COMMOSUSをやってみた5人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

この記事では、1万円から投資できる「COMMOSUS」についてご紹介します。

COMMOSUSは、少額から資産運用で事業を応援できるクラウドファンディングサービスです。

想定利回りは3~7%となっており、一度投資すると運用終了まで、投資の手間は一切かかりません。

COMMOSUSの口コミや案件の特徴から、デメリットまで、詳しくみていきましょう。

またCOMMOSUSではキャンペーンを実施中です!

キャンペーン中に新規口座開設と投資額5万円以上でAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

3月31日までですが、先着200名となっているので早めにキャンペーンが終了する可能性がありますので注意してください。

気になる方はお早めに登録することをお勧めします。

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

COMMOSUSに関する評判・口コミを紹介

COMMOSUSの評判はどうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

COMMOSUSの良い評判・口コミ

SNS上では、COMMOSUSの「キャンペーンがあるところ」「需要のある分野に投資できるところ」「少額投資できるところ」が評価されています。

COMMOSUSのキャンペーンでAmazonギフト券をもらえたのでラッキーでした。

口座開設キャンペーンがあるときに、申し込みできてよかったです。

太陽光発電など、今後の需要がありそうな案件に投資できるのが面白いです。

これからも注目される案件が増えてきそう。

1万円から投資できるのが嬉しい。

気になっていたので、勇気を出してはじめてみました。

これからも気になる案件があれば、投資したいです。

COMMOSUSの悪い評判・口コミ

COMMOSUSのネガティブな意見は、「すぐに完売してしまうところ」「案件のリスクが高いところ」「損失が出る可能性が高いところ」があげられました。

COMMOSUSは企業や事業を応援したいという、社会貢献の要素が強いクラウドファンディングサービスといえるかもしれません。

COMMOSUSでは気になる案件が1分で完売していました。

申し込みできず、残念です。

COMMOSUSの案件は、社会貢献的な部分も多いので、リスクが高いように思います。

本当に応援したい事業があれば投資しようと思います。

投資先の事業がうまくいかなければ、損する可能性もありそう。

最悪の場合、全額返ってこないということもあるかと思うと心配です。

COMMOSUSの3つのメリットを一挙解説!

ここからは、COMMOSUSの4つのメリット、

  • 相場より高い利回りのファンドが多い
  • ファンドに関する情報量が豊富で投資判断がしやすい
  • 知名度が低く、募集頻度が多いので当選しやすい
  • COZUCHIのノウハウが活かされている

について解説をしていきます。

COMMOSUSのメリット1.相場より高い利回りのファンドが多い

一般的なソーシャルレンディングの平均利回りは5〜6%程度です。

COMMOSUSの想定利回りは3%〜8%と、ファンドによっては平均以上の利回りのファンドも多いです。

特に、2024年2月時点での直近4件のファンドの利回りは、すべて6%以上の高利回りを誇っています。

COMMOSUSのメリット2.ファンドに関する情報量が豊富で投資判断がしやすい

ソーシャルレンディングは、過去に元本割れになったファンドや金融庁から行政処分を受けたような企業も存在しています。

そのため、しっかりとファンドの詳細を読み込んで投資のリスクなども把握した上で判断する必要があります。

COMMOSUSのファンドであれば、しっかりと情報を読み込んだ上で投資すべきかどうか判断できるので、よりリスクを軽減できる点がメリットといえます。

COMMOSUSのメリット3.知名度が低く、募集頻度が多いので当選しやすい

COMMOSUSは、もともとCampfire Ownersから名前が変更したソーシャルレンディングです。

ただ、他のソーシャルレンディングと比べると知名度もそこまで高くなく、月に4~5回ファンドが今後組成されていく予定なので、投資がしやすいです。

ソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディングも、人気のサービスは募集率が高すぎて、なかなか実際に投資することができません。

COMMOSUSであれば、知名度の観点からもファンドの組成頻度からも、当選しやすいサービスであるといえるでしょう。

COMMOSUSのメリット4.COZUCHIのノウハウが活かされている

COMMOSUSは、最近COZUCHI運営に関わっていた2名のメンバーが参画しています。

すでに、2社が協働した「COZUCHI FUND」の募集も始まっていて、不動産クラウドファンディングで一番勢いのあるCOZUCHIのノウハウが活かされている点はCOMMOSUSの大きな強みと言えます。

COZUCHIでは募集できなかった種類のファンドも今後組成されていくので、COZUCHIでなかなか投資ができないと悩んでいる人にもおすすめです。

COMMOSUSに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

COMMOSUSは1万円からさまざまな事業を応援でき、メリットが大きいサービスです。

しかし、どれだけ魅力的な投資先であっても、あらかじめ確認しておきたいポイントもあります。

次に、COMMOSUSの注意点について、

  • 無担保で貸し付けているファンドもある
  • 原則解約ができない
  • COMMOSUSに変わってからまだ償還実績がない

上記の2点について解説します。

COMMOSUSの注意点・デメリット1.無担保で貸し付けているファンドもある

COMMOSUSが取扱うファンドには、無担保での貸付も含まれています。

無担保貸付で貸付先の返済が滞ってしまった場合、担保付きの貸付と比べて貸付債権の回収可能性が低くなる可能性があるので、必ず事前にファンドの詳細をチェックをしておきましょう。

COMMOSUSの注意点・デメリット2.原則解約ができない

COMMOSUSは投資をした後の途中解約が原則できないので、あくまでも余剰資金で行うことをおすすめします。

ただ、COMMOSUSのは運用期間が1年未満の短期のファンドが多いため、長期間にわたって資金ロックされるわけではないかと思います。

COMMOSUSの注意点・デメリット3.COMMOSUSに変わってからまだ償還実績がない

2022年12月1日から、「CAMPFIRE Owners」から「COMMOSUS」に名称変更をしています

COMMOSUSに変わる中で運営体制や組成されているファンドの種類も変わっていてメリットがある一方で、COMMOSUSとして組成されたファンドの償還実績はまだない状況です。

そのため、COMMOSUSとしての信頼や実績はこれから積み上げられていくフェーズであることは知っておいてください。

COMMOSUSのキャンペーン情報

COMMOSUSでは2月現在キャンペーンを実施しています。

新規口座開設と投資額5万円以上でAmazonギフト券が1,000円分もらえます。

新規口座開設だけ・既に口座開設しているからが5万円の投資をしてもAmazonギフト券はもらえないので注意してください。

3月31日までですが、先着200名限定なので、気になる方はお早めに登録するといいでしょう。

COMMOSUSの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

COMMOSUSを利用するステップは以下の通りです。

  1. 投資家登録を行う
  2. 投資ファンドを決めて申し込みをする
  3. 当選した後に入金する
  4. 運用期間終了後、元金と利息を受け取る

投資家登録は無料ですし条件のいいファンドがあってもすぐに投資はできないので、投資を検討している人は先に会員登録をすませておくことをおすすめします。

COMMOSUSの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

COMMOSUSは株式会社コモサスが運営しています。

もともとは、株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALという名称でしたが、COMMOSUSのサービス名変更にともなって社名も変更されています。

第二種金融商品取引業者の許認可も取得した上で運営されているので、信頼できる事業者だといえるでしょう。

株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALの会社概要

社名 株式会社コモサス
代表取締役

加藤義隆

住所 〒107-0061
東京都港区北青山2-7-22 3F
資本金 1億円
設立 2015年12月1日
加盟団体

第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2973号

一般社団法人第二種金融商品取引業協会

まとめ

COMMOSUSは、1万円から、さまざまな事業を応援できるソーシャルレンディングです。

無担保・無保証の案件もありますが、高利回りの案件に、手間をかけずに投資できます。

気になった方はまず公式サイトを見てみることをおすすめします。

またCOMMOSUSではキャンペーンを実施中です!

キャンペーン中に新規口座開設と投資額5万円以上でAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

3月31日までですが、先着200名となっているので早めにキャンペーンが終了する可能性がありますので注意してください。

気になる方はお早めに登録することをお勧めします。

累計調達額No.1不動産クラファン「COZUCHI(コヅチ)」が最大50,500円のアマギフプレゼントキャンペーン実施中!【ad】

累計調達額600億円超のNo.1の不動産クラウドファンディング「COZUCHI」が人気を集めています。

これまで一度も元本割れがないことから多数の投資家から愛されているサービスです。

そんなCOZUCHIですが、2024年3月現在、サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

会員登録だけでも2,000円分のAmazonギフト券がもらえ、登録から180日以内の投資金額に応じて最大48,500円分のAmazonギフト券がもらえます。

登録だけで2,000円分のAmazonギフト券がもらえることは滅多にありません。

興味がある方はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。