クラウドバンクで損した人はいる?やってみた10人の評判からプロ投資家目線で解説!

「クラウドバンクって利用しても大丈夫?」

「利用したいけど本当に稼げるか心配…」

クラウドバンクは実績が多いサービスです。

とは言え、本当に信頼できるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、クラウドバンクを利用する際にどんなメリットやデメリットがあるのか、本当に信用できるのかご説明しましょう。

最後まで記事を読むことで、本当に安心して投資できるかどうかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

クラウドバンクの公式サイトはこちら⇨

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

クラウドバンクに実際に投資している筆者は全ファンド儲かっている

クラウドバンクは筆者自身も投資をしています。

他の方の評判を見る前に、先ずは筆者自身の結果を紹介します。

筆者は実際に投資したファンドで儲かっている

上記は筆者の投資画面です。

累計分配金をマイページから表示しています。

これまで投資したファンドは全て利益が出ました。

クラウドバンクの評判・口コミは悪い?怪しい?2ch(5ch)などの掲示板から紹介!

クラウドバンクに関する評判や口コミは多くあるので、一部を紹介します。

クラウドバンクの過去のファンド実績は?元本割れや大損の可能性は?

2023年12月時点でのクラウドバンクのファンド数は、5,785件です。

クラウドバンクでは過去に元本割れを起こしています。

しかし5,785件のうちの28件となっています。

元本割れがあったという事実はありますが、ほとんどの方が儲かっていることになりますね。

これからも元本割れがある可能性は0ではないのでリスクとリターンを見極めて投資するのが良いでしょう。

クラウドバンクの公式サイトはこちら⇨

クラウドバンクのクラウドファンディングの4つの特徴・メリット

クラウドバンクの特徴やメリットは、以下の4つです。

  • リスク回避に力を入れている
  • 1万円から少額投資ができる
  • 一度投資すれば後は放置するだけ
  • 高い利回りが期待できる

それぞれ説明しましょう。

クラウドバンクの特徴・メリット1.リスク回避に力を入れている

クラウドバンクの特徴・メリット1.リスク回避に力を入れている

クラウドバンクでは、投資家が損失を極力被らないように、リスク回避に力を入れています。

企業から融資の申し込みがあった時には、その企業の財務状況や資金使途の妥当性などを厳正に審査します。

万が一、融資先が元本や利息を払うことができなかったとしても、投資家に支払う原資を捻出するために、融資額を上回る評価額を担保にしているのもポイントです。

クラウドバンクの特徴・メリット2. 1万円から少額投資ができる

クラウドバンクの特徴・メリット2. 1万円から少額投資ができる

クラウドバンクでは、1万円からの少額投資が可能です。

いきなり高額な投資をしたくないという方や資金があまりない方でも投資ができるようになっているので、初心者にもおすすめできると言えるでしょう。

コツコツと積立金を貯める感覚で投資する際にもおすすめです。

クラウドバンクの特徴・メリット3.一度投資すれば後は放置するだけ

クラウドバンクの特徴・メリット3.一度投資すれば後は放置するだけ

クラウドバンクは、一度投資すれば後は放置するだけでいいというメリットがあります。

株やFXなどの場合、どのような状況になっているのかレートを逐一確認しなければならず、その場で売買のタイミングを考えなければなりません。

画面から目を離した隙に価格が下落する可能性もあるため、忙しい方は売買のタイミングを見極めるのが難しくなります。

しかし、クラウドバンクは募集中のファンドに申し込むだけで、後は運用期間が終了するのを待つだけです。

これなら忙しい方でも手軽に投資できる上に、気が付いたら利益を得ている状況が作り出せます。

クラウドバンクの特徴・メリット4.高い利回りが期待できる

クラウドバンクの特徴・メリット4.高い利回りが期待できる

クラウドバンクの実績平均利回りは5.87%です。(2023年12月時点)

過去には目標利回りが8%以上に設定されているファンドも多数ありました。

ソーシャルレンディングの平均的な利回りは4〜5%程度と言われているので、クラウドバンクでは比較的高い利回りを期待できることがわかりますよね。

待つだけで高利回りが期待できるので、初心者にもおすすめできるクラウドファンディングです。

クラウドバンクのクラウドファンディングでトラブルにならないために!4つの注意点・デメリット

クラウドバンクの注意点やデメリットは、以下の4つです。

  • 元本保証がない
  • 中途解約ができない
  • 予定より早めに運用期間が終了することがある
  • 人気すぎて投資ができない

それぞれ説明しましょう。

クラウドバンクの注意点・デメリット1.元本保証がない

クラウドバンクの注意点・デメリット1.元本保証がない

クラウドバンクは確かにリスク回避などで元本割れ対策を徹底していますが、それでも元本が保証されているわけではありません。

過去には元本割れがあったこともあります。

このことを踏まえた上で投資する必要があります。

クラウドバンクの注意点・デメリット2.中途解約ができない

クラウドバンクの注意点・デメリット2.中途解約ができない

クラウドバンクで投資する際に気をつけておきたいのが、一度ファンドに投資すると、運用期間中に途中で解約することができない点です。

運用期間中に現金が必要になったとしても引き出せないので、資金に余裕がある状態で投資するのが望ましいでしょう。

クラウドバンクの注意点・デメリット3.予定より早めに運用期間が終了することがある

クラウドバンクをはじめとする不動産クラウドファンディングは、基本的にすべてのファンドに運用期間が設定されています。

しかし、クラウドバンクの場合は、その運用期間の終了を待たずに早めに運用期間を終了させることがあるのがデメリットです。

運用期間が早めに終了してしまうと、本来得られるはずだった利益が減ってしまうことになるでしょう。

逆に、他の新しいファンドに早めに投資できるので、ピンチをチャンスに変えられるという見方もできます。

クラウドバンクの注意点・デメリット4.人気すぎて投資ができない

クラウドバンクの注意点・デメリット4.人気すぎて投資ができない

クラウドバンクで募集しているファンドは、先着式と抽選式の2種類があります。

先着式のファンドはすぐに満額に達してしまうため、応募できないという口コミが多数ありました。

また、抽選式のファンドも当選率が低いという口コミも見受けられます。

しかし、クラウドバンクでは1ヶ月に40件以上のファンドが募集されることもあるので、確実に投資をしたい方はこまめにファンド情報をチェックしておくようにしましょう。

クラウドバンクの公式サイトはこちら⇨

クラウドバンクに会員登録する手順を紹介

クラウドバンクに会員登録する手順は、以下のとおりです。

  1. クラウドバンクの公式サイトで「無料口座開設」をクリックする
  2. メールアドレスやパスワードなどを入力して「個人の方はこちら」をクリックする
  3. 登録したメールアドレスに届いたURLをクリックして氏名・住所などを入力し、約款等に同意する
  4. 各種書類、マイナンバーを登録して本人確認をおこなう
  5. 審査

本人確認をオンラインで行った場合、最短1営業日で審査が完了します。

クラウドバンクに会員登録したあと、実際にファンドに申し込む手順を解説

クラウドバンクに会員登録した後に、実際にファンドに申し込む手順は、以下のとおりです。

  1. 用意した投資用の口座に入金する
  2. 口座に資金が移動するのを確認してクラウドバンクにログインする
  3. 投資したいファンドを確認する
  4. 好きなファンドを選んで自由に投資額を入力して申し込む

事前に入金が必要ですので、覚えておきましょう。

クラウドバンクは「安全性が高く初心者におすすめ」のサービス

クラウドバンクは今まで元本割れがなく、1万円から投資ができるクラウドファンディングサービスです。

平均利回りも高くこれから投資をしてみたい方や投資に興味のある方におすすめですよ。

もちろん、初心者以外にもおすすめできるサービスなのでぜひチェックしてみてくださいね。

クラウドバンクのよくある質問に答えます

ここでは、クラウドバンクに興味をお持ちの方に向けて、よくある質問にも答えていきましょう。

クラウドバンクにキャンペーンはある?楽天ポイントがもらえる?

2023年12月時点で、クラウドバンクでは楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

  • 新規口座開設で500ポイント
  • 初めての投資で2,000ポイント
  • マイページへのアクセスで1日1ポイント
  • 外貨建てファンドへの一定額以上の投資で1,000ポイント
  • 外貨建てファンドへの2つ以上の投資で1,000ポイント

期間は、2022年8月3日12:00〜常時開催となっていますが、予告なくキャンペーンが中止されることもあるそうです。

クラウドバンクで投資をしてみたいと考えている方は、お得なキャンペーン期間中に始めてみてもいいかもしれませんね。

クラウドバンクでの配当金は確定申告をしないでいい?

クラウドバンクで配当収入を得た場合、金額によっては確定申告をしなくてかまいません。

配当金は「雑所得」に分類されますが、確定申告が必要なのは、雑所得の合計が年間20万円以上になった場合のみです。

確定申告をしたくない方は、配当金が20万円未満になるように計算しておきましょう。

クラウドバンクの税金や源泉徴収について知りたい!

配当金の「雑所得」20万円以上になった場合には確定申告が必要ですが、20万円以下でも確定申告をすることにより源泉徴収された金額が還付されるケースがあります。

源泉徴収は「雑所得」以外の所得にも関係しているため、必ずしも還付されるというわけではありませんが、自分が還付されるかどうかを知りたい方は、お住まいの近くの税務署に問い合わせてみてくださいね。

クラウドバンクは怪しい?大損する可能性があってやばいって本当?

 

クラウドバンクが怪しいという噂や大損したという口コミは見つかりませんでした。

2023年12月時点では問題なく運営されており「怪しい」「やばい」という内容の口コミないので安心して良いでしょう。

利回りが高く募集される頻度も他のクラウドファンディングに比べて多いため、このような噂が流れたのかもしれませんね。

クラウドバンクの配当金で生活することはできる?不労所得1,000万円を目指せる?

クラウドバンクは先述の通り、実績・評判に問題がなくおすすめできるクラウドファンディングサービスです。

しかし、人気が高いためファンドが募集されても申し込みができないというケースもあります。

高い利回りが期待できてもファンドに申し込めなければ意味がありません。

クラウドバンクの配当金だけで生活をするというのは難しいかもしれません。

資金に余裕があれば、他のクラウドファンディングと併用してみてはいかがでしょうか。

クラウドバンクで手数料はかかる?

クラウドバンクでは、インターネットバンキングを利用した即時入金では、手数料がかかりません。

また、出金時の手数料も無料となっています。

ただし、外貨の出金手数料については

  • 出金先がみずほ銀行である場合:1,500円
  • 出金先がみずほ銀行以外の場合:6,500円

となっています。

少なくない金額ですので、投資する前に考慮しておいた方がいいかもしれません。

クラウドバンクをやってみた筆者は儲かった?実際の投資画面を共有

筆者はクラウドバンクを実際にやってみました。

実際の画面を見せながら、本当に儲かったのか紹介します。

結論全て儲かっている

クラウドバンクに投資をした結果、筆者は全て儲かっています。

実際の画面ですが、この時点で8万円を投資して全て利益が出ました。

クラウドバンクの太陽光ファンドの評判は?人気すぎて案件がないって本当?

クラウドバンクは投資したくてもできないといった評判を聞きますよね。

実際に投資をしてきた筆者だからわかる投資状況をお伝えします。

太陽光ファンドは大人気

太陽光ファンドは大人気

クラウドバンクは総じて人気のソーシャルレンディングです。

その中でも太陽光ファンドは大人気で、募集されれば瞬く間に埋まってしまいます。

ツイッターでも投資できなかったと残念な声もたくさん見つかりますよね。

事前に情報を確認してクリック合戦に勝つ必要

事前に情報を確認してクリック合戦に勝つ必要

人気のファンドは、1分足らずで完売することもあります。

そのため事前に情報を確認しておき、クリック合戦に勝つ必要がありますよね。

考え方によっては抽選よりも自分の力でコントロールできますので、クリック合戦に挑戦することもぜひおすすめです。

クラウドバンクは米ドル建てや金投資など独特の投資ができる

クラウドバンクは他のソーシャルレンディングにはない特徴があります。

海外投資やソーシャルレンディング以外にも投資ができるため、ぜひ紹介します。

クラウドバンクは海外投資で米ドル建てができる

クラウドバンクは海外投資で米ドル建てができる

クラウドバンクの特徴として、日本だけではなく海外投資ができます。

その際に円建てと米ドル建てが選べることがあります。

別々のファンドに投資する形です。

そのため為替ヘッジもクラウドバンク内で可能となりますよね。

金投資もスタート

金投資もスタート

最近のクラウドバンクでは金投資も始まりました。

他のソーシャルレンディングにはない新しい試みと言えるでしょう。

このように国内のソーシャルレンディングに留まらない投資が可能となります。

クラウドバンクはやばかった?過去に行政処分を受けたの?

クラウドバンクは実は過去に行政処分を受けたことがあります。

その問題は解決されたのか、本当に信頼できるのか検証します。

キャンペーン情報に誤りがあった

過去のクラウドバンクでは、キャンペーン情報に誤りがあったようです。

具体的にはキャンペーンと言っておきながら特典がなかったような問題です。

これは投資家を騙していると言われても仕方ないですよね。

現在は解決済(社長も交代済)

筆者が調べた限りでは、この問題は解決された上で、当時の社長も代わったようです。

経営陣が代わって生まれ変わったと言えます。

ファンドが虚偽などではない

確かにキャンペーンでも嘘はダメですが、もっと深刻な問題はファンド情報が虚偽の場合です。

これは一回でもやってしまったら信頼できません。

この点は問題ありませんので、今のクラウドバンクは信頼できると考えられますよね。

クラウドバンクはCMを打っている数少ないソーシャルレンディング

まだまだソーシャルレンディング投資を知らない方は多いですよね。

その原因にあまりCMを打たないこともあるでしょう。

その中でクラウドバンクのCMを見たことがある方はいますよね。

トリンドル玲奈さんが現在のイメージキャラクター

クラウドバンクは過去には男性の俳優さんをイメージキャラクターにしていました。

筆者も六本木などで看板を見かけました。

現在はトリンドル玲奈さんをイメージキャラクターにしています。

経営が安定している証拠

やはり有名な方をイメージキャラクターにできる点は、経営が安定している証拠と言えますよね。

事実ソーシャルレンディング業界のリーディングカンパニーとなります。

この点からも安定性は高いでしょう。

クラウドバンクは運用総額310億円を突破

2023年12月時点で、クラウドバンクの運用総額は310億円を突破しています。

これはものすごい数字です。

クラウドバンクはソーシャルレンディング業界のリーディングカンパニー

ソーシャルレンディング業界では過去にいくつか不祥事がありました。

そのためトップランナーであった2社が撤退したことがあります。

その中で安定運用を続けてきたため、クラウドバンクは現在ソーシャルレンディングのリーディングカンパニーと言えます。

クラウドバンクの運営会社「日本クラウド証券株式会社」とは?

クラウドバンクは、「日本クラウド証券株式会社」が運営しています。

日本クラウド証券株式会社は、ホールディングカンパニー「クラウドバンク株式会社」の100%子会社です。

グループ会社には、ビジネスローンをおこなう「クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社」もあります。

会社名

日本クラウド証券株式会社

所在地 〒106-0032
東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル 6F
連絡先 03-6447-0011
資本金 100,000,000円(平成31年3月31日現在)
役員構成

代表取締役神 恭平

取締役田中 寛

社外取締役千葉 直人

社外取締役村田 和希

社外監査役塩野 治夫

まとめ

クラウドバンクは平均利回りが比較的高く、少額投資もできるので、上手くすれば短期間で多くの利益を出すことができます。

ただし、運用期間が途中で終了することがある上に元本保証もないのは注意してください。

実際元本割れをしたこともありますが、ほとんどのファンドは問題なく運用がされています。

リスクとリターンをよく考えて投資すると良いでしょう。

また現在、楽天ポイントがもらえるキャンペーンも実施中ですのでこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

クラウドバンクの公式サイトはこちら⇨

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のAmazonギフト券プレゼント中!【ad】

累計調達額400億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

実質利回りの平均は10%を超えており、これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年2月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

会員登録で2,000円もらえることはほとんどないですし、投資金額に応じてもさらにアマギフがもらえる絶好のチャンスなので、興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。