イークラウドをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「資産運用をはじめたい」

「資産運用に興味はあるけど、損しないか心配」

など、資産運用に関して、興味がある人も多いのではないでしょうか。

一般的に、株式投資や不動産投資は、多額の資金が必要なだけでなく、知識やスキルも不可欠です。

初心者でも、はじめやすい資産運用の一つに「クラウドファンディングサービス」があります。

スマホで簡単に案件を検索し、少額から投資できるため、忙しい人でも負担なく資産運用に取り組めます。

この記事では、大和証券グループと事業運営をおこなっている「イークラウド」についてご紹介します。

イークラウドは2018年に設立し、サービス開始から日が浅いものの、注目度の高いクラウドファンディングサービスです。

イークラウドの口コミや案件のポイント、投資する際の注意点まで確認しておきましょう。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

イークラウドに関する評判・口コミを紹介

イークラウドの投資家たちの評判は、いったいどうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめました。

イークラウドの良い評判・口コミ

SNS上では、イークラウドの「案件が豊富なところ」「キャンペーンが充実していること」「ベンチャー企業を応援できるところ」が評価されています。

イークラウドの案件は、どんどん新しいものも増えてきて、種類が豊富で好きなものを選びやすい。

これからも投資したいと思う。

口座開設キャンペーンで電子マネーがもらえたのでラッキーです。

お得感があって嬉しいです。

問題解決のために取り組むベンチャー企業を応援できるのが魅力だと思います。

SDGsや再生医療、高齢化社会などいろんな問題の改善に、少しでも貢献できると感じ、投資しています。

イークラウドの悪い評判・口コミ

イークラウドのネガティブな意見は「投資金額に上限があること」「安全性を心配する声」があげられました。

投資金額の上限は、イークラウドに限らず、クラウドファンディングサービスで定められた決まりであり、原則1社に対し年間50万円以下と決まっています。

イークラウドでは投資できる上限金額が決められているのが残念。

魅力的な投資先であっただけに、100万円単位で投資したかったです。

イークラウド自体が新しいサービスなので、安全性が心配。

リスクが高そうな気もしているので、もう少し運用状況を見定めたいと思います。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

イークラウドの5つの特徴を一挙解説!

イークラウドとは、どのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここでは、イークラウドの案件の特徴を、5つの項目に分けて詳しくみていきましょう。

イークラウドの特徴

イークラウドとは、イークラウド株式会社が運営するクラウドファンディングサービスです。

2018年7月に設立した新しい会社で、ベンチャー投資やIT事業に強みのある会社でもあります。

大和証券グループと提携しており、金融機関のノウハウを活かし、安心して利用できるサービスです。

イークラウドでは、多種多様なベンチャー企業に投資できます。

不動産や医療、アパレル、飲食などさまざまな業種の中から、応援したい投資先を選択できるのも、魅力といえるでしょう。

イークラウドの過去の募集件数

イークラウドの過去の募集案件は16件です。(2023年1月時点)

食品や医療、バリアフリー化、高齢化社会など、世の中の課題解決に向け、事業をおこなうベンチャー企業に投資できるのが魅力です。

イークラウドの最低投資額

イークラウドの最低投資金額は約10万円です。

他社では、1万円から可能な不動産クラウドファンディングサービスも多いため、少し高く感じるかもしれません。

しかし、イークラウドでは、未上場企業でも株主優待が受けられるメリットもあります。

スイーツや海産物など、さまざまな優待が受けられて、楽しみも大きいでしょう。

イークラウドの直近の平均募集額

イークラウドの直近5件の平均募集額は、2,256万円です。(202年1月時点)

募集金額が2,000万円台の案件が中心ですが、申し込みは殺到しており、人気は高いといえます。

イークラウドの直近の募集達成率

イークラウドの直近5件の募集達成率は、201%でした。

過去16件のすべての案件で、100%を超えています。(2023年1月時点)

高いものでは300%を超えているため、クリック合戦になることも予想されます。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

イークラウドに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

イークラウドでは、数多くのベンチャー企業の事業を応援できるクラウドファンディングです。

しかし、投資する前に注意しておくべき点もありますので、おさえておきましょう。

  • 流動性が非常に低い
  • 案件申し込み後の、入金期日が短い

イークラウドの注意点・デメリット1.流動性が非常に低い

イークラウドの投資先であるベンチャー企業は、未上場企業です。

そのため、上場企業株のように、好きなタイミングでの売却は出来ません。

価格の変動時の損切や利益確定は一切できませんので、注意が必要です。

イークラウドの注意点・デメリット2.案件申し込み後の、入金期日が短い

イークラウドは案件申し込み後の、入金期日が翌営業日までです。

他社のサービスでは、入金期日が2~3日と少し余裕のあるケースが多いです。

イークラウドの申し込み後は、翌営業日までに入金を忘れないよう、すぐに手続きを済ませましょう。

イークラウドの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

イークラウドは、パソコンやスマホで簡単に、いつでも会員登録可能です。

会員登録の手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトの右上、「新規登録」をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを登録
  3. オンライン上で投資家情報登録
  4. スマホでマイナンバー・本人確認書類・銀行口座情報を登録
  5. 審査に通過すれば、口座開設完了
  6. 預託金の入金
  7. 案件申し込み

イークラウドでは、公式ホームページでメールアドレス・パスワードを入力し、会員登録をおこないます。

会員登録の際には、マイナンバー確認書類と免許証などの顔写真付き本人確認書類・口座確認資料(キャッシュカード、通帳など)が必要です。

審査に通過した場合、会員登録手続きから数日で口座開設完了のメールが届きます。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

イークラウドはキャンペーンを実施中

イークラウドは現在キャンペーンを実施中です。

新規登録をすると1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

1,000円分のアマギフがもらえる

イークラウドでは新規登録をすると、全員にAmazonギフト券をプレゼントしています。

2022年12月9日〜2023年1月31日までの期間限定のキャンペーンなので、まだ登録をしていない方はぜひチェックしてみてくださいね。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

イークラウドは詐欺ではないよね?投資家がしっかりとチェック

イークラウドは新しい投資と言えます。

クラウドファンディングの中でも投資型ですのでさらに珍しいですよね。

そのため詐欺を心配する人もゼロではないかもしれません。

詐欺では全くない

その不安に対して、結論として詐欺では全くないでしょう。

仮に詐欺だとしたら、これまで募集してきたファンドも全て架空のもので、お金を騙し取られていることになってしまいます。

もちろん実態はしっかりと運用が行われているようですので、虚偽ファンドでお金を騙し取る詐欺では決してないですよね。

イークラウドはエンジェル税制が受けられる大きなメリット

イークラウドはエンジェル税制が受けられるという、通常のクラウドファンディングにはない大きなメリットがあります。

エンジェル税制について説明します。

非上場企業に投資して税金が減る可能性

個人投資家が非上場企業に投資する際、2つの時点で節税になる可能性があります。

1つは株式取得時、もう1つは株式売却時です。

どんなベンチャー企業でもエンジェル税制が受けられるわけでは全くありませんので、イークラウドが選別と確認してくれるのは有難いですよね。

さらに詳しく知りたい方はぜひ具体的なファンドを見てみてください。

イークラウドの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

イークラウドはイークラウド株式会社によって運営されています。

イークラウド株式会社は、2018年に設立した新しい会社で、金融・IT・ベンチャーキャピタルで培った知識と経験をもとに「株式投資型クラウドファンディング」を提供している会社です。

さまざまな課題解決に挑戦するベンチャー企業へ、資金調達のサポートを提供しています。

イークラウド株式会社の会社概要

イークラウド株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名 イークラウド株式会社
代表取締役 波多江 直彦
住所 〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F
設立 2018年7月
事業内容 株式投資型クラウドファンディングの運営
関連会社

XTech株式会社

株式会社大和証券グループ本社

Fintertech株式会社

まとめ

イークラウドは、約10万円からベンチャー企業に投資できるクラウドファンディングサービスです。

社会問題を解決する、多種多様なベンチャー企業の事業を応援しながら、株主優待も受けられて、投資家へのメリットも大きいサービスといえます。

イークラウドの案件は、倍率が高いものばかりです。

こまめに案件チェックをおこない、気になるものがあれば積極的に応募しましょう。

イークラウドの公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。