウドファンディングなので次のファンド募集が待たれます。

みんなdeマンション経営の最低投資額と優先劣後比率

みんなdeマンション経営の最低投資額は1口10万円です。

1万円から始められる不動産投資型クラウドファンディングもあるので少しと高いと感じる方もいるかもしれません。

「優先劣後システム」は、募集総額に対して一定金額を運営会社が負担する方法で、不動産の価格が大幅に下落した場合など運営会社の負担部分から優先的に損失に補填される投資家保護の仕組みです。

みんなdeマンション経営の優先劣後比率は、優先出資額(投資家)85%、劣後出資額(運営会社)15%です。

不動産投資型クラウドファンディングの優先劣後比率は20%~30%が中心なので、みんなdeマンション経営の優先劣後比率は低めの設定と言えます。

みんなdeマンション経営のファンドの直近の平均募集額

みんなdeマンション経営のファンドの募集金額はどの程度なのかが気になります。

直近で募集されているみんなdeマンション経営 の1件のみで、ファンドの募集金額は2,550万円です。

ワンルームマンションが投資対象の不動産投資型クラウドファンディングの場合、募集金額は1,000万円~2,000万円程度のファンドが多い中、みんなdeマンション経営は銀座の一等地物件ということもあって高めの設定になっています。

みんなdeマンション経営のファンドの平均運用期間

みんなdeマンション経営のファンドの運用期間は12か月です。

不動産投資型クラウドファンディングでは運用期間を12か月程度に設定しているファンドが多く、みんなdeマンション経営は平均的な運用期間と言えます。

みんなdeマンション経営の公式サイトはこちら⇒

みんなdeマンション経営に投資する前に!リスク・デメリットについても解説

みんなdeマンション経営はメリットもですがデメリットもあります。

新しいファンドの募集がない

みんなdeマンション経営のファンドは2022年12月に募集があった第1号ファンド以降の新しいファンドの募集がありません。

東京都心のワンルームマンションに投資をしたいというニーズは、新しいファンドの募集を期待しているも多いと思いますが、現状は新しいファンドの募集を待つしかない状況になっています。

利回りが低い

不動産投資型クラウドファンディングの平均的な利回りは5%~6%です。

みんなdeマンション経営の利回りは3.0%と少し低い設定になっています。

ただ、投資物件が銀座という超好立地物件であるということを考えると、利回りが低くても投資をしたいという方は多いでしょう。

みんなdeマンション経営の会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

ここではみんなdeマンション経営の会員登録の方法、

  1. 会員登録
  2. 出資者登録
  3. 投資申込

について解説します。

STEP1.会員登録

まずは、ホームページにある会員登録ボタンをクリックします。

はじめに「電磁的方法による書面交付(電子交付)に関する承諾」を求められるので、内容を確認してください。

問題なければ「上記を理解し、電子交付に承諾する」ボタンをクリックします。

会員登録フォームよりメールアドレス等の必要項目を入力して仮登録をおこないます。

STEP2.出資者登録

仮登録をおこなうと入力したメールアドレスに本登録用のURLが送られてきます。

スマートフォンがあれば、送られてきたURLより投資家登録を入力し、免許証やマイナンバーカードなどの顔写真付身分証明証とキャッシュカードや通帳など口座情報をアップロードするだけで出資家登録をおこなうことができます。

スマートフォンが無い場合はパソコンを使って同じ要領で出資家登録が可能です。

STEP3.投資申込

本人確認が完了すると登録した住所に本人確認のハガキが送られてきます。

ハガキに記載された本人確認コードを入力すれば出資家登録は完了です。

ファンドを選んで応募し、出資確定後に専用口座へ入金すれば運用を開始することができます。

みんなdeマンション経営の公式サイトはこちら⇒

みんなdeマンション経営の運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

みんなdeマンション経営の運営会社である株式会社明光トレーディングは、都心のワンルームマンションを活用した資産コンサルティングをおこなっている不動産会社です。

平成2年の設立以来、30年以上にわたってマンション経営のコンサルティングをおこなってきた実績があり、投資家が利用できる提携金融機関は10社以上と金融機関からも高い信用を得ています。

明光トレーディングは本業で培ったノウハウを活用してみんなdeマンション経営を運用しています。

株式会社明光トレーディングの会社概要

株式会社明光トレーディングの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社明光トレーディング
代表者 松木 正一郎
設立年 平成2年7月
資本金 1億円
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-17-3 カゲオカビルディング3F
会社HP https://www.meiko-trading.co.jp/
免許・登録 宅地建物取引業 東京都知事(8)第60227号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(02)第000289号
不動産投資顧問業 一般-第1286号
不動産特定共同事業 東京都知事 第119号(種別:第1号及び第2号)

まとめ

みんなdeマンション経営は、明光トレーディングが運営をおこなっている不動産投資型クラウドファンディングです。

東京23区や首都圏のワンルームマンションを中心に投資をおこなっており、銀座などの超好立地物件に10万円から投資をおこなうことができます。

現在はファンドの募集はないので、今後のファンド募集に期待したいところです。

都心の好立地物件に投資をしたいという方は、口座開設は無料なので次のファンド募集までに口座を開設しておきましょう。

みんなdeマンション経営の公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。