プロミスの在籍確認なし会社に電話なしのバレないキャッシングを徹底検証

【PR】

プロミスは親にバレずにお金借りれるの?

プロミスに申込むと会社に在籍確認の電話がかかってくるの?

嫁に内緒でお金が必要だけど、プロミスから家に郵便物が届いたら困る...。

大丈夫です。安心してください。

プロミスは職場の人はもちろん、同居する家族にも内緒でバレずにお金を借りることができます。

ただしその方法をしっかり理解していないと、周囲の人にうっかりバレてしまう可能性もゼロではありません。

誰にもバレずにプロミスでキャッシングする方法と、周囲に絶対にバレないよう注意するポイントについて解説します。

 
実質年率 4.5%〜17.8%
審査時間 最短3分
融資まで 最短3分融資も可能
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
借入限度額 1〜500万円
  • 原則、会社に電話連絡なしで勤務先にバレない
  • Web明細利用とカードレス又はローンカードの契約機受取で自宅に郵便物なし
  • インターネット返済は振込手数料無料
  • 誰にもバレずにすぐ借りれる
 
 

プロミスは在籍確認の職場への電話連絡は原則なし!会社にはバレない

カードローンの申込をすると、在籍確認のため勤め先へ電話連絡が行われるのが通例です。

在籍確認の電話はオペレーターさんが「(オペレーターの個人名)と申します。〇〇さん(あなた)はいらっしゃいますか?」と聞くだけです。

あなたに電話を取り次いでもらえるか、電話に出た人が「〇〇(あなた)は本日お休みをいただいています」などと応えてくれたら終了です。大抵は誰にもバレません。

でもこれでお金を借りるのが会社の人にバレるのでは?と心配にはなりますね。

しかし安心してください。

プロミスでは在籍確認のための職場への電話連絡は今は原則行われていません

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし審査の結果によりお電話する場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはございませんので、ご安心ください。
引用元:お申込について|プロミス公式サイト

プロミスで借りるのが会社の人にバレてしまうという事態は、今は電話連絡を原則しないのでまず心配いりません。
 
 

プロミスは在籍確認の方法もプロミスコールで相談できる

プロミスで「審査の結果によりお電話による確認が必要」と判断された場合でも、在籍確認の方法や電話をかけるタイミング等をプロミスコールでオペレーターさんと相談できます。

会社へ電話するのか心配な場合は、プロミスから審査結果の連絡をもらった時点でプロミスコールへ在籍確認で職場へ電話をかけるのかを聞き、職場へ電話する場合は方法を相談しましょう。

勤め先確認は要するに申込時に記入した勤務先とあなた自身の雇用関係が確認できれば良いわけで、職場への電話という方法が必須なわけではありません。

勤め先の会社から発行される直近の給与明細や源泉徴収票、社会保険証などの提示で勤め先への電話連絡をなしにすることもできます。

在籍確認の電話連絡が心配な場合はこうした書類をあらかじめ準備しておきましょう。

プロミスからすれば、返済能力を診断するために在籍確認自体は必要であるものの、方法は会社へ電話する以外でも構わないのです。

 
 
 

プロミスで家族(親・夫・嫁)にバレずにお金を借りる方法

プロミスは申込から契約、借入まで、家族の誰にもバレずにお金を借りることができます。

プロミスで親バレ、嫁バレ、夫バレせずにお金を借りるには

  • 自宅への郵便物をなしにする
  • カードレス取引でローンカードを極力持たない
  • コンビニのATMでお金を借りる
  • ネット専業銀行の口座利用

がポイントになります。

 

プロミスはWeb完結申込なら自宅への郵便物なしでバレない

プロミスは申込から借入、返済まで全てWeb上で完結するWeb完結申込ができます。

このWeb完結ならローンカードの発行もなくスマホアプリで取引するため、プロミスから自宅に郵便物が届くこともありません。

利用明細も発行せずにWeb明細利用の登録をすれば、スマホで取引を確認するため利用明細バレしません。

ローンカードが必要な方も、プロミスならローンカードを無人の自動契約機や三井住友銀行のローン契約機で受け取れます。

自宅以外でローンカードを受け取れるので、ローンカードが必要でも自宅に郵便物なしにできます。

自宅への郵便物をなしにすれば、同居している家族にプロミスへの申込がバレることもありません。

 
 

プロミスでカードレスのスマホATM取引ならバレない

セブン銀行ATM

プロミスはローンカードがなくても、アプリローンという専用アプリを使ってスマホATMで借入と返済ができます。

カードレスのスマホATM取引ならプロミスカードを誰かに見られてバレる事態は防げます。

プロミスのスマホATMセブン銀行ATMローソン銀行ATMで利用可能です。

プロミスの無人契約機へ行かなくても、スマホだけで近所のセブンイレブンやローソンのATMでお金を借りられます。

近所にセブンイレブンやローソンがない場合は銀行口座への振込融資とインターネット返済を利用します。

現金を借りたい場合はプロミスの会員サイトから口座への振込融資を行なった後に、銀行やコンビニのATMでキャッシュカードでお金を引き出しましょう。

 

ネット専業銀行での取引なら通帳を見られてバレる心配がない

プロミスから銀行振込でお金を借りる場合や口座振替で返済を進める場合は、楽天銀行やPayPay銀行などのネット専業銀行の口座を使うのがおすすめです。

ネット専業銀行のオンライン通帳での取引なら、親や家族に通帳を見られてプロミスでの借金がバレるという危険をなくせます。

プロミスから銀行振込でお金を借りる場合、振込人名義は「パルセンター」か「プロミス」になります。

振込人名義は「パルセンター」または「プロミス」をお選びいただけます。
引用元:よくあるご質問|プロミス公式サイト

通常の紙の預金通帳にこの振込人名義が記帳されてしまうと、プロミスでお金を借りた証拠としてずっと残ってしまいます。

しかしネット専業銀行のオンライン通帳ならその心配はありません。

 
 
 

それでもプロミスでの借入がバレてしまうケース

プロミスなら会社の人はもちろん、同居する家族にもバレずにお金を借りることは十分可能です。

それでもプロミスでの借入がバレてしまうケースの対策をお伝えします。

 

プロミス経験者にプロミスのローンカードを見られる

プロミスカードを財布に入れて持ち歩いていたら、買い物の際に家族や会社の人に見られてしまった。

こうしてプロミスでの借入がバレてしまう場合もあります。

特にプロミスでお金を借りたことがある人(プロミス経験者)に見られると、ひと目でバレるか怪しまれてしまいます。

自分も同じカードを持っていればどうしてもそれと気づきますからね。

こうしたバレる危険を避けるには、やはりカードレスでプロミスを利用するのがおすすめです。

カードレスでスマホATMや振込融資を利用するだけで、プロミスカードを見られてバレるリスクを減らせます。

 
 

返済の滞納等で自宅に届いた郵便物を見られてバレる

プロミスから自宅に届いた郵便物を家族に見られて借金がバレてしまうケースです。

プロミスではWeb明細利用の登録や、ローンカードを無人契約機で受け取る、カードレスで取引する、といった方法で自宅への郵便物をなしにできます。

ただし返済の遅延が続いた場合の督促状などの郵送は別で、こうした書類はWeb明細で登録していても自宅へ届きます。

書面の受取方法を「Web明細」でご登録いただいた場合は、原則、書類をお送りすることはありません。(お支払に遅れが生じ、お客さまとご連絡が取れない場合は除きます。)
引用元:よくあるご質問|プロミス公式サイト

しかしこれはプロミスに限った話ではなく、どこでお金を借りる場合でも連絡なしで返済が滞れば書面が送られてくるのは仕方ありません。

延滞等のトラブルによるプロミスからの郵便物は「事務センター」という差出人名で届きます。

こちらはプロミスの事務センターから届きます。

プロミスから自宅にこうした郵便物が届くのを防ぐには、誰にも悟られることなくきちんと返済して完済するしかありません。

 
 

勤務先への在籍確認の電話でバレる

申込の際の勤め先確認の電話(在籍確認)で消費者金融での借入がバレてしまうケースです。

会社で在籍確認の電話に出た人が運悪くカードローン経験者で「これは在籍確認の電話だな?〇〇さんお金に困ってるのか?」と勘づいてしまうことは考えられます。

しかしこれはプロミスの場合、今はほとんど心配いりません。

プロミスは在籍確認の電話連絡は原則しないことを公式サイト上で明言しています。

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)
引用元:お申込について|プロミス公式サイト

それでも勤め先確認の電話が心配な場合は、プロミスコールで在籍確認の方法について相談できます。

おすすめなのは、直近の給与明細(2ヶ月分)を用意することです。

あなたと勤め先との関係を書類ではっきり示せる他、給与明細は収入証明書類としても使用できるので契約がスムーズに進みます。

 
 

預金通帳の中を見られてプロミスでの借入がバレる

自分の留守中に通帳の中身を家族にこっそり見られてしまい、プロミスでの借入がバレてしまうケースです。

パルセンターやプロミスなどの振込人名での入金が通帳にしっかり記帳されているのを見られたら、借入を誤魔化すのは無理でしょう。

これを避けるには

  • 通帳を介さないATMでの借入・返済に徹する
  • 通帳のないネット専業銀行のオンライン口座を利用する
  • 紙の通帳はオンライン通帳に切り替えてから利用する

などの方法があります。

ATMでの取引はWeb明細利用にしておけば自宅に利用明細が送られてくることはありません。

銀行口座で振込融資や返済をする場合は、紙の通帳を発行しないネット専業銀行の口座で行います。

紙の通帳を使用して銀行口座を使ってプロミスで借入・返済をするのは通帳バレのリスクがあるのでおすすめしません。

紙の通帳はオンライン通帳に切り替え可能であれば切り替えた後にプロミスを利用しましょう。

 
 

プロミスの自動契約機に出入りしているところを家族や知人に見られる

プロミスの自動契約機に出入りしているところを家族や会社の誰かに見られてバレるケースです。

これはプロミスの自動契約機には極力足を運ばないことが一番の予防策です。

しかしカードの受取等でどうしてもプロミスの自動契約機へ行く必要がある場合は以下の方法をおすすめします。

  • プロミスの自動契約機の代わりに三井住友銀行のローン契約機を利用する
  • 複数のテナントがある雑居ビルにあるプロミスの自動契約機を利用する

三井住友銀行の店舗内にあるローン契約機でもプロミスのローンカード受取が行えます。

三井住友銀行の店舗から出てきたところなら見られても平気でしょう。

ただし会社の近くの三井住友銀行の店舗では会社の人がATMで並んでいてローン契約機の前で出くわした、なんてことも考えられます。

普段の行動圏内から少しずれた場所にある三井住友銀行の店舗のローン契約機がベストです。

複数のテナントがある雑居ビルにあるプロミスの自動契約機は家族や知人に見られても「別のお店に行っていた」等、最悪なんとか言い訳ができます。

三井住友銀行の店舗が近くにない場合の次の策として頭の片隅に置いておきましょう。

 
 

住宅ローンの審査に落ちてプロミス利用がバレる

プロミスでの借金を隠したまま家庭内で家を買う話になり、住宅ローンに申し込みすると審査に落ちてしまった。

住宅ローンの事前審査に通らなかったことを契機に奥さんから借金を疑われ、バレてしまうというケースです。

住宅ローンの審査は融資額が大きいだけに、完済時年齢や健康状態、年収、勤続年数、雇用形態などはもちろんのこと、消費者金融などの他社ローンの借入状況もしっかり確認されます。

ここでプロミスなどの消費者金融での借入があると、収入に対してローンの返済負担率が上昇するため、住宅ローンの審査には落ちやすくなります。

住宅ローンの審査は過去にクレジットカードで滞納があった等でも審査落ちすることがあるため、プロミス以外の言い訳も用意はできます。

しかし今はCICやJICCといった指定信用情報機関への情報開示請求が500円〜1000円の手数料でスマホから簡単にできてしまうため、奥さんに「情報開示請求して!」と求められたら逃げようがありません。

JICCに登録されている信用情報をスマホで安全・スピーディーに確認できます。 
引用元:本人による開示申し込み(スマホで申し込む) |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

住宅ローンの話が家庭内で持ち上がる前にプロミスの借金は全額返済し、プロミスの解約までやっておきたいところです。
 
 
 

プロミスでバレずに借りる際の必要書類

プロミスへの申込は運転免許証か健康保険証、マイナンバーカードなどが1点あれば可能です。

プロミスへ申込むには、印鑑や保証人、担保は要りませんが、本人確認書類が最低限必要です。

さらに50万円以上の借入を希望する場合、他社借入を合わせて100万円を超える借入を希望する場合には収入証明書類も必要です。

まずは本人確認書類を1点用意し、必要があればその他の書類も準備しましょう。

 
 

プロミスで使用できる本人確認書類

プロミスへ申込むのに必要な本人確認書類には以下のものがあります。

  • 運転免許証(経歴証明書でも可)
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの )
  • 健康保険証+他1点(住民票等)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可、マイナンバー記載部分を見えないようにすること)
  • 在留カード/特別永住者証明書

上記の書類に記載の住所と今実際に住んでいる自宅住所が異なる場合は、以下の書類も必要です。

  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

運転免許証は原付の免許でもOKです。しかし都市部だと運転免許証自体を持たない人も多いでしょう。

パスポートは自宅住所まで記載したものを持っている人は多くありません。

誰もが持っている書類という意味では、プロミスの本人確認書類にはマイナンバーカードがおすすめです。

マイナンバーの番号を付箋などで見えないよう隠して写真撮影・提出しましょう。

本人確認書類として健康保険証をご提出いただく場合は、記号・番号・保険者番号・QRコードの箇所を見えないようにマスキングして、ご提出いただきますようお願いいたします。
引用元:お申込からご返済までの流れ|プロミス公式サイト

マイナンバーカードは運転免許証などに比べて費用負担なく誰でも保有できます。

本人確認書類として今は運転免許証を利用する人が多いですが、今後はマイナンバーカードを利用する人も多くなると予想されています。

 
 

プロミスで使用できる収入証明書類

源泉徴収票

プロミスでは以下に該当する場合に収入証明書類の提出が必要です。

  • 申込時の年齢が19歳以下の方
  • 50万円以上の借入を希望する方
  • プロミスでの借入希望額と他社での借入を合計すると100万円を超える方

上記に該当しなくても、プロミスから提出を求められる場合もあります。

収入証明書類も本人確認書類と合わせて準備できると良いです。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

ボーナス支給がなく賞与明細書がない方は直近2か月分の給与明細書だけでOKです。

 
 
 

プロミスでバレない返済方法は?

プロミスでは以下の返済方法があります。

  • インターネット返済(手数料無料)
  • 口座振替(手数料無料)
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM(手数料無料)
  • 銀行振込

誰にもバレずに返済を進めるのにおすすめなのは、インターネット返済口座振替です。

PayPay銀行や楽天銀行などのネット専業銀行の口座を利用すればバレません。しかもどちらも手数料無料です。

プロミスのインターネット返済は会員サイトからPay-easy(ペイジー)というネットワークサービスを利用して金融機関へログインして振込返済するサービスです。

インターネット返済ご利用時は、ご利用の金融機関にて記帳された際に「PEトランスファーネット」、または「PAY-EASY」と表記されますが、プロミスへのご返済となります。 
引用元:インターネット返済|プロミス公式サイト

口座振替はPayPay銀行だと引落日は毎月5日・15日・25日・末日のいずれか、その他のネット専業銀行は毎月5日に借入残高に応じた最低返済額が引き落とされます。

  1. 口座振替で毎月着実に返済をすすめる
  2. お金に余裕ができた時にインターネット返済で繰り上げ返済をしていく

この2つの併用がおすすめです。

スマホATM、コンビニ・提携ATMでの返済もバレないですが、こちらは提携ATM利用手数料(1万円以下:110円、1万円超:220円)がかかります。

プロミスで支出を抑えてバレずに返済をすすめるならインターネット返済と口座振替がおすすめです。

 
 
 

プロミスは親バレしない?18歳・19歳の申込時の注意点

2022年4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたのに伴い、プロミスは18歳から借りれるようになりました。

契約にあたって親権者の同意を得る必要もありません。

プロミスなら自宅への郵便物をなしにできるため、一緒に住んでいる親御さんもにバレないでお金を借りることもできます。

しかし18歳、19歳の人がプロミスに申込むにはいくつか注意点があります。

 

プロミスは無職・無収入では借りれない。きちんと働いて収入を得ていること

プロミスに申込むには、まずアルバイトでも良いので自分自身に収入があることが必須です。

無職・無収入の状態では無理です。とにかく仕事をしていることが重要です。

年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。
※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。
引用元:お申込条件と必要書類|プロミス公式サイト

18歳であっても自分で働き、毎月数万円でも良いので安定した収入があることが求められます。

 
 

18歳・19歳の本人確認書類はマイナンバーカードがおすすめ

18歳、19歳でプロミスを申込む場合、本人確認書類として使える運転免許証やパスポートをまだ持っていない人が多いはずです。

車の運転免許証の取得には自動車学校へ通う費用がかかり、実地試験等もあってなかなか大変です。

運転免許の取得費用としてプロミスでお金を借りたいんだ!という人もいることでしょう。

パスポートの申請は受領まで2週間程度で可能です。

しかしパスポートの取得にもマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要で、さらに5年間有効の旅券で11,000円の費用がかかります。

こうした状況を考慮すると、18歳、19歳の方の本人確認書類にはマイナンバーカードがやはり最もおすすめです。

マイナンバーカードの申請はオンラインでも可能です。

マイナンバーカードを受け取るには申請が必要になります。
申請方法は、個人番号通知書および通知カードに同封されている交付申請書等を使用した郵送申請、オンラインでの申請、まちなかの証明写真機(※)での申請があります。
引用元:申請・受取方法/申請状況確認|マイナンバーカード総合サイト

 
 

18歳でプロミスに申込むには給与明細が必要

さらに18歳でプロミスでお金を借りるには、本人確認書類の他に収入証明書類も必要です。

19歳以下の人は借入希望額に関係なく全員が収入証明書類の提出を求められます。

以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。
    ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
    ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
    お申込時の年齢が19歳以下のお客さま
引用元:お申込条件と必要書類|プロミス公式サイト

プロミスで有効な収入証明書類には以下のものがあります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

18歳ではおそらく給与明細書以外の書類はまだ見たこともない方が多いはずです。

勤務先やバイト先から一番最近もらった給与明細とその前にもらった給与明細を2枚提出しましょう。

6月にプロミスへ申し込むとすれば、4月、5月の給与明細を提出します。

 
 
 

プロミスでバレないで借りる方法まとめ

プロミスでバレないでお金を借りる方法についてまとめます。

  1. プロミスは今は勤め先への電話連絡は原則行っておらず会社にはバレない。
  2. プロミスではWeb明細利用とカードレスで自宅に郵便物なしで親や家族にバレない。
  3. ローンカードは三井住友銀行のローン契約機で受け取ると自宅に郵送されない。
  4. プロミスの無人契約機は極力利用しない。
  5. 振込融資や口座振替はネット専業銀行の銀行口座を利用する

プロミスは大手消費者金融の中でもバレないで借りるための配慮が相当に行き届いています。

プロミスで誰にもバレずにお金を借りることは決して難しいことではありません。

しかし誰にも内緒でお金を借りる分、返済が厳しくなった時は逆に誰にも頼ることができません。

そのことは常に頭の片隅に置いておき、プロミスを上手に計画的に利用しましょう。

 
 
 
 
この記事の著者

ブライトリーチ「カードローンの知識」編集部:川崎浩

金融ライター歴10年以上。長年の取材経験からFX、株式、クレジットカード、カードローンに精通。本記事では貸金業務取扱主任者FP技能士の有資格者、金融会社勤務経験者と協同し、その知識と経験をわかりやすくまとめ伝えることに心を砕いている。

※プロミス:他社ご利用の方でも審査可能ですがお客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。※アコム:当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しアコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。※みずほ銀行カードローン:住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。※レイク:※審査結果表示は年末年始を除く8時10分〜21時50分の間。毎月第3日曜日は8時10分〜19時まで。上記以外の時間帯は審査結果をメールで連絡。※初回お借入れ額5万円まで180日間無利息は契約額1万円~200万円まで ※初回Webで申込むと60日間無利息はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。30日間、60日間、180日間無利息と併用不可。ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。無利息期間経過後は通常金利適用。※初回契約翌日から無利息 ※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。審査によりご希望に沿えない場合がございます。・申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方・遅延損害金(年率):20.0%・ご返済期間・回数:最長5年、最大60回・担保・保証人:不要・必要書類:運転免許証、※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)新生フィナンシャル株式会社貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

【編集方針】
当記事は金融業界の知識・経験が豊富なライター陣を擁し、可能な限り外部の専門家の監修を受けつつ制作しています。
金融商品についてはメリットだけでなくデメリットも明記し、誇張・偏向・捏造を排し極力中立的な視点に立って執筆しています。
掲載されている記事内の事象・データは官公庁、公的機関、金融機関、関連団体等からの信頼性の高い情報をソースとして引用・参照しています。
ブログやSNS投稿を情報ソースとする場合もございますが、こちらは特定の意見や見解を紹介する目的以外で引用・参照することはありません。
当記事が主に参照している法律・公的機関・関連団体等について詳しくは編集方針をご覧ください。

※当サイトはローン商品の一般的な情報提供を目的としております。各金融機関・サービス事業者とお客様の契約・取引に関していかなる関与もいたしません。
※当サイトに掲載されているカードローン等の商品・サービスに関するご質問・お問い合わせにはお答えできません。各金融機関・サービス事業者へ直接お問い合わせください。
※当サイトに掲載されている商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果について保証するものではございません。
※当サイトでは可能な限り正確な情報の掲載に努めておりますが、掲載内容の正確性や安全性を保証するものではありません。特に商品・サービス等の最新情報につきましては各金融機関・サービス事業者の公式サイトにてご確認ください。
※ローン商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関・サービス事業者公式サイトで内容をご確認の上、行っていただきますようお願いいたします。
※カードローンのご利用はお借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。借りすぎには注意しましょう。
※当サイトのカードローン関連記事・広告のお問い合わせは「お問い合わせ」までお願いいたします。

トップページカードローン > プロミスの在籍確認なし会社に電話なしのバレないキャッシングを徹底検証