DL Fundingをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資をはじめるには、どうすればいいの?」

「不動産投資型クラウドファンディングについて知りたい」

など、不動産投資型クラウドファンディングに興味がある方も増えているのではないでしょうか。

いま、資産運用の一つとして、不動産投資型クラウドファンディングが注目されています。

スマホで会員登録から入金まで完結し、プロが厳選した投資先に少額投資ができるため、不動産投資初心者の方でも、はじめやすいのが特徴です。

一般的に、現物不動産への投資となると、資金や知識の面でハードルが高いですが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、簡単にスタートできます。

この記事では、1万円から不動産投資がはじめられる「DL Funding」についてご紹介します。

DL Fundingの口コミや案件の特徴から、投資する際の注意点まで、詳しくみていきましょう。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

DL Fundingに関する評判・口コミを紹介

DL Fundingの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

DL Fundingの良い評判・口コミ

SNS上では、DL Fundingの「投資先が首都圏の物件であること」「運営会社が上場企業であること」「利回りが安定的であること」が評価されています。

DL Fundingの取り扱う物件は、東京23区を中心としているようなので、今後の価値も落ちにくいだろうと思っています。

FUEL株式会社は上場企業であるため、投資先として安心できそう。

運営体制などの基盤がしっかりと整っていると思うので、検討したいと思います。

利回りが2.2%というのは低めですが、それでも銀行預金に比べるとかなり高いので、投資したいと思います。

DL Fundingの悪い評判・口コミ

DL Fundingのネガティブな意見は「利回りがそれほど高くないこと」「案件数が少ないこと」があげられました。

利回りが2.2%と低いのが気になります。

もう少し高利回りの案件が出たら検討したいと思います。

DL Fundingのホームページで確認してみると、まだ案件が1つしかないのが少し不安で、今回は投資を見送りました。

もう少し実績を見定めたいと思います。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingの7つの特徴を一挙解説!

DL Fundingとは、いったいどのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここでは、DL Fundingの案件の特徴を、くわしく解説します。

DL Fundingの特徴

DL Fundingは、「FUEL株式会社」によって運営されている不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

ファンドを組成しているのは東証プライム市場に上場している「株式会社ディア・ライフ」であり、社会的な信用度が高く安心して投資ができるでしょう。

東京都心のハイグレードマンションや商業ビルなど、厳選された不動産に、1万円から投資できます。

DL Fundingの募集頻度

DL Fundingの案件は、2021年のスタートから今までで1件のみです。(2022年11月時点)

そのため今のところ、募集頻度が決して高いサービスとはいえないでしょう。

ただし、今後多数の案件募集がおこなわれる可能性もありますので、注目していきたいところです。

DL Fundingの過去の募集件数

DL Fundingの過去の募集案件は1件です。(2022年11月時点)

2021年6月にスタートした1件のみで、その後の募集はおこなわれていません。

DL Fundingの最低投資額

DL Fundingの最低投資金額は1万円です。

ただし、案件によって最低投資金額が異なるようなので、申し込み前にいくらから投資できるか、確認しておきましょう。

DL Fundingの直近の平均募集額

DL Fundingの過去1件の募集金額は、5,000万円でした。

それなりに規模の大きい案件が多いといえるでしょう。

DL Fundingの直近の募集達成率

DL Fundingの過去1件の募集達成率は、100%でした。

案件は1件のみですが、多数の申し込みがあったようです。

DL Fundingの平均運用期間

過去の案件の運用期間は12か月でした。

短すぎず長すぎず、ほどよい投資期間といえるでしょう。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

DL Fundingは上場企業がファンドを組成しており、安定的な利回りが期待できるサービスですが、デメリットはあるのでしょうか。

どれだけ魅力的な投資先であっても、注意点もおさえておく必要があります。

ここでは2つのデメリットをご紹介します。

  • 案件数が少ないこと
  • 利回りが低めであること

DL Fundingの注意点・デメリット1.案件数が少ないこと

2021年のスタートから現在までで、DL Funding の案件は1件のみです。(2022年11月時点)

安定的な運用が期待できる運営会社でありますが、その後の案件募集がおこなわれていません。

そのため、定期的に投資したい投資家は、他社サービスと併用しておくのがよいでしょう。

DL Fundingの注意点・デメリット2.利回りが低めであること

DL Fundingの第一号案件の利回りは2.2%と低めでした。

一般的なクラウドファンディングの利回りは5%前後、高いものでは10%を超えるケースもあります。

そのため、利回り重視の投資家は、DL Fundingの利回りだと物足りないと感じるかもしれません。

DL Fundingは上場企業がファンドを組成し、東京23区の厳選された物件に投資できるので、安定志向の投資家におすすめのサービスといえるでしょう。

DL Fundingの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

DL Fundingは、スマートフォンやパソコンから簡単に会員登録ができます。

これからDL Fundingをはじめたい方向けに、会員登録方法をご紹介します。

  1. 会員登録方法を確認していきましょう。
  2. 公式サイト右上の「無料で登録する」をクリック
  3. メールアドレス・パスワードを設定し「FUELアカウント」を登録する
  4. 確認メールから、URLをクリックし、会員登録をおこなう
  5. 投資家情報・銀行口座番号・本人確認資料の画像をアップロードする
  6. 審査通過後、本人確認コード付きウェルカムレターが郵送される
  7. 入金
  8. 登録

DL Fundingの申し込み審査に通過し会員登録が完了すると、本人確認コードが記載されたウェルカムレターが郵送されます。

本人確認コードを入力すると、案件申し込みが可能となります。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

DL Fundingの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

DL FundingはFUEL株式会社によって運営されています。

FUEL株式会社では、オンラインファンド事業を通じて、投資機会と事業機会をつなぎ、新たな金融サービスを創り出しています。

これまでプロしか取り扱うことができなかった金融商品を、個人投資家が安心して投資できるよう、さまざまなオンラインファンドを開発しています。

また、ファンドの組成や運用をおこなっているのは「株式会社ディア・ライフ」です。

東証プライム市場に上場しており、リアルエステート事業をおこなっています。

FUEL株式会社の会社概要

FUEL株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名 FUEL株式会社
代表取締役 細澤 聡希
本社 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-14 神谷町プラザビル3階
設立 1999年7月
免許 第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第2123号](加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)
事業内容

FUELオンラインファンドの運営

不動産特定共同事業法型クラウドファンディング事業者へのシステム提供・業務サポート

システム開発・Webサイト運営

株式会社ディア・ライフの会社概要

株式会社ディア・ライフの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社ディア・ライフ
DEAR LIFE CO.,LTD.

証券コード

東京証券取引所 プライム市場 3245

本店所在地

東京都千代田区九段北一丁目13番5号 ヒューリック九段ビル2F

会社設立

平成16年11月1日

資本金

33億900万円(2022年3月末時点)

従業員数

30名

免許

宅地建物取引業  東京都知事(4)第83945
一級建築士事務所 東京都知事登録64484号
一般労働者派遣事業許可(派)13-300632  
有料職業紹介事業免許 13-ユ-300590

まとめ

DL Fundingは、1万円から首都圏の案件を中心に、安定的な運用をおこなっている不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

有名大手企業が出資しており、運営体制が整っていることから、初心者の方も安心して利用できるでしょう。

DL Fundingは、ハイリターンを狙うよりも、安定的な利回り目指したい投資家向けといえます。

DL Fundingに興味のある方は、まずは会員登録からはじめましょう。

DL Fundingの公式サイトはこちら⇒

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。