kucoinとは?日本人の利用が停止された理由や使い方を解説!

プロモーション

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。

kucoin(クーコイン)」を聞いたことはありますか。

kucoinは海外の仮想通貨取引所で、アルトコインを中心にたくさんの銘柄で取引が可能です。

本記事では、そんなkucoinについて詳しく解説していきます。

kucoinについて理解し、ぜひ利用してみてください。

本記事で紹介する内容は以下のとおりです。

本記事でわかること

  • kucoinとは

  • kucoinの特徴

  • kucoinは日本人だと使えないの?

  • kucoinの口座開設方法

kucoinとは

kucoinの基本情報は以下のとおりです。

取引所名 kucoin(クーコイン)
拠点 香港
設立年月 2017年11月
手数料

取引手数料:〜0.1%

入金手数料:無料

出金手数料:仮想通貨により異なる

取扱銘柄 700種類上
最大レバレッジ倍率 100倍
公式サイト https://www.kucoin.com/ja

kucoinとは香港を拠点にする海外の仮想通貨取引所で、世界で利用者が2000万人を超えています

CoinMarketCapによる、トラフィックや流動性、取引量に対する取引所のスコア付けを行っているランキングでは、世界4位にランクインしています。(2023年1月31日現在)

kucoinの特徴

続いてはkucoinの特徴について紹介します。

この章で紹介する特徴は以下のとおりです。

  • 最大100倍のレバレッジがかけられる

  • 取り扱い銘柄が700種類以上

  • マイナス手数料にもなる安価な手数料

  • 口座開設から取引まで簡単に行える

  • kucoin Earnを利用して稼げる

最大100倍のレバレッジがかけられる

kucoinでは最大100倍のレバレッジをかけて取引ができます。

レバレッジ100倍は、日本でも人気な海外仮想通貨取引所であるバイナンスやバイビットと同じ倍率です。

国内の仮想通貨取引所では最大レバレッジが2倍と少ないため、ボラティリティが小さいです。しかしkucoinでは100倍ものレバレッジがかけられるため、少ない資金で多額の利益を狙えます

またレバレッジと聞いて思いつくのは、FXではないでしょうか。

国内のFXだと最大で25倍のレバレッジとなっているため、FXよりも大きな倍率をかけられるため、大きな利益を狙いたい方にはおすすめな取引所です。

取り扱い銘柄が700種類以上

kucoinでは仮想通貨の取り扱い銘柄が700種類以上あります。

日本で人気な他の海外仮想通貨取引所と比べても、 取り扱い銘柄の種類は豊富です。

他の取引所を紹介すると、バイナンスで350種類以上、バイビットで200種類以上となります。 比較すると700種類以上という数字が大きいことが分かります

また取引可能な通貨ペアは1,200種類を超えるため、取引の幅が広いです。

700種類以上の銘柄があるため、今後値上がりする可能性がある新しい仮想通貨を比較的安い時期から仕込めます。

世間的に有名になる前の仮想通貨や投資家界隈の中で賑わっている銘柄を、いち早く取引してみましょう。

マイナス手数料にもなる安価な手数料

kucoinでは取引手数料が比較的安く設定されており、マイナス手数料となる場合があります。

マイナス手数料とは、取引で発生する手数料が報酬としてもらえる仕組みです。kucoinの手数料を他の海外仮想通貨取引所と比較してみました。

取引所 メイカー手数料 テイカー取引手数料
Kucoin -0.005〜0.1% 0.025〜0.1%
バイナンス 0.02〜0.1% 0.04〜0.1%
バイビット 0.02〜0.1% 0〜0.1%

メイカー取引とテイカー取引について説明します。

  • メイカー:取引の流れを作り出す取引。取引板に取引を新たに載せる。

  • テイカー:取引の流れを奪い取る取引。取引板にある既存の取引から約定する。

口座開設から取引まで簡単に行える

kucoinでは口座開設から取引まで簡単に行えます。 

国内の仮想通貨取引所にて必要な本人確認をすることなく、口座開設が可能です

kucoinではメールアドレスや携帯番号を持っておけば、口座開設において問題ありません。 また開設完了時間も早く、5分程度で可能です。

国内の仮想通貨取引所では、 口座開設までに1日以上の時間がかかるケースがあります。そのため5分程度でできるkucoinはスピーディだといえるでしょう。

スピーディな口座開設をすることで、取引したい通貨をすぐさま取引できます。

kucoin Earnを利用して稼げる

kucoinでは「kucoin Earn」を利用して稼げます。

kucoin Earnは仮想通貨の「レンディング」「ステーキング」「セービング」を利用して稼げます。

レンディングとは、保有している仮想通貨を貸し出すことで利益を得る方法です。通常お金を貸すと利息が発生します。仮想通貨でも利息がつくので、その利息をもらって稼ぐ方法です。

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有することで利益を得る仕組みです。特定の仮想通貨を持つことで、ブロックチェーンの維持や承認に貢献できます。

その対価として、報酬を受け取る方法です。

セービングとは保有している仮想通貨を一定期間預けることで利子を得る仕組みです。銀行の定期預金に預けて、利子を狙うのと同じだといえます。

kucoinは日本人だと利用停止?

Googleで検索すると、「kucoin 日本人 停止」とでてくるため日本人は使えないのではないかと不安になるでしょう。

しかし、kucoinは日本人の利用が認められています

なぜ日本人の利用ができないという情報が流れたのでしょうか。その理由はkucoinは日本で一時的に日本での利用が停止された経緯があるからだと予想されます。

kucoinでは2018年6月「日本語でのサービス提供中止」「日本人の本人確認の受付規制」を行っています。

しかしその後、日本語でのサービス再開や本人確認ができるようになったため、日本人の利用停止は一時的なものであったといえます。

kucoinが日本で再び一時停止されるかもしれない理由

ここではkucoinが日本で再び一時停止されるかもしれない理由を紹介します。

考えられる理由は以下のとおりです。

  • 金融庁からの認可を受けずに運営

  • 悪意のある詐欺銘柄が紛れ込んでいる可能性がある

  • ハッキング被害を受けてしまった過去がある

金融庁からの認可を受けずに運営

kucoinは金融庁からの認可を受けずに運営していたため、日本で一時停止したのではないかといわれています。

本来仮想通貨の運営会社は金融庁の認可を得なくてはいけません。

同業であるバイナンスが金融庁からの認可を受けずに運営をしていたところ、注意を受けました。バイナンスの状況に伴い、kucoinでは金融庁から指摘を逃れるために一時停止したのではないかと考えられています。

現在は運営ができていますが、今後金融庁から指摘が入ってしまうと、急遽取引所の利用ができなくなる恐れもあるので注意しましょう。

悪意のある詐欺銘柄が紛れ込んでいる可能性がある

kucoinは700種類以上の仮想通貨銘柄があるため、悪意のある詐欺銘柄が紛れ込んでいる可能性があります。

kucoinだけではなく、海外の仮想通貨取引所では悪意のある銘柄(詐欺コイン)が紛れ込んでいる可能性があるので注意が必要です。

なぜ紛れ込んでしまうかというと、国内の仮想通貨取引所に比べて、銘柄の種類が多く上場する際も審査がそれほど厳しくないからです。
国内の仮想通貨取引所の最大手である「bitFlyer」の取り扱い銘柄は19種類であるため、国内取引所のセキュリティの高さが伺えます。
kucoinであまり有名でない通貨を取引をする際は、「この通貨は詐欺ではないのか」と疑うようにしましょう。

ハッキング被害を受けてしまった過去がある

kucoinは過去にハッキングの被害を受けてしまった過去があります。そのため再度ハッキングの被害にあうとセキュリティの脆弱性を指摘され、日本で再度利用できなくなる恐れがあります。

過去のハッキング事例は2020年9月に発生しており、約170億円もの仮想通貨が流出してしまいました。

ただしハッキング被害後は素晴らしい対応をみせ、被害額のほとんどを回収しました。その後、被害を受けたユーザーに対して全額補償を約束し信頼の回復へと繋がりました。

信頼の回復はしていますが、再度ハッキングの被害にあってしまうと日本での利用も止められてしまうかもしれません。

kucoinの口座開設方法

ここまでkucoinの特徴や日本での利用について紹介してきました。

ここからはkucoinの口座開設方法を紹介します。

手順は以下のとおりです。 

  1. 公式サイトにアクセス

  2. 登録者の基本情報を入力し登録

  3. 2段階認証の設定

  4. 取引パスワードの設定

①公式サイトにアクセス

まずはkucoinの公式サイトにアクセスします。

アクセスしたら「登録」をクリックしましょう。

>>kucoinの公式サイトはこちら

②登録者の基本情報を入力し登録

続いては、 登録者の基本情報を入力していきます。

登録方法は以下のとおりです。

  1. メールアドレスまたは電話番号のどちらかを入力

  2. パスワードを入力

  3. 届いたメールに設定したパスワードを入力しログイン

ログインができれば口座開設が完了しています。

③2段階認証の設定

続いては、ログイン後に2段階認証を設定しましょう。

2段階認証とは、ログインするときに、パスワードとは別の方法で本人確認を行う方法です。kucoinでは2段階認証する際に「Google Authenticator」を使います。

手順は以下のとおりです。

  1. 「Google Authenticator」スマホのアプリでダウンロード

  2. kucoinの「プロフィールアイコン」をクリックし、「口座のセキュリティ」をクリック

  3. 「Google認証」を選択し、「設定」をクリック

  4. 「コードを送信する」をクリックし、届いた認証コードを入力

  5. 「Google Authenticator」で、QRコードをアプリで読み取り、「有効化」をクリック

④取引パスワードの設定

続いて、取引パスワードを設定しましょう。

仮想通貨の取引を行う際に必要となるパスワードのため、セキュリティの強化に繋がります。

手順は以下のとおりです。

  1. 「プロフィールアイコン」をクリックし、「口座のセキュリティ」をクリック

  2. 取引パスワード設定から、「設定」をクリック

  3. メールでセキュリティ認証をする

  4. 6桁の取引パスワードを入力し、「確認」をクリック

kucoinは本当に安全?

ここまでkucoinについて紹介してきましたが、海外の仮想通貨取引所であるkucoinは本当に安全なのかと疑問に感じる人はいるでしょう。

kucoinは過去にハッキング被害があったり金融庁の認可を受けていなかったりと不安要素がありますが、安全な仮想通貨取引所です。

2023年1月31日現在で、kucoinは世界第4位の仮想通貨取引所に位置付けられています。そのため世界中の人たちが利用しているため、信頼度が高い証拠だといえるでしょう。

しかし、海外の仮想通貨取引所であるため、なにかトラブルに巻き込まれたときには自己責任となります。リスクを最小限に抑えたい方はbitFlyerを始めとする国内の仮想通貨取引所を利用すると良いでしょう。

kucoinの現在は日本人でも利用可能な海外取引所

ここまでkucoinを紹介しましたが、以下の特徴がある海外取引所です。

  • 最大100倍のレバレッジがかけられるためボラティリティが期待できる

  • 通貨が700種類以上あるため今後伸びていく可能性がある銘柄を安く仕入れられる

  • 手数料が安くマイナス手数料にもなるため安心した取引ができる

  • kucoin Earnを利用して効率的に稼げる

このようにkucoinにはさまざまな特徴があります。

国内の取引所で取引できる仮想通貨の銘柄は少ないので、幅広い銘柄の取引を行いたい方にはおすすめな取引所です。

さらに手数料が安く、口座開設も簡単にできるので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨を最高利率10%で運用

 

ビットレンディングは今だけ、新規口座開設&貸出開始をするだけで、もれなくアマゾンギフトカード2,000円がもらえます!

  • ビットコイン(BTC)年利 8%
  • テザー(USDT)年利 10%

など、高利回りが実現!

ビットレンディングはテラショックやFTX破綻、 SVB破綻など市場が混乱するニュースがあった中でも問題なく運営しているため、安心して利用できます。

無料口座開設は3分程度の入力で完了。
ぜひこのチャンスを見逃さず登録しておきましょう。