バンカーズをやってみた5人の評判!投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

スマホ1台で完結できてしまう投資の中でも、低いリスクで企業に間接融資ができるソーシャルレンディングが人気ですよね。

筆者はほぼ全てのソーシャルレンディングに投資をしていますが、ここでは専門性が高く安全性重視の方に適している「バンカーズ」を紹介します。

他サービスにはないユニークな特徴もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

またバンカーズでは新年度投資キャンペーンを実施中です!

今まで投資をしていない方が初回投資30万円以上で選べるeギフトが1,500円分もらえ、期間中の投資金額に応じて最大50万円分の選べるeギフトがもらえます。

50万円分のギフトがもらえるキャンペーンなんて滅多にありません。

気になる方は公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

バンカーズの公式サイトはこちら⇒

【監修者】青柳 雄太郎

 

株式会社BrightReach(ブライトリーチ)代表取締役。 大手コンサルティングファームでの経営コンサルタント、不動産投資ファンドでのファンドマネージャー、 外資系生命保険会社での経営企画部門を歴任し、現在に至る。 生命保険・損害保険・不動産仲介・不動産売買・人材紹介事業を展開。 会社経営を行いながら、年間100件以上の個人や法人の資産運用・ライフプランニング・

保険見直し・ 不動産取引のコンサルティングを行っている。 宅地建物取引士。 慶應義塾大学理工学部卒。

※本記事はPRを含みます。

☆Fund Searchの不動産クラファン一括登録で簡単分散投資を実現!☆

不動産クラウドファンディングへ一括登録ができる「ファンドサーチ」が新しくリリースしました。

Fund Searchのメリットは

  • 毎回ほとんど変わらない内容の、面倒な登録作業を減らせる
  • 複数社にまとめて登録することによって投資機会を増やすことができる
  • 複数社のファンド運用でリスクを分散できる

上記の3点です。

Fund Searchを使うことで分散投資に必要な複数社登録が非常に楽になるのです。

現状、一括登録できるサービスは

  1. わかちあいファンド
  2. DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  3. DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  4. REISMファンズ(リズムファンズ

の4社ですが、今後、国内会員数No,1の「利回りくん」やファンド募集件数200件超えの老舗「FANTAS funding」も参加予定となっています。

そんなFund Searchですが、リリース記念としてAmazonギフト券が最大4,000円分もらえるキャンペーンを実施中です!

1社登録につき1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

最短5分で完了する無料の会員登録手続きを一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券がもらえるのはお得ですよね。

※既に投資家登録しているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券のプレゼント対象外となりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンのため、気になる方は早めに登録することがおすすめです。

バンカーズは怪しい?掲示板やTwitterから評判・口コミを紹介

まずはバンカーズに関する評判や口コミがよいのか、投資家の意見を見てみましょう。

リアルな書き込みが見つかるX(旧Twitter)や掲示板などから調べました。

バンカーズについては良い評判がいくらでも見つかりますし、人気が高いことが伝わってきますよね。

総合力が高く、投資家から支持されているソーシャルレンディングであることが分かります。

バンカーズの公式サイトはこちら⇒

バンカーズの7つの特徴を一挙解説!

バンカーズの7つの特徴を見てみましょう。

  • 概要
  • 募集頻度
  • 過去の募集件数
  • 最低投資額と優先劣後比率
  • 直近の平均募集額
  • 直近の募集達成率
  • 直近の平均運用期間

それぞれ他サービスと比べた上でお伝えします。

バンカーズのファンドの概要

バンカーズのファンドは、利回りよりも安全性を重視している傾向です。

バンカーズの運営会社は、大手の金融出身者や他社でのソーシャルレンディング運営経験者で構成されているため、専門性も高いと言えます。

筆者もセミナーで直接お話をさせていただきましたが、堅実なファンド組成の方針があるようです。

実際に、融資と商業手形を組み合わせた日本初のソーシャルレンディングとなっているなど、専門性と安全性については申し分ないでしょう。

バンカーズのファンドの募集頻度

バンカーズのファンドは2020年の12月に第1号ファンドが運用開始されましたが、そこから1年間で25以上のファンドが運用されるなど、募集頻度が高いソーシャルレンディングです。

最近ではさらにペースを上げており、2024年4月には17件のファンドが募集されました。

専門性の高いバンカーズだからこそ可能な体制と言えるでしょう。

また、募集頻度が高いからこそ焦って投資をしないで自分が投資したいと思えるものをじっくり考えて投資できますね。

バンカーズのファンドの過去の募集件数

バンカーズは2020年の12月に最初のファンドが運用開始となり、2024年5月までに370以上のファンドが組成されています。

サービス開始は後発でしたが、瞬く間に主要なソーシャルレンディングサービスとなってきていますよね。

バンカーズの最低投資額と優先劣後比率

バンカーズは最低1万円から投資が可能です。

ソーシャルレンディング業界の中でも最低水準から投資ができることは、大きなメリットですよね。

ソーシャルレンディングには、不動産投資クラウドファンディングのような優先劣後出資の仕組みはありません。

同じ投資案件に運営会社は出資せず、投資家のみで出資をするのが一般的です。

匿名組合契約では、匿名組合の営業者が匿名組合員(投資者)になることができないことも要因ですよね。

そのため、バンカーズでは親会社が共同出資をする「セイムボート出資」を導入しています。

セイムボート出資とは、ファンドの運用者やそのスポンサーと一般の投資家が共に同一のファンドに出資することをいいます。

バンカーズの親会社も投資家と同じファンドに出資をすることは、安全性や信頼性においても間違いなくプラスと言えるでしょう。

バンカーズのファンドの直近の平均募集額

バンカーズにおいて、直近で募集されているファンド5件の募集金額の平均は1億1250万円となっています。(2024年5月時点)

百万円単位のものから億越えのファンドと幅広い案件を扱っているソーシャルレンディングです。

バンカーズのファンドの直近の募集達成率

バンカーズの募集終了した直近5件の募集達成率は52%となっています。(2024年5月時点)

直近の募集案件では海外案件が多かったため、投資家からの注目がまだ十分ではないようです。

バンカーズのファンドの平均運用期間

バンカーズの直近5件の平均運用期間は9.8ヶ月です。(2024年5月時点)

基本的に6ヶ月から12ヶ月の運用期間で、半々程度の割合で組成されています。

短期投資をしたい方におすすめの投資先と言えますよね。

バンカーズの公式サイトはこちら⇒

バンカーズに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

バンカーズは専門性が高く、非常に勢いのあるサービスとなっています。

利回りは3~4%がメインで、募集期間は半年から1年と短期投資向け、ファンドの規模は1億円を超える組成も度々あり大型となっていますよね。

ソーシャルレンディングでありながら、親会社が共同出資するセイムボート出資も魅力的でしょう。

メリットが多く信頼性の高いバンカーズですが、下記のようなデメリットもあります。

  • 元本保証ではない(すべてのソーシャルレンディング共通)
  • 振込手数料がかかる可能性がある(出金手数料は無料)

順番に解説していきましょう。

バンカーズのリスク・デメリット1.元本保証ではない(すべてのソーシャルレンディング共通)

バンカーズは間違いなく安全性の高いソーシャルレンディングです。

ただし、当たり前ですが元本保証はなく、絶対に損をしないとは言えません。

あくまで投資ですので、元本割れするリスクは理解した上で出資する必要があります。

バンカーズのリスク・デメリット2.振込手数料がかかる可能性がある(出金手数料は無料)

バンカーズは、分配金や元本を出金する際の出金手数料を負担してくれる珍しいサービスです。

ただし、出資の際に振込手数料がかかる可能性があります。

バンカーズはGMOあおぞらネット銀行を利用しているため、GMOあおぞらネット銀行以外の方は注意してください。

バンカーズは怪しい?貸し倒れ・元本割れしたことある?

投資をする上で貸し倒れ・元本割れが起きることが一番怖いですよね。

バンカーズは2024年5月現在までで正常償還率が100%です。

貸し倒れ・元本割れや償還遅延は起きていません。

多くのファンドを組成していてきちんと償還されているのは安心できるポイントになりますね。

バンカーズのキャンペーン情報!Amazonギフト券や楽天ポイントがもらえる?

2024年5月現在キャンペーンが実施中です。

詳しく紹介していきます。

バンカーズ春の投資大キャンペーン

2024年5月現在、バンカーズではキャンペーンを実施しています。

  • バンカーズに初めての出資、30万円以上で選べるe-GIFT1,500円分プレゼント
  • キャンペーン期間中の累計投資額に応じて最大50万円分のe-GIFTプレゼント

こんなに豪華なキャンペーンが開催されるのは滅多にありません。

気になる方は公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

バンカーズの公式サイトはこちら⇒

バンカーズの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

バンカーズで実際に会員登録をするステップをお伝えします。

ステップ1.バンカーズの公式ページから仮登録

まずはバンカーズの公式ページから仮登録をします。

ステップ2.会員本登録用のURLから本登録

必要項目の入力、本人確認書類アップロードを行って本登録をします。

ステップ3.ハガキ受け取りと本人確認コード入力

登録した住所にハガキが送られてきますので、ハガキに書かれている本人確認コードを入力すれば完了です。

最短3日ですべての投資準備を整えることができるでしょう。

万が一退会したい場合は、オンラインですべて完結するため安心です。

バンカーズの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安全性を紹介

バンカーズは、株式会社バンカーズが運営するソーシャルレンディングサービスになります。

株式会社バンカーズの前身は、50年以上の歴史がある「泰平物産株式会社」という貸金業者です。

ソーシャルレンディング事業は2020年からの新規参入ですが、他のソーシャルレンディングと比べても社歴のある企業と言えます。

筆者はセミナーにて詳しく聞かせてもらいましたが、バンカーズには大和証券出身者など様々な金融企業での経験豊富なメンバーが多く、さらにIT業界からもメンバーが参画し、2019年を第2創業期として再スタートしたそうです。

貸金業と金融商品取引業にテクノロジーも加えており、実際にサービス開始から1年で25以上のファンドを組成していますし、本格派であることが証明されましたよね。

ソーシャルレンディングは第二種金融商品取引業ですので、資本金は最低1,000万円必要なのですが、バンカーズは資本金が4億円ある点も併せて、間違いなく安心できる企業だと言えます。

株式会社バンカーズはSBIソーシャルレンディング株式会社と合併

2022年5月、株式会社バンカーズはSBIソーシャルレンディング株式会社(合併時の名称は株式会社バンカーズ統合準備室)との合併を発表します。

SBIソーシャルレンディング株式会社は、巨額の損失を出したことにより、ソーシャルレンディング事業からの撤退を表明していました。

ただし、それまでは累計融資額が1,000億円を超える大人気のサービスだったため、その土壌をバンカーズが引き継ぐことで、さらなるサービスの向上が見込まれます。

バンカーズの今後の発展も楽しみですね。

株式会社バンカーズの会社概要

株式会社バンカーズの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社バンカーズ
設立日 昭和49年8月
資本金 10,000万円
本社住所 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
登録/加入協会 第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3216号
貸金業:関東財務局長(14)第00077号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
日本貸金業協会 : 協会員番号 002411号
貸金業法 指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構

まとめ

バンカーズは、ソーシャルレンディング業界の中でも勢いのあるサービスです。

後発ながら2022年には一年間で70以上ものファンドが運用開始しましたし、ファンドの内容、安全性、募集規模と、高い総合力が魅力的です。

キャンペーンが豊富な点も人気ですよね。

ソーシャルレンディングを検討中の方には、間違いなくおすすめできる1社と言えるでしょう。

ぜひチェックしてみてください。

またバンカーズでは新年度投資キャンペーンを実施中です!

今まで投資をしていない方が初回投資30万円以上で選べるeギフトが1,500円分もらえ、期間中の投資金額に応じて最大50万円分の選べるeギフトがもらえます。

50万円分のギフトがもらえるキャンペーンなんて滅多にありません。

気になる方は公式サイトから詳細をチェックしてみてください。バンカーズの公式サイトはこちら⇒

☆Fund Searchの不動産クラファン一括登録で簡単分散投資を実現!☆

不動産クラウドファンディングへ一括登録ができる「ファンドサーチ」が新しくリリースしました。

Fund Searchのメリットは

  • 毎回ほとんど変わらない内容の、面倒な登録作業を減らせる
  • 複数社にまとめて登録することによって投資機会を増やすことができる
  • 複数社のファンド運用でリスクを分散できる

上記の3点です。

Fund Searchを使うことで分散投資に必要な複数社登録が非常に楽になるのです。

現状、一括登録できるサービスは

  1. わかちあいファンド
  2. DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  3. DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  4. REISMファンズ(リズムファンズ

の4社ですが、今後、国内会員数No,1の「利回りくん」やファンド募集件数200件超えの老舗「FANTAS funding」も参加予定となっています。

そんなFund Searchですが、リリース記念としてAmazonギフト券が最大4,000円分もらえるキャンペーンを実施中です!

1社登録につき1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

最短5分で完了する無料の会員登録手続きを一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券がもらえるのはお得ですよね。

※既に投資家登録しているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券のプレゼント対象外となりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンのため、気になる方は早めに登録することがおすすめです。