みんなで大家さんの評判は危ない?やってみた人はいる?不動産投資家が徹底調査

みんなで大家さんという投資が話題になっていますよね。

CMで知ったという方も多いと思いますが、実は10年以上も続いている投資サービスです。

これだけ長く続いている投資サービスも珍しいですが、長く続いているからこそ、危ないのでは?本当に大丈夫?といった心配の声も前からあるようです。

例えば10年以上前の危ないといった意見は、現在では間違っていたと証明できるわけですが、ここでは現在の評判も見ていきましょう。

みんなで大家さんについて良い評判も悪い評判も確認した上で、他の噂も全て検証していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

みんなで大家さんの評判

みんなで大家さんの評判について、ポジティブなもの、ネガティブなもの、実際に投資している評判と、網羅的に見ていきましょう。

みんなで大家さんのポジティブな評判

みんなで大家さんが危ないのでは?という評判

みんなで大家さんをやってみた評判

このようにいろいろな評判があります。

ただし、実際に投資している人の評判はよく、危ないのでは?利回りが高すぎるのでは?といった評判については自分では投資せずに感想を述べているだけと言えます。

実際に投資している人の話の方がはるかに重要とは考えられますよね。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

みんなで大家さんは本当に危ない?詐欺の可能性はある?

みんなで大家さんを危ないとする評判は確かにありました。

しかし実際にみんなで大家さんに投資をしていて批判している人はいなく、自分は投資をしていないのに思い付きでいろいろ書いている人しかいないようです。

外野から思い付きで何でも書けてしまうのはSNSの気を付けるべき点ですので、投資判断に使う必要はないと言えます。

詐欺と投資失敗は全く異なる話

みんなで大家さんは詐欺ではなどと書いている人もいるようです。

先ずSNSやインターネットだからと言って、詐欺などと好き勝手に書くことは気を付けた方がいいですよね。

名誉棄損や営業妨害で訴えられ得る行為です。

また投資を失敗することと詐欺かとは全く異なる話です。

詐欺というのは元々投資の運用など行っておらず、実態がなく今後も運用など行うつもりもないのに、嘘を付いてお金をかき集めるような行為です。

みんなで大家さんが仮に詐欺なのならば、今までファンドの組成や運用など行っておらず、全てデタラメの情報でお金だけ集めているということになってしまいます。

もちろんこれは詐欺罪という犯罪ですので、みんなで大家さんがこの詐欺に該当するかについては、そのような証拠は何もないですし当然違うと考えます。

利回りが高くて怪しいから詐欺ではないかという連想は、とても安易ではないでしょうか。

不動産投資をしている筆者のみんなで大家さんの分析

みんなで大家さんが危ないのでは?と言われる理由として、評判にもある通り利回りが高すぎるという点があります。

利回り7%や8%はあり得ないからいつか破綻するのではないかといった憶測があるように見て取れます。

それではみんなで大家さんの利回りは本当に現実離れしているのでしょうか。

不動産投資を行っている筆者が分析してみます。

みんなで大家さんの利回りは非現実的ではない

みんなで大家さんの利回りは確かに高いです。

それ自体はもちろんメリットですよね。

では非現実的なのかと言うと、東京ではない立地で、区分マンションなどではなく事業用地のように使っている物件ですので、決して利回りだけで無謀という判断はできないでしょう。

これが都心の区分マンションで利回り8%ですよとなれば確かに怪しいです。

しかし地方ではリスクを高めることで10%のリターンを狙える投資手法もあるわけですよね。

みんなで大家さんのこれまでのファンドを見てみても、都心の区分マンション投資とは全然異なりますし、成田、伊勢など都心から離れてファンドを組成していますので、詐欺を疑うような利回りではないと言えます。

ぜひ参考にしてみてください。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

みんなで大家さんに失敗事例や損した事例はある?結論なし

みんなで大家さんに実際に投資をして、失敗した事例や損した事例はあるのでしょうか。

噂はいくらでも作れてしまいますが、実際に投資した人の話を聞くのが最重要ですよね。

筆者はSNSや2chの書き込み、個人ブログまで確認をしましたが、実際に投資をして失敗したという人は一人もいませんでした。

これは公式ページで公表している、14年間貸し倒れゼロという話とも合いますので、信ぴょう性が高まったと言えるでしょう。

みんなで大家さんは分配金を遅延なく支払っている(毎月公式ページで掲載)

みんなで大家さんについてはこれまで損が出ていないと公式も出していますし、それだけではなく毎月ファンドの分配金情報も公表しています。

分配金は二か月に一回振り込まれるようですが、その月の分配金対象のファンドが10個前後と、どれでも遅延が発生していないことが書かれています。

筆者は毎月しっかりと確認していますが遅延が出たファンドはない認識です。

もちろん実際に支払われていなければ、SNSですぐに実態がわかる時代ですので大問題でしょう。

このように結論として、分配金はきちんと払われていると考えられます。

みんなで大家さんにからくりはある?悪質?後悔している人はいる?

みんなで大家さんについてはこれまで損が出ていないと公式も出していますし、それだけではなく毎月ファンドの分配金情報も公表しています。

分配金は二か月に一回振り込まれるようですが、その月の分配金対象のファンドが10個前後と、どれでも遅延が発生していないことが書かれています。

筆者は毎月しっかりと確認していますが遅延が出たファンドはない認識です。

もちろん実際に支払われていなければ、SNSですぐに実態がわかる時代ですので大問題でしょう。

このように結論として、分配金はきちんと払われていると考えられます。

みんなで大家さんは自転車操業?タコ足?

みんなで大家さんは自転車操業やタコ足ではないかという不安もあるのかもしれません。

自転車操業については上場企業ではないので財務諸表を全て把握しているわけでは当然なく、これも思い付きのコメントと言えるでしょう。

ただし本当に自転車操業ならば、これほど長い間サービスが継続できるとは思えません。

実績から考えても、その可能性は非常に低いのではないでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

みんなで大家さんは一口いくら?

みんなで大家さんは一口100万円から投資できるとしています。

利回りが7%とすると、一口の投資で税引き前7万円の分配金が毎年もらえることになります。

実際は2か月に一回払い込まれるため、年金と同じ感覚で分配金がもらえると言えますよね。

みんなで大家さんで利益が出ている人は確定申告に注意

みんなで大家さんで無事に利益が出たとしましょう。

今までみんなで大家さんに投資してきた人は全員利益が出ているはずですので、これ自体は間違いなくいいことですよね。

しかし利益がたくさん出た場合は確定申告に注意が必要です。

サラリーマンの方は馴染みがないかもしれませんので必ず確認してください。

源泉徴収されていても確認申告が必要

みんなで大家さんではリターンから、実はすでに税金が引かれた状態で分配金は振り込まれます。

これが源泉徴収ですよね。

この源泉徴収をされているため確定申告が不要と考える方も少なくないのですが、実は源泉徴収されていても確定申告が必要な場合はあります。

みんなで大家さんの利益は雑所得となりますが、この雑所得の合計が20万円以上の方は確定申告しなければなりません。

みんなで大家さんと他の雑所得を合算する必要があることも忘れないようにしましょう。

みんなで大家さんで確定申告しないとどうなる?

みんなで大家さんで確定申告が必要なケースをお伝えしました。

それではもし確定申告をしなければいけないのに、しなかった場合はどうなるのでしょうか。

無申告の場合、最悪のケースでは税務調査になりますよね。

税務署から電話がかかってくる可能性もあります。

筆者は税理士ではありませんし専門的なアドバイスはできませんが、バレないのでは?というリスクを取ることはおすすめできません。

みんなで大家さんはCMもある!販売会社を紹介

みんなで大家さんをCMで知った方もいますよね。

みんなで大家さんはCMを打っていますが、具体的にどのような会社が販売しているのか知っていますでしょうか。

ここではみんなで大家さんの販売会社の情報を見てみましょう。

みんなで大家さんの販売会社

みんなで大家さんは販売会社と運営会社の二社体制です。

東京と大阪に拠点があります。

またみんなで大家さんは不動産小口化商品ですので、厳しい基準の許可を取得しています。

資本金も1億円以上あるようです。

このように企業自体を調べてみても、安定性があると言えるでしょう。

みんなで大家さん販売株式会社

本社所在地

東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 50名(2020年3月現在)

みんなで大家さんは商品券がもらえる?

みんなで大家さんで投資をすると商品券がもらえるキャンペーンがあります。

一口100万円につき13,000円や16,000円のギフト券がもらえることが多いです。

利回り換算するとこれだけでリターンが増えますよね。

すぐにもらえること、税金がかからないことも間違いなくメリットです。

気になる方は最新のキャンペーンをぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

みんなで大家さんは節税に使える?副業におすすめ?

みんなで大家さんは不動産小口化商品です。

そのため不動産ですから節税ができるのではないかと期待する方もいますよね。

ここではみんなで大家さんの節税と副業について考えてみましょう。

みんなで大家さんは節税には向かない

結論から言うと、みんなで大家さんは節税には向きません。

実物の不動産投資で使える節税方法がみんなで大家さんには使えないためです。

しかし一方で、実物の不動産投資に関わるあらゆる業務が必要なく、ほったらかしで投資ができる大きなメリットがあるため、節税よりも利点は大きいと考えることもできるでしょう。

不動産事業としての節税ができない点は注意が必要かもしれません。

副業にはおすすめ

みんなで大家さんで節税はできませんが、副業にはぜひおすすめできます。

サラリーマンの方は本業が忙しいですよね。

本業をやりながら本物の大家さんになることは不可能でしょう。

みんなで大家さんでは、出資をした後は完全にほったらかしです。

分配金が振り込まれるのを待つだけですし、一切手間のかからない副業と言えます。

みんなで大家さんは副業を探している方にもおすすめできます。

みんなで大家さんで100万円の利益を出すにはいくら必要?シミュレーションを紹介

みんなで大家さんで100万円の利益を出すにはいくら必要なのでしょうか。

100万円利益があれば老後も安心ですよね。

ここではシミュレーションをしてみましょう。

15口1,500万円の投資で年間105万円の利益(利回り7%の場合)

先ず利回りを7%としましょう。

1口100万円ですので、1口で税引き前7万円の利益が出ます。

そのため14口で年間98万円、15口で105万円の利益が見込めます。

あくまでシミュレーションですが、予定通りの配当が続いているわけですので近い数字が出ると言えるでしょう。

まとめ

みんなで大家さんは10年以上の長い投資サービスです。

そのため昔からいろいろな噂があるようですが、投資は事実が全てですし、その事実として損は一度も出ていないようです。

不動産投資の観点からも、怪しいような利回りではありません。

ここでご紹介した通り筆者は徹底的にみんなで大家さんを調べてみましたが、詐欺などといった書き込みは悪質ですし何の実態もないように判断しました。

ぜひご自身でもチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇒

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。