PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?稼ぎ方や始め方をわかりやすく解説!

プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

仮想通貨の取引において、ビットコインやイーサリアムのようなトークンを購入する以外の投資方法を探している方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがDEX(分散型取引所)です。

DEXとは、銀行などの中央を挟むことなく取引ができるため、取引にかかるコストを安く抑えられます。

DEXはさまざまなブロックチェーンごとに取引が行われているため、種類は豊富です。

本記事ではDEXの中でもバイナンスのブロックチェーンで動く、PancakeSwap(パンケーキスワップ)について紹介していきます。

本記事でわかること

  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)の特徴
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方や稼ぎ方
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)の注意点

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

名称 PancakeSwap(パンケーキスワップ)
基盤ブロックチェーン BNBチェーン
通貨 CAKE
対応ウォレット

MetaMask
Coinbase Wallet

Trust Wallet など

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、世界でも大手である中国の仮想通貨取引所の「バイナンス」独自のブロックチェーン上で動いているDEX(分散型取引所)です。

パンケーキスワップはDEXの中でも手数料が安く抑えられるため、注目を集めています。

また利用方法は、MetaMaskのような仮想通貨のウォレットを接続することで取引が始められるので簡単に始められます

パンケーキスワップでは「CAKE」という通貨を使用しており、通貨を交換したり預けたりして稼ぐ分散型取引所です。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の特徴

ここからはパンケーキスワップの特徴を紹介します。

パンケーキスワップについて興味を持っている方は、以下の特徴を参考にしてください。

  • 仮想通貨のウォレットを接続するだけで使える
  • DEX(分散型取引所)の1つである
  • 手数料を安く抑えられる
  • セキュリティ性が高い
  • ガバナンストークンであるCAKEを獲得できる

仮想通貨のウォレットを接続するだけで使える

パンケーキスワップは仮想通貨のウォレットを接続するだけで使えます。

仮想通貨取引所を利用する場合は、口座開設が必要です。その際に住所やマイナンバーなどの個人情報を提出する必要があります。

しかしパンケーキスワップをはじめとするDEXでは、口座開設をする必要がありません。

口座開設をせずとも自分自身の仮想通貨ウォレットと接続することで取引が行えます

仮想通貨ウォレットとはオンライン上で作成できる仮想通貨用の財布です。最も有名なのがMetaMask(メタマスク)というウォレットで多くの方が利用しています。

そのMetaMaskのような仮想通貨ウォレットとパンケーキスワップを接続することで取引が始められます。

DEX(分散取引所)の1つである

パンケーキスワップはDEX(分散取引所)の1つです。

DEXとは管理者がいないユーザー同士で直接取引ができる取引所を指します。

パンケーキスワップでは、独自の流動性プールに資金を集めて流動性を持たせています。

流動性プールとはDEXに預けられた仮想通貨の集まりです。

そしてプールの中に資金を支払ってくれた人に仮想通貨を配るシステムを採用しているため、流動性を確保できます。

このシステムを「AMM」と呼び、これによってパンケーキスワップの人気が確保されているともいえるでしょう。

手数料を安く抑えられる

パンケーキスワップは手数料を安く抑えられるのが特徴です。

ブロックチェーン上での取引では、ガス代と呼ばれる手数料がかかります。ガス代は基盤のブロックチェーンや取引所混雑状況によって価格が変化します。

しかしパンケーキスワップで使用しているBNBチェーンは他のブロックチェーンと比較して、ガス代が安いのが特徴です。

ガス代が高いブロックチェーンで、取引が混み合っている状況ですと、ガス代だけで1万円以上かかる場合もあります。

取引を継続的に行うのであれば、毎回高額なガス代を払い続けるのはもったいないので、ガス代が安いパンケーキスワップでは継続的な取引が行いやすいです。

セキュリティ性が高い

パンケーキスワップのセキュリティ性は高いです。

パンケーキスワップに限らずDEXは全体的にセキュリティ性が高いといえるでしょう。

理由は中央集権ではないため、特定のサーバーが存在しておらず、投資家の数だけ分散してサーバーがあるからです。そのためハッカーは1つのサーバーを攻撃したとしても、全体を攻撃することはできません。

このシステムはブロックチェーンと似ています。ブロックチェーンも特定のサーバーだけで運用しているわけではなく、世界中にいるユーザーによって管理されています。

よってDEXと同じように1つのサーバーを攻撃したとしても、全体の攻撃は難しいためセキュリティ性が高いです。

DEXとその基盤になっているブロックチェーンは、どちらもセキュリティが強固なため、利用者にとって安心感のある取引に繋がります。

ガバナンストークンであるCAKEを獲得できる

パンケーキスワップではガバナンストークンとして「CAKE」が使用されています。

ガバナンストークンとは、グループで決め事があった際に投票の権利を与えるトークンのことです。

ただしCAKEは投票としての役目もありますが、通貨同士の交換や預けて利子をもらって稼ぐやり方で主に使われています。

CAKEの獲得方法は、パンケーキスワップのプールに資金を預けて流動性を持たせることにより、獲得できます。

このCAKEを使って取引を行うのがパンケーキスワップの特徴です。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の稼ぎ方

ここからはパンケーキスワップの稼ぎ方について紹介します。

主なパンケーキスワップの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. 通貨を交換して稼ぐ
  2. 2種の通貨を預けて稼ぐ
  3. CAKEトークンをステーキングする

①通貨を交換して稼ぐ

パンケーキスワップでは仮想通貨同士を交換するスワップという方法で稼げます。

スワップは保有中の仮想通貨を交換したい別の銘柄と交換します。パンケーキスワップでは交換できる仮想通貨の種類も豊富です。

スワップはNFTゲームなどを始める際にも使うため、覚えておいた方が便利でしょう。交換によって利益を得るというよりかは、稼ぐために使う仮想通貨銘柄に交換するといったイメージで利用してみましょう。

②2種の通貨を預けて稼ぐ

2種の通貨を預けて稼ぐ方法をファーミングといいます。

ファーミングはDEXに2種類の通貨を預けることによって、利息が得られる仕組みです。

パンケーキスワップでは2種類の仮想通貨を預けることで、「LPトークン」が発行されます。

そのLPトークンをステーキングすることで、CAKEを利息で受け取ります。

ステーキングとは対象の仮想通貨を保有しブロックチェーンに参加することで、報酬が貰える仕組みです。

ファーミングは2種類の仮想通貨によって利回りが違います。保有者が多いメジャーな通貨では利回りが低く、保有者が少ないマイナーな通貨ほど利回りが高い傾向があります。

しかし保有者が多い通貨のペアでも、日本の銀行預金に比べると、ファーミングによる利回りの方が大きいのが特徴です。

③CAKEトークンをステーキングする

続いての稼ぎ方は、獲得したCAKEをステーキングする方法です。

先ほど紹介したファーミングにより獲得したCAKEを、ステーキングすることで稼げます。

この方法を「Syrup Pools(シロッププール)」と呼びます。

シロッププールは大きく分けて2種類の利用方法があります。

1つめはCAKEを預けることで、BNBのブロックチェーンを基盤にした他の仮想通貨銘柄を獲得する方法です。

2つめはCAKEを預けてCAKEを得る「Stake CAKE」と呼ばれる方法です。

Stake CAKEを預ける期間は下記のとおり決められます。

  • 1週間
  • 5週間
  • 10週間(約3ヶ月)
  • 25週間(約半年)
  • 52週間(約1年)

預ける期間が長いほど利回りも高くなるので、引き出す予定がない方は長く運用すると良いでしょう。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

パンケーキスワップの稼ぎ方を紹介しましたが、そろそろ始めてみたくなってきたのではないでしょうか。

ここからはパンケーキスワップの始め方を紹介します。

  1. 国内取引所と海外取引所の口座開設を行う
  2. ウォレット(MetaMask)の作成
  3. bitFlyerで仮想通貨を購入
  4. bitFlyerからbybitへ送金
  5. bybitでBNBに変換する
  6. MetaMaskとパンケーキスワップを接続
  7. BNBをMetaMaskに送金する
  8. BNBを任意の通貨に交換し、通貨ペアを預ける

①国内取引所と海外取引所の口座開設を行う

まずは国内仮想通貨取引所の口座と海外仮想通貨取引所講座2つの口座開設を行いましょう。

国内取引所では「bitFlyer」、海外取引所では「bybit」の口座開設を行います。

どちらの口座開設にもメアドと身分証明書は用意しておきましょう。

>>bitFlyerの口座開設はこちら

>>bybitの口座開設はこちら

②ウォレット(MetaMask)の作成

続いては「MetaMask」と呼ばれるウォレットを作成しましょう。

MetaMaskの作成方法は以下の通りです。

  1. 以下のリンク先に飛び、Chromeにインストールする
  2. MetaMaskウォレットの作成
  3. MetaMaskのパスワードを設定
  4. シードフレーズ(12の英単語)をメモに残しておく
  5. シードフレーズの確認作業

>>MetMaskはこちら

MetaMaskではシードフレーズと呼ばれる12の英単語が、アカウント復旧などに必要になりますので、絶対にメモに残しておいてください。

③bitFlyerで仮想通貨を購入

口座開設を済ませたbitFlyerで仮想通貨を購入しましょう。

bybitではクレジットカードを利用して仮想通貨を購入できますが手数料が高いため、bitFlyerで仮想通貨を購入しbybitに送金する必要があります。

購入する仮想通貨は「取引所」を利用し、ビットコインを購入しましょう。「販売所」で購入すると高くなるため、必ず「取引所」で購入してください。

④国内取引所から海外取引所へ送金

続いては先ほど購入したビットコインをbybitに送金します。

送金方法は以下の通りです。

  1. bybitのウォレットアドレスをコピーする
  2. bitFlyerで送金画面を開き、ビットコインを選択
  3. 1.でコピーしたアドレスを入力する
  4. 送金したい数量を入力し送金する

アドレスを間違えて送金すると、送金した仮想通貨が戻ってこない可能性があるため注意しましょう。

⑤bybitでBNBに変換する

ビットコインがbybitに入金したら、BNB(バイナンスコイン)に変換するために、まずはUSDTに交換します。

  1. 画面上部の「現物」→「現物取引」の順にクリックする
  2. 「BTC/USDT」のペアを選択
  3. BTCを売ることでUSDTが手に入ります

続いては交換したUSDTで、BNBを購入します。

  1. トレード画面に移動する
  2. 「BNB/USDT」のペアを選択
  3. USDTでBNBを購入する

これでBNBの準備が完了です。

⑥MetaMaskとパンケーキスワップを接続
⑦BNBをMetaMaskに送金する 

続いてはMetaMaskとパンケーキスワップを接続しましょう。

MetaMaskの画面右上にあるネットワークから「カスタムRPC」をクリックします。そこに以下の情報を入力しましょう。

ネットワーク名 BSC mainnet
チェーンID 56
通貨シンボル BNB
ブロックエクスプローラのURL https://bscscan.com/

MetaMaskとBSNへの接続が完了後、パンケーキスワップで「Connect a wallet」を選択すると、接続完了です。

接続が完了したら入手したBNBをbybitからMetaMaskへ送金します。

⑦BNBを任意の通貨に交換し、通貨ペアを預ける

接続が完了後、BNBを別の通貨に交換し、通貨ペアを預けファーミングを行い「LPトークン」を獲得しましょう。

BNBは、パンケーキスワップ内の「Exchange」から交換できます。交換後「Add Liquidity」を選択し、BNBと交換した通貨を預けます。

一連の操作により、パンケーキスワップへの流動性の提供が完了するため、「LPトークン」が得られ稼げます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の注意点

パンケーキスワップの始め方を紹介しましたが、ここでは始めるにあたっての注意点を紹介します。

パンケーキスワップには下記の注意点があるため、利用の際は理解しておきましょう。

  • 金融庁に認められていない
  • 価格変動による損失が起こる

金融庁に認められていない

bitFlyerをはじめとする国内の仮想通貨取引所は、金融庁が定める事業者登録を行った上で運営しています。

しかしパンケーキスワップのようにDEX(分散型取引所)は金融庁の認可を受けていません。また仮想通貨取引所と異なり、管理者もいない状況です。

したがってパンケーキスワップを利用しトラブルに巻き込まれた場合は、自己責任となり自分で対処する必要があります。

ただし金融庁の認可は下りてませんが、利用自体は違法ではないので安心してください。

価格変動による損失が起こる

2つめの注意点は価格変動による損失が起こることです。その状況をインパーマネントロスと呼びます。

インパーマネントロスは、ファーミングによって2種類の通貨を預けている最中に、価格変動により損失が発生することがあります。

インパーマネントロスが大きくなると、ファーミングで手に入れた利息よりも、ただただ保有していた方が資産が増えていたという状況に陥りかねません。

インパーマネントロスの計算は難しいため「yieldwatch」というサイトを使い、判断していきましょう。

新しい投資先としてパンケーキスワップを始めてみましょう

パンケーキスワップはDEX(分散型取引所)の1つであり、新しい投資手段です。

本記事で紹介したパンケーキスワップの特徴は以下のとおりです。

  • 手数料を抑えた取引ができる
  • セキュリティ性が高いため、安心して取引できる
  • 通貨を預けることで稼げる
  • 預けた通貨から得られた報酬をまた預けることで稼げる

パンケーキスワップは預けた通貨から得られた報酬をまた預けることで稼げる複利のような稼ぎ方ができるのが大きな特徴だといえるでしょう。

また投資先として継続的に利用することを考えると、ガス代(手数料)が安いのは投資家にとって嬉しいポイントです。

このようにさまざまな投資メリットがあるパンケーキスワップを始めてみてはいかがでしょうか。

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。