bitREALTYをやってみた6人の評判!プロ投資家目線で不動産クラウドファンディングサービスを解説!

「不動産投資って難しいの?」

「不動産クラウドファンディングについて知りたい」

など、資産運用の一つとして、不動産投資型クラウドファンディングに関心のある人も多いのではないでしょうか。

一般的に、現物不動産へ投資する場合、多額の資金や不動産の知識が必要であり、不動産投資初心者の方がはじめるのは難しいかもしれません。

初心者の方も簡単にはじめられるのが、「不動産投資型クラウドファンディング」です。

スマホで会員登録から入金まですべて完結し、プロが厳選した投資先に少額投資ができます。

不動産投資初心者から高利回りを求める投資経験者まで、幅広い投資家に注目されています。

この記事では、10万円からスタートできる、「bitREALTY(ビットリアルティ)」についてご紹介します。

bitREALTYの口コミや案件の特徴から、投資する際の注意点まで、確認しておきましょう。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

bitREALTYに関する評判・口コミを紹介

bitREALTYの評判は実際のところ、どうなのでしょうか。

Twitterから、投資家の気になる口コミをまとめてみました。

bitREALTYの良い評判・口コミ

比較的案件に当選しやすいので、いつも新しい案件が出たら申し込みしています。

次の予定ファンドも掲載されていたので、内容を確認しました。

次も当選しますように。

第一号案件は、1時間半で募集終了していました。

人気が殺到していて、さすが!と思いました。

bitREALTYは、野村総合研究所が出資している点から、なんとなく安心感があります。

金融大手企業のノウハウが活かされていると思うので、質が高いと思います。

SNS上では、bitREALTYの「比較的当選しやすいところ」・「人気が高いところ」・「野村総合研究所が出資しているところ」が評価されています。

bitREALTYの悪い評判・口コミ

募集金額が他社よりも高いのが気になります。

現在では、最低投資金額が10万円からで、少し高いように思います。

1万円から投資できるようにしてほしいです。

まだ案件数が多くないので、運用状況や経営状況が少し心配です。

もう少し実績を見定めたいと思います。

bitREALTYの利回りは、正直そこまでよくないと思います。

利回りが3%ほどの案件が多いので、もう少し高利回りの案件もあると嬉しいです。

bitREALTYのネガティブな意見は、「最低投資金額が高めであるところ」・「新しいサービスで運用状況や経営状況が少し心配なところ」・「利回りが低めであるところ」があげられました。

bitREALTYの7つの特徴を一挙解説!

bitREALTYとは、いったいどのようなクラウドファンディングサービスなのでしょうか。

ここでは、bitREALTYの案件の特徴を7つの項目に分けて詳しくみていきましょう。

bitREALTY の特徴

bitREALTYには、大手金融グループである「株式会社野村総合研究所」と日本最大級の不動産アセットマネジメント会社である「ケネディクス株式会社」が共同出資しています。

そのため、bitREALTYでは不動産や金融のプロにより厳選された案件に投資できます。

金融ITソリューションに強みを持つ「株式会社野村総合研究所」では、安心・安全を徹底した金融取引システムを提供しており、スマホでも安全で使いやすいのが特徴です。

また、bitREALTYの案件は、「ミドルリスク・ミドルリターン」を目指しており、年利3%前後の案件が多いです。

首都圏のマンションやビルが投資対象ですが、築浅物件で利便性もよいことから、手堅い運用が期待できるでしょう。

bitREALTYの募集頻度

bitREALTYの募集頻度は不定期でありますが、1ヵ月に1件ペースで募集がおこなわれています。(2022年8月時点)

2022年に入ってからは、すでに8件の案件が募集されています。

募集期間は3~5日間の案件が多いです。

bitREALTYの過去の募集件数

bitREALTYの過去の募集案件は28件です。(2022年8月時点)

2020年3月に募集がスタートしましたが、第一号・第二号案件は資金が集まらず、ファンド不成立となっています。

そのため第三号案件から運用がスタートしており、今では無事運用が終了している案件も多数あります。

bitREALTYの最低投資額

bitREALTYの最低投資金額は10万円です。

10万円スタートであるため、少しまとまった資金がある人向けのサービスといえるでしょう。

bitREALTYの直近の平均募集額

bitREALTYの直近5件の平均募集額は、2億1,538万円です。(2022年8月時点)

bitREALTYの募集金額は、2億円前後と規模の大きい案件が多いのも特徴です。

bitREALTYの直近の募集達成率

bitREALTYの直近5件の募集達成率は、124%でした。

募集金額が2億円以上と規模の大きい案件ですが、すべて100%以上です。

ただし今のところ、比較的当選しやすい案件が多いといえるでしょう。

bitREALTYの平均運用期間

直近5件の平均運用期間は9.4ヵ月でした。

直近の案件では1年前後の案件が多いです。

過去には2~3年と長期投資の案件もありました。

bitREALTYに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

bitREALTYは10万円から首都圏の規模の大きい案件に投資でき、メリットが大きいサービスです。

しかし、どれだけ魅力的な投資先であっても注意点も確認しておきましょう。

  • 利回りが低いこと
  • 最低投資金額が10万円であること

bitREALTYの注意点・デメリット1. 利回りが低いこと

bitREALTYの利回りは、他社サービスと比較するとやや低めです。

他社サービスでは5%前後が平均的で、高いものでは10%を超えますが、bitREALTYでは2~3%の案件となります。

高い利回りを求める投資家には、少し物足りないでしょう。

bitREALTYはローリスクで手堅い運用をしたい投資家向けのサービスといえます。

bitREALTYの注意点・デメリット2. 最低投資金額が10万円であること

bitREALTYの最低投資金額は10万円です。

クラウドファンディングの中には、1万円から投資できるサービスも多いため、10万円はや少し高めです。

少し前まではbitREALTYの最低投資金額が50万円でありましたが、10万円まで引き下がりました。

今後も最低投資金額が引き下げられることに期待したいものです。

bitREALTYの会員登録の方法をステップでわかりやすく解

bitREALTYは、スマートフォンやパソコンから簡単に会員登録ができます。

これからbitREALTYをはじめたい方向けに、会員登録方法をご紹介します。

会員登録の手順は以下の通りです。

  1. 公式サイト右上の「会員登録」をクリック
  2. メールアドレスを登録
  3. 会員情報を入力し登録
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. 簡易書留書類の受け取り
  6. 案件申し込み
  7. 運用開始

bitREALTYの会員登録が完了すると、1~2週間後に簡易書留でハガキが郵送されます。

簡易書留の受け取りが確認できましたら、口座開設が完了となり、ファンドへの申し込みが可能となります。

bitREALTYの運営会社は信頼できる?会社情報から信頼性や安定性を紹介

株式会社ビットリアルティは、「ケネディクス株式会社」と「株式会社野村総合研究所」が共同出資し、設立された不動産クラウドファンディングサービスに特化したベンチャー企業です。

株式会社ビットリアルティの会社概要は以下の通りです。

ビットリアルティ株式会社の会社概要

社名 株式会社ビットリアルティ
代表者

菊嶋 勇晴

資本金 1億円
本社 東京都港区新橋二丁目2番9号 KDX新橋ビル4階
設立

2017年6月26日

免許

第二種金融商品取引業、

投資助言・代理業:関東財務局長(金商)第 3098 号

事業内容

不動産等に係る投資型クラウドファンディング・プラットフォームの運営
不動産等に係るアセットマネジメント事業

株主

ケネディクス株式会社

株式会社野村総合研究所

まとめ

bitREALTYは、10万円から首都圏を中心に、規模の大きい不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

大手企業であるケネディクス株式会社と株式会社野村総合研究所が共同出資しており、健全な運営体制がとられている点が非常に評価されています。

ハイリターンを狙うというよりは、安定的な利回りを期待したい投資家向けです。

bitREALTYに興味のある人は、まずは会員登録からはじめましょう。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。