キャンプファイヤーオーナーズをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「クラウドファンディングをはじめてみたい」

「預金じゃ資産は増えないけれど、どうすればいいの?」

など、資産運用に興味がある人も多いのではないでしょうか。

預金だけでは利息が増えない現在だからこそ、注目されている資産運用の一つに「クラウドファンディング」があります。

スマホで少額から簡単にはじめられ、応援したい企業や事業に投資でき、無事運用が終了すると利息が受け取れます。

この記事では、1万円から投資できる「キャンプファイヤーオーナーズ」についてご紹介します。

キャンプファイヤーオーナーズは、少額から資産運用で事業を応援できるクラウドファンディングサービスです。

想定利回りは3~7%となっており、一度投資すると運用終了まで、投資の手間は一切かかりません。

キャンプファイヤーオーナーズの口コミや案件の特徴から、デメリットまで、詳しくみていきましょう。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

キャンプファイヤーオーナーズに関する評判・口コミを紹介

キャンプファイヤーオーナーズの評判はどうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

キャンプファイヤーオーナーズの良い評判・口コミ

SNS上では、キャンプファイヤーオーナーズの「キャンペーンがあるところ」「需要のある分野に投資できるところ」「少額投資できるところ」が評価されています。

キャンプファイヤーオーナーズのキャンペーンでAmazonギフト券をもらえたのでラッキーでした。

口座開設キャンペーンがあるときに、申し込みできてよかったです。

太陽光発電など、今後の需要がありそうな案件に投資できるのが面白いです。

これからも注目される案件が増えてきそう。

1万円から投資できるのが嬉しい。

気になっていたので、勇気を出してはじめてみました。

これからも気になる案件があれば、投資したいです。

キャンプファイヤーオーナーズの悪い評判・口コミ

キャンプファイヤーオーナーズのネガティブな意見は、「すぐに完売してしまうところ」「案件のリスクが高いところ」「損失が出る可能性が高いところ」があげられました。

キャンプファイヤーオーナーズは企業や事業を応援したいという、社会貢献の要素が強いクラウドファンディングサービスといえるかもしれません。

キャンプファイヤーオーナーズでは気になる案件が1分で完売していました。

申し込みできず、残念です。

キャンプファイヤーオーナーズの案件は、社会貢献的な部分も多いので、リスクが高いように思います。

本当に応援したい事業があれば投資しようと思います。

投資先の事業がうまくいかなければ、損する可能性もありそう。

最悪の場合、全額返ってこないということもあるかと思うと心配です。

キャンプファイヤーオーナーズの5つの特徴を一挙解説!

キャンプファイヤーオーナーズとは、どのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここでは、キャンプファイヤーオーナーズの案件の特徴を、5つの項目に分けて詳しくみていきましょう。

キャンプファイヤーオーナーズの5つの特徴を一挙解説!

キャンプファイヤーオーナーズは、株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALによって運営されているクラウドファンディングです。

2019年10月から運用がスタートし、カンボジアの農業支援、太陽光発電システムへの融資、不動産事業など、さまざまな案件があります。

社会貢献をメインとした案件から、利益狙いの案件まであり、投資を通じて企業や事業の成長を応援できるのが特徴です。

キャンプファイヤーオーナーズの案件は利回りが3~7%で、1万円と少額から投資できます。

キャンプファイヤーオーナーズの過去の募集件数

キャンプファイヤーオーナーズの過去の募集案件は53件です。(2022年7月時点)

2019年10月から運用がスタートし、太陽光発電システムや農業、ロボット事業など、さまざまな分野の投資先を選択することができます。

キャンプファイヤーオーナーズの最低投資額

キャンプファイヤーオーナーズの最低投資金額は1万円です。

1万円から1万円単位で投資できます。

キャンプファイヤーオーナーズの中には、担保や保証がない案件もあります。

キャンプファイヤーオーナーズの直近の平均募集額

キャンプファイヤーオーナーズの直近5件の平均募集額は、1,600万円です。(2022年7月時点)

案件によって募集額は異なりますが、1,000万円、2,000万円台が多いことが分かります。

キャンプファイヤーオーナーズの直近の募集達成率

キャンプファイヤーオーナーズの直近5件の募集達成率は、100%でした。

案件の募集達成率は過去の5件案件で、すべて100%を超えており、人気が高いといえます。(2022年7月時点)

キャンプファイヤーオーナーズに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

キャンプファイヤーオーナーズは1万円からさまざまな事業を応援でき、メリットが大きいサービスです。

しかし、どれだけ魅力的な投資先であっても、あらかじめ確認しておきたいポイントもあります。

キャンプファイヤーオーナーズの注意点について、解説していきます。

  • 担保や保証がない案件もある
  • 非上場企業であるため、経営状況がわからない

キャンプファイヤーオーナーズの注意点・デメリット1.担保や保証がない案件もある

キャンプファイヤーオーナーズの案件の中には、担保や保証がないケースもあります。

こういった案件では、万一投資先の企業が返済不能となると、お金が返ってこない可能性もあります。

そのため、無担保・無保証の案件では、投資先を慎重に判断するようにしましょう。

キャンプファイヤーオーナーズの注意点・デメリット2.非上場企業であるため、経営状況がわからない

キャンプファイヤーオーナーズの運営会社は、非上場企業です。

そのため、企業の財務状況はしっかりと明かされてはいません。

最新情報や個別の案件をチェックし、納得したうえで投資することをおすすめします。

キャンプファイヤーオーナーズの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

現在、キャンプファイヤーオーナーズは、CAMPFIREグループの方針により、新規会員登録を中止しています。

今後、会員登録の再開次第、情報を更新したいと思います。

キャンプファイヤーオーナーズの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

キャンプファイヤーオーナーズは株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALによって運営されています。

株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALの会社概要

株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL

(CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL, Inc.)

代表取締役

加藤義隆

住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目22番3号 渋谷東口ビル5階
資本金 1億円
設立 2015年12月1日
加盟団体

第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2973号

一般社団法人第二種金融商品取引業協会

まとめ

キャンプファイヤーオーナーズは、1万円から、さまざまな事業を応援できるクラウドファンディングサービスです。

無担保・無保証の案件もありますが、高利回りの案件に、手間をかけずに投資できます。

キャンペーンなども実施されていることがあるので、気になる方はチェックしてみてください。

現在は新規会員登録を一時停止していますが、また再開しましたらお伝えしていきます。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。