仮想通貨のマイニングの仕組みは?始め方・やり方をわかりやすく解説

プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

  • 仮想通貨のマイニングはどのような仕組み?
  • 仮想通貨のマイニングは個人や初心者でもできる?
  • 仮想通貨のマイニングのやり方は?

このような悩みを解決できる記事をご用意しました。

仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨における取引の承認作業のことです。

本記事では、マイニングの仕組みからマイニングを始める方法まで解説しています。

初心者でもマイニングできるようになるので、ぜひ参考にしてください。

マイニングの報酬を受け取るには、仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

まずは、国内の仮想通貨取引所bitFlyer公式サイトなどで、口座開設を済ませましょう。

本記事でわかること

  • 仮想通貨のマイニングの仕組み
  • マイニングはソロマイニング、クラウドマイニング、プールマイニングの3種類
  • 仮想通貨のマイニングのメリット・デメリット
  • 仮想通貨のマイニングのやり方・始め方

仮想通貨のマイニングの仕組み

仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨における取引の承認作業のことです。

円やドルのような法定通貨には、国や中央銀行といった管理者が存在します。

一方で、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨には、管理者がいません。

そのため、仮想通貨はマイナーと呼ばれる不特定多数のユーザーが取引データに不正がないかチェックを行い、取引の承認作業を行います。この一連の作業がマイニングです。

マイナーによって、取引の承認処理が行われると、ブロックチェーン上に取引履歴が刻まれます。

マイナーは、マイニングの報酬として新たに発行された仮想通貨を獲得します。

仮想通貨のマイニングは3種類ある

仮想通貨のマイニング方法は大きく分けると以下の3種類があります。

①ソロマイニング

②クラウドマイニング

③プールマイニング

上記3種類について順番に解説します。

①ソロマイニング(個人で行う)

ソロマイニングとは、個人のパソコンでマイニング作業を行うことを指します。

自分の好きなタイミングで作業ができ、マイニングで得た報酬が全部自分のものにすることができる点がメリットです。

一方で、ビットコインなどの有名な仮想通貨におけるマイニングに関しては、資金力のある企業が参加しているので、マイニングの競争に勝ちにくいというデメリットがあります。

②クラウドマイニング(業務委託)

クラウドマイニングとは、マイニングを行っている企業や団体に出資することで、マイニング報酬の一部を受け取る仕組みのことです。

マイニングの知識がなくても、お金さえあれば誰でも間接的にマイニングに参加できる点がメリットです。

一方で、委託先の業者が出資された資金を持ち逃げするといったマイニング詐欺も発生しています。詐欺マイナー業者にだまされないように、見極める力が求められます。

③プールマイニング(チームでマイニング)

プールマイニングとは、複数のマイナーがチームになってマイニングを行うことです。

ソロマイニングと比べてマイニングのスピードが速くなるので、マイニングの成功率が高くなります。

ソロマイニングよりもチーム全体としての報酬額が高くなり、収入も安定しやすい点がメリットです。

一方で、個人のマイニング能力が高くても、報酬はチーム内で分配されるので、1人あたりの報酬額は大きくなりにくいというデメリットがあります。

仮想通貨のマイニングをする3つのメリット

仮想通貨のマイニングには主に3つのメリットがあります。

①マイニングによって報酬が得られる

②マイニングソフトを導入すれば個人でもマイニングできる

③仕組み化できれば安定的に報酬が得られる

上記3つのメリットについて順番に解説します。

①マイニングによって報酬が得られる

仮想通貨のマイニングによる最大のメリットは、報酬を得られる点です。

法定通貨の場合、政府が通貨を発行しますが、仮想通貨には中央集権がないため、発行元も決まっていません。

マイニングによって新しい仮想通貨が発行され、報酬として受け取れます。

②マイニングソフトを導入すれば個人でもマイニングできる

マイニング作業は一見難しそうですが、マイニングソフトを導入すれば個人でもマイニングを始められます。

代表的なマイニングソフトを4つご紹介します。

マイニングソフト名 特徴
NiceHash 最大手のソフト。効率よく稼ぎやすい。
Minergate ナビゲーション付きで操作のしやすさが評判。
Awesome Miner 効率よく稼げるコインを選べる機能が好評。
Claymore’s Dual Miner イーサリアムのマイニングに最適。

迷ったら、NiceHashがおすすめです。

日本語に対応していて、ブロガーやインフルエンサーによる操作方法に関する記事や動画も豊富にあります。

③仕組み化できれば安定的に報酬が得られる

マイニングはマイニングソフトを使って仕組み化してしまえば、安定的に報酬が得られます。

マイニングはプログラムにしたがって自動計算されるので、自力で計算する必要がなく放置していても稼ぎ続けられる点が特徴です。

仮想通貨のマイニングをする3つのデメリット

仮想通貨のマイニングにはメリットがある一方で、デメリットもあります。

デメリットを理解した上で、マイニングを始めましょう。

①マイニング報酬は必ず発生するわけではない

②初期費用や電気代がかかる

③ビットコインの場合、半減期によりマイニング報酬が減る

上記3つのデメリットについて順番に解説します。

①マイニング報酬は必ず発生するわけではない

マイニングは、計算ができても必ず報酬が発生するとは限りません。

マイニング報酬は、最も速く計算し、ブロックチェーンに取引記録を残した正マイナーに与えられます。

個人でマイニングするのであれば、競合の多いビットコインなどは避け、取引量の少ないアルトコインを選ぶようにしましょう。

②初期費用や電気代がかかる

マイニング報酬を受け取るには、マイニングソフトを導入する必要があるため、初期費用が発生します。

手持ちのパソコンのスペックが低い場合は、高性能のパソコンに買い替える必要もあります。

マイニングの環境を整えるには、数十万円の初期費用がかかることを理解しておきましょう。

また、マイニングには高額の電気代も発生するので注意が必要です。

③ビットコインの場合、半減期によりマイニング報酬が減る

ビットコインなど一部のコインでは定期的に半減期が訪れます。

半減期とは、マイナーへの報酬額が半減するイベントのことです。

ビットコインの場合、約4年に1度の周期で半減期が訪れています。

マイニングするコインが半減期のあるコインかどうか確認した上で、計画的にマイニングを行いましょう。

仮想通貨のマイニングのやり方・始め方6ステップ

仮想通貨のマイニングは以下の6ステップで始めることができます。

①マイニング用のパソコンを準備する

②仮想通貨のウォレットを用意する

③仮想通貨取引所の口座を開設する

④マイニングソフトをインストールする

⑤マイニングソフトと仮想通貨ウォレットを紐付けする

⑥仮想通貨のマイニングを開始する

上記6ステップについて順番に解説します。

①マイニング用のパソコンを準備する

マイニングを始めるにはパソコンが必要です。

物理的にはスマホでもマイニング可能ですが、効率が悪いのでおすすめしません。

マイニングでは長時間にわたって膨大な量の計算処理を行うので、パソコンへの負荷がかかります。

効率的にマイニング報酬を獲得するには、日常生活で使用しているパソコンとは別に、マイニング専用の高性能パソコンを購入することをおすすめします。

②仮想通貨のウォレットを用意する

マイニング報酬を獲得したら、仮想通貨を送金するためのウォレット(財布)が必要になります。

MetaMaskなど無料でウォレットを作成できるサービスがあるので、インストールしておきましょう。

③仮想通貨取引所の口座を開設する

マイニング報酬で受け取った仮想通貨を現金化するには、仮想通貨取引所に報酬を送金する必要があります。

今回は国内の大手取引所bitFlyer(公式サイト)を例に口座開設の流れを解説します。

他の取引所で口座開設をする場合も、おおまかな流れは同じなので参考にしてください。

bitFlyerで口座開設する方法

 

STEP1:アカウントを登録

STEP2:二段階認証

STEP3:基本情報の登録

STEP4:本人確認資料の提出

STEP5:銀行口座の登録

STEP6:ハガキを受け取る

bitFlyerの公式HPにアクセスし、上記6ステップで口座開設が完了します。

bitFlyerも口座開設は無料です。10分前後で作業は完了します。

あとは審査が完了するのを待ちましょう。

④マイニングソフトをインストールする

マイニングをするためには、マイニングソフトが必要となります。

ソフトは海外製のものがほとんどですが、NiceHashであれば日本語に対応していて、機能も充実しているので、おすすめです。

⑤マイニングソフトと仮想通貨ウォレットを紐付けする

マイニングソフトを起動したら、マイニング報酬を受け取るウォレットアドレスを紐付けします。

MetaMaskや取引所のウォレットなど、受取用のウォレットアドレスを決めて登録を済ませましょう。

⑥仮想通貨のマイニングを開始する

初期設定が完了したら、実際に仮想通貨のマイニングを開始しましょう。

マイニングソフトを導入しておけば、専門知識がなくてもソフトが自動計算してくれます。

仮想通貨のマイニングに関するよくある質問

仮想通貨のマイニングに関するよくある質問と回答をまとめました。

仮想通貨のマイニングは個人や初心者でもできますか?

仮想通貨のマイニングは個人や初心者でもできます

マイニングソフトが自動で計算してくれるので、専門知識は不要です。

マイナーにマイニング代行を依頼するクラウドマイニングという手法もあります。

仮想通貨のマイニングではいくらくらい稼げますか?

マイニングで稼げる金額はパソコンやソフトのスペックに左右されます。

一概には言えませんが、個人の場合、1ヶ月あたり30万円程度稼いでいる人もいます。

ただし、初期費用やマイニングによる電気代が費用として発生するので、利益としてはそれより低くなるので、あらかじめ理解しておきましょう。

仮想通貨のマイニングで獲得した報酬に税金はかかりますか?

マイニング報酬で獲得した仮想通貨は雑所得に分類され、利益に対して所得税がかかります。

税金のかかるタイミングは以下の2パターンです。

①マイニング報酬を獲得した時

②マイニング報酬で得た仮想通貨を売却した時

マイニング報酬で利益を得た場合は、確定申告を忘れないように気をつけましょう。

まとめ

仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨における取引の承認作業のことです。

マイニングソフトを使えば、専門知識がなくても誰でも簡単にマイニングできるようになります。

ただし、マイニングを行うには専用のパソコンやマイニングソフトの導入といった初期費用が発生します。

高額な電気代もかかるので、リスクを踏まえた上でマイニングを開始しましょう。

マイニング報酬の受け取りにはウォレットアドレスが必要です。

国内の仮想通貨取引所bitFlyer公式サイトで口座開設を済ませておきましょう。

口座開設は無料。10分程度で手続きが完了します。

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。