GAIA FUNDINGをやってみた6人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資って難しそう」

「おすすめの不動産クラウドファンディングはどこ?」

など、最近では資産運用の一つとして、不動産投資型クラウドファンディングについて知りたい人も多いことでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングでは、少額から手間をかけずに不動産投資ができるため、若い世代や多忙なサラリーマンなど多くの投資家から注目されています。

スマートフォンで会員登録から入金まで完結し、プロが厳選した不動産に投資できるのが特徴です。

この記事では、少額からアメリカの不動産に投資できる「GAIA FUNDING(ガイアファンディング)」についてご紹介します。

GAIA FUNDINGの口コミや案件の特徴から、投資する際の注意点まで、徹底解説していきます。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

GAIA FUNDINGに関する評判・口コミを紹介

GAIA FUNDINGの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

SNSにあげられた、投資家たちの気になる口コミをまとめてみました。

GAIA FUNDINGの良い評判・口コミ

SNS上では、GAIA FUNDINGの「利回りが高いところ」「アメリカの不動産に投資できるところ」「担保付きであるところ」が評価されています。

GAIA FUNDINGの案件は利回りが高いと思います。

想定通りの利回りを受け取れて満足しています。

アメリカの不動産に投資できるのがはじめるポイントになりました。

アメリカの場合、今後も不動産価格が下落することは考え難いので、長期的に投資したいと思います。

海外不動産はリスクが高そうなイメージでしたが、GAIA FUNDINGの案件には担保が付いていて、リスクヘッジができています。

GAIA FUNDINGの悪い評判・口コミ

GAIA FUNDINGのネガティブな意見は「手数料が発生するところ」「最低投資金額が高いところ」「案件募集が中断しているところ」があげられました。

アメリカの不動産に投資できるのはいいことですが、入金や出金の際に手数料がかかってしまうのがつらいです。

他社のように手数料ゼロなど、工夫してもらいたいです。

最低投資金額が高いのが気になります。

今はほとんどの案件で最低投資金額が2万円以上ですが、1万円から投資できたら嬉しいです。

最近案件の募集がおこなわれていないのが残念。

質の高い案件がたくさんあったので、また再開してほしいです。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGの7つの特徴を一挙解説!

GAIA FUNDINGとは、いったいどのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここではGAIA FUNDINGの案件の特徴を、7つのポイントからご紹介します。

GAIA FUNDINGの特徴

GAIA FUNDINGは、少額からアメリカの不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

もともとアメリカでは、日本以上に不動産投資が普及していました。

そのため、不動産取引価格や不動産の価値などの情報が一般公開されており、透明性の高い市場だといえるでしょう。

GAIA FUNDINGでは、アメリカの優良な不動産に担保付きで投資することでリスクを軽減しています。

ローンファンドを中心に、利回りが10%を超える案件も多数展開されています。

GAIA FUNDINGの募集頻度

GAIA FUNDINGの案件は、2018年ごろまで1ヵ月に15件程度とかなり頻繁に募集されていました。

しかし、その後案件募集はおこなわれておらず公式サイトで新ファンドは確認できません。(2022年8月時点)

今後また案件が復活するのか注目していきたいところです。

GAIA FUNDINGの過去の募集件数

GAIA FUNDINGの過去の募集案件は427件でした。(2022年8月時点)

2015年10月のスタートから2018年11月までの期間で非常に多くのファンド募集がおこなわれていました。

GAIA FUNDINGの最低投資額

GAIA FUNDINGの最低投資金額は2万円です。

ただし、最低投資金額は案件によって異なりますのでご注意ください。

2万円からの案件もありますが、ほとんどは3万円以上の案件です。

あらかじめ最低投資金額を確認するようにしましょう。

GAIA FUNDINGの直近の平均募集額

GAIA FUNDINGの直近5件の募集金額は、3,093万円でした。

3,000万円前後の案件が多いようです。

GAIA FUNDINGの直近の募集達成率

GAIA FUNDINGの過去5件の募集達成率は、86%でした。

達成率が100%の案件がほとんどですが、募集規模が大きいものでは60%ほどの案件もありました。

GAIA FUNDINGの平均運用期間

過去の案件の運用期間は12.4ヵ月でした。

GAIA FUNDINGでは、12~13ヵ月の案件が多いようです。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

GAIA FUNDINGは高利回りのアメリカの不動産に投資できる魅力的なサービスです。

どんなデメリットがあるのでしょうか。

投資する前にあらかじめ確認しておきましょう。

  • 出金時手数料が発生する
  • 最低投資金額がやや高め

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット1.出金時手数料が発生する

GAIA FUNDINGでは、投資用口座から銀行預金口座へ出金する際に、手数料が発生します。

他社では出金時の手数料は運営会社が負担するケースもありますが、GAIA FUNDINGは投資家が負担しなければなりません。

手数料が気になる場合できるだけまとめて出金するなどし、手数料を抑えましょう。

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット2.最低投資金額がやや高め

GAIA FUNDINGの最低投資金額は3万円以上の案件がほとんどで、やや高めに設定されています。

一般的な不動産投資型クラウドファンディングでは、最低投資金額が1万円であるため高く感じる人もいるかもしれません。

少額からはじめたい人や手持ち資金が少ない人にとっては、デメリットでしょう。

GAIA FUNDINGの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

現在GAIA FUNDINGは、新規投資家登録の受付を中止しています。(2022年8月時点)

公式ホームページより、また新たな情報が確認できましたら掲載いたします。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

GAIA FUNDINGは「ガイアファンディング株式会社」によって運営されています。

ガイアファンディング株式会社は2015年7月に設立された新しい会社ですが、資本金は1億円あり、信頼度の高い会社といえるでしょう。

事業の主軸はGAIA FUNDINGの管理や運営です。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の会社概要

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)の詳細情報は以下の通りです。

社名 ガイアファンディング株式会社
代表者 ケルビン チウ
資本金 1億円
設立 2015年7月10日
本社 〒106-0032
東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8階
電話番号 03-6629-3075
事業内容 ソーシャルレンディングサービス「ガイアファンディング」における、借り手の管理
関連会社

Gaia funding Cayman Ltd.

ガイアアセットマネジメント株式会社

まとめ

GAIA FUNDINGは、少額から担保ありでアメリカの不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディングです。

利回りが10%前後と非常に高く、大きなリターンを狙いたい投資家にも人気があります。

しかしながら、現在は新規会員登録を中止しており2018年以降新たな案件も発表されておりません。(2022年8月時点)

また新規投資家登録の再開や案件募集がスタートしましたら、情報を更新いたします。

GAIA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。