仮想通貨LINK(リンク/LN)とは?特徴や将来性・買い方を解説

プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

  • LINK(リンク/LN)ってどんな仮想通貨?

  • 仮想通貨のLINKはどこで購入できる?買い方は?

以上のような悩みを解決できる記事をご用意しました。

仮想通貨リンク(LN)は、人気SNSアプリ「LINE」を運営しているLINEのグループ会社が発行している仮想通貨です。

リンクはLINEのサービスと連携しており、LINE Payでリンク支払いにすると10%還元されます。

LINEブロックチェーンを利用したNFTやブロックチェーンゲームの開発にも取り組んでおり、将来性のあるアルトコインの一種です。

本記事では、仮想通貨リンクの特徴から買い方までわかりやすく解説します。

本記事でわかること

  1. 仮想通貨リンク(LN)の特徴
  2. 仮想通貨リンク(LN)の価格推移
  3. 仮想通貨リンク(LN)の今後の予想・将来性
  4. 仮想通貨リンク(LN)を購入できる取引所
  5. 仮想通貨リンク(LN)の買い方

仮想通貨リンク(LN)とは?

通貨名 リンク(LINK)
シンボル LN
価格(2023年2月時点) ¥6,671.07
時価総額(2023年2月時点) ¥44,670,153,848
時価総額ランキング(2023年1月時点) 219位
発行枚数 10億枚
ローンチ時期 2018年
公式サイト LINK公式サイト

LINK(リンク)は、SNSアプリ「LINE」を運営しているLINEのグループ会社が発行している仮想通貨です。

LINEが独自で開発した「LINE Blockchain」を用いてLNトークンを発行しています。

仮想通貨リンクはLINE NFTの売買やLINE Payでの支払いなど、LINEのサービス内で利用できます。

仮想通貨取引所のLINE BITMAXを利用すれば、他のトークンと交換することや現金化することも可能です。

仮想通貨リンク(LN)の5つの特徴

仮想通貨リンク(LN)には以下の3つの特徴があります。

①LINE Payの支払いができる

②NFTの購入ができる

③対象の店舗で支払いをするとLINKが還元される

以上の3つの特徴について順番に解説します。

①LINE Payの支払いができる

QRコード決済サービス「LINE Pay」には支払い方法の1つにLINK支払いがあります。

LINK支払いは全国のLINE Payオンライン加盟店7,000店舗以上で利用可能です。

LINE Payでの支払いであれば、仮想通貨LINKを現金化する必要がありません。

LINE PayのLINK支払いサービスですが、以下の条件を満たした場合、サービスが終了する可能性があるので、注意が必要です。

  • LINEが2022年12月27日からの本企画の全利用者によるLINKでの支払い額が1億円相当に達すると判断した場合

  • 2024年3月31日を迎えた場合

※いずれかの条件に該当しても終了せずサービスを継続し、または今後同種の企画・サービスを実施する可能性があります。

②NFTの購入ができる

LINEには独自のブロックチェーンを利用したNFTマーケットプレイス「LINE NET」があります。

NFTマーケットプレイスとはNFTを販売しているオンラインショップのことです。

LINE NFTで販売されているNFTは仮想通貨リンクで購入できます。

③対象の店舗で支払いをするとLINKが還元される

対象店舗でLINK支払いをするとLINK利用額の10%がLINKリワードとして還元されます。

たとえば、上記画像のように1,000円の支払いのうち、500円分をLINK支払いに設定した場合、500円の10%にあたる50円分のLINKが還元される仕組みです。

LINE Pay残高で支払うよりもLINKで支払った方が還元率が高くなります。

仮想通貨リンク(LN)が高騰した要因と現在のチャート評価

リンク(LN)のチャートを見てみると2023年2月20日現在、6,671円で推移中です。

バブル期と比較すると低迷しているように見えますが、2023年に入ってからは、再び上昇し始めています。

長期チャートを見てみると2021年3月〜4月と2021年10月〜11月に大きな値上がりをしました。

価格高騰の要因としては以下の理由が考えられます。

①2021年3月にTHETA.tvのサービス提供開始を発表

②2021年10月〜仮想通貨市場全体が上昇トレンドに

順番に解説します。

①2021年3月にTHETA.tvのサービス提供開始を発表

2021年3月〜4月にかけて1回目の暴騰がありました。

2021年3月9日にTheta Network(シータネットワーク)を展開しているTheta LabsがLINEと提携し、日本ユーザー向けに「THETA.tv」のサービス提供開始を発表したことが価格暴騰の主な要因です。

日本版THETA.tvはLINEブロックチェーンを利用していることから、リンク(LN)の価格が高騰し、4月3日には35,895円にまで到達しました。

コロナ禍による各国の金融緩和やDeFiブームなどの影響もあり、仮想通貨市場全体としても盛り上がりを見せ始めたことがリンク(LN)価格の暴騰を後押ししたと考えられます。

②2021年10月〜仮想通貨市場全体が上昇トレンドに

021年10月〜11月にかけて、2回目の暴騰がありました。

NFTブームなどの影響により、仮想通貨市場全体が回復し、ビットコインは過去最高の730万円を突破した時期です。

それに伴い、リンク(LN)の価格も再度高騰。

最高値更新には至らなかったものの、11月25日には約34,600円まで価格が回復しました。

仮想通貨リンク(LN)の今後の見通し・将来性

仮想通貨リンク(LN)の今後の見通し・将来性については以下の4点がポイントとなります。

①大手仮想通貨取引所への上場

②実店舗による決済

③LINEブロックチェーンを利用したサービスの増加

上記、3つのポイントについて解説します。

①大手仮想通貨取引所への上場

2023年2月現在、仮想通貨リンク(LN)を購入できる国内の仮想通貨取引所はLINE BITMAXのみです。

LINE BITMAXはLINEが運営する仮想通貨取引所なので、現状、他の大手取引所に上場する見込みは低いと思われます。

しかし、今後リンク(LN)の需要が高まれば、他の取引所へ上場する可能性もあります。

海外においても、BithumbやBITFRONTなど一部の仮想通貨取引所でしか取り扱っていないため、今後どれだけ大手の取引所に上場できるかどうかが価格面での重要なポイントです。

②実店舗による決済

仮想通貨リンク(LN)はLINE Payオンライン加盟店7,000店舗以上で利用可能です。

実店舗での導入が進めば、さらに実用化されるのでリンクの価格上昇が期待できます。

LINE Pay自体は既に実店舗でも普及しているので、LINK支払いの対応は将来的に実現可能になると思われます。

③LINEブロックチェーンを利用したサービスの増加

LINEブロックチェーンを利用したサービスが増加すれば、仮想通貨リンク(LN)の需要が高まり、価格上昇に繋がります。

現在、LINEのグループ会社LINE XenisisはMove to Earnで人気のブロックチェーンアプリ「STEPN(ステップン)」をLINEブロックチェーン上でプレーできるよう開発中です。

STEPNがLINEブロックチェーン上で利用できるようになれば、ゲームに必要なスニーカーのNFTを仮想通貨リンク(LN)で売買できるようになります。

このようにLINEブロックチェーンを活用したサービスが増加すれば、リンクの価格が上昇する可能性が高まります。

仮想通貨リンク(LN)を購入できる仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所では取引所名 LINE BITMAX
運営会社 LINE Xenesis株式会社
取扱銘柄数 7種類
取引手数料 無料
スマホアプリ ◯(LINEアプリで操作)
公式サイト LINE BITMAX

国内の仮想通貨取引所ではLINE BITMAXでのみリンク(LN)を取り扱っています。

LINE BITMAXはLINEのグループ会社が運営している仮想通貨取引所で、LINEアプリから無料で口座開設ができます。

LINE BITMAXは「かんたん・あんしん・やさしいを、すべての人に。」をコンセプトとしており、以下の3つの特徴があります。

  1. LINEアプリから簡単に口座開設や取引ができる

  2. 100%コールドウォレットで管理しているのでセキュリティが安全

  3. 1円から取引できるので、初心者でも参入しやすい

仮想通貨リンク(LN)の他にビットコイン、イーサリアム、リップルなど主要なコイン7銘柄のみを厳選しているので、初心者におすすめの取引所です。

仮想通貨リンク(LN) の買い方

仮想通貨リンク(LN)を購入するには以下の3ステップが必要です。

STEP1. LINE BITMAXの口座開設をする

STEP2. 日本円を入金する

STEP3. 仮想通貨リンク(LN)を購入する

順番に解説します。

STEP1. LINE BITMAXの口座開設をする

国内の取引所で仮想通貨リンク(LN)を取り扱っているのはLINE BITMAXのみです。

以下の手順でLINE BITMAXの口座開設を行いましょう。

  1. メールアドレスや電話番号、パスワードの登録

  2. 基本情報の入力

  3. 本人確認書類(パスポートや免許証など)の提出

順に解説します。

1.メールアドレスや電話番号、パスワードの登録

まずは、LINE BITMAX公式ページにアクセスして、「LINE BITMAXをはじめる」をタップして、メールアドレスや電話番号、パスワードを登録します。

2.基本情報の入力

次に、国籍などのお客様情報を入力します。

3.本人確認書類(パスポートや免許証など)の提出

最後に、免許証などの本人確認書類を提出すれば、口座開設の申請が完了です。

本人確認書類を提出した後は、3営業日前後で審査の結果が届きます。

審査の結果はLINEで通知があるので、見逃さないように気をつけましょう。

ステップ2. LINE BITMAXに日本円を入金する

審査が完了したら、以下の手順でLINE BITMAXにログインし、日本円を入金しましょう。

まずは、スマートフォンからLINEアプリを開きます。

LINEを開いたら、画面下のメニューから「ウォレット」をタップします。

ウォレットの画面が開いたら「LINE BITMAX」のアイコンをタップ。

上記のようなLINE BITMAXのトップページが表示されれば、ログインが完了です。

ログインが完了したら、日本円を入金します。

手順は以下の通りです。

①「入出金/入出庫」タブから「入金」をタップ。

②「LINE Payから入金」をタップ。

③入金金額を入力し「OK」をタップ。

④「LINE Payから入金」の場合は「残高」を選択し「確定する」をタップ。

⑤内容を確認して「支払う」をタップ。

⑥パスワードを入力すれば入金リクエストが完了。

以上の流れで、日本円の入金ができます。

STEP3. 仮想通貨リンク(LN)を購入する

日本円が入金できたら、仮想通貨リンク(LN)を購入しましょう。

トップページ内にある「暗号資産取引」画面から「リンク」をタップします。

購入画面が開くので「買う」をタップして、購入手続きを完了させましょう。

仮想通貨リンク(LN) の買い方の解説は以上です。

まとめ

口座開設は無料なので、LINEユーザーの人は気軽に口座開設をしてみましょう。

仮想通貨リンク(LN)はSNSアプリ「LINE」のグループ会社が発行している仮想通貨です。

LINE独自のLINEブロックチェーンを開発しており、LINEのサービス内で利用できます。

現状、リンク(LN)が購入できる国内の仮想通貨取引所はLINE BITMAXのみです。

口座開設は無料なので、LINEユーザーの人は気軽に口座開設をしてみましょう。

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。