COZUCHIの買い方や解約手続きについて紹介!プロ投資家目線で換金や利回りについても徹底解説!

「COZUCHIを始めたいがどんなサービスがあるのかを知りたい」

「COZUCHIは買い方や解約など手続きは難しくないって本当?」

など、COZUCHIがどういった投資商品なのかを知りたいと考えている人も多いと思います。

COZUCHIは、1万円から購入できる不動産クラウドファンディングです。

COZUCHIを運営するLAETOLI株式会社は、投資家から集めた資金を使って不動産投資を行い、家賃や不動産の売却で得た利益を分配金として投資家に配当します。

口座開設は最短15分程度で完了することができ、換金や解約の手続きも簡単です。

分配金利回りが10%を越える商品も多く、リターンの上限を設けない配当設定なので予定よりも利益が出た場合は利回りが大幅にアップすることもあります。

今回は、COZUCHIの仕組みとサービスについて解説します。

また2022年8月現在、COZUCHIは下記2つのキャンペーンを実施しています。

  1. 無料の投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント(※当サイト限定キャンペーン)
  2. 期限内の投資家登録&10万円以上の投資で最大30万円分のAmazonギフト券プレゼント

1のキャンペーンに関しては当サイト経由で申し込みをしないと適用されず、直接公式サイトから申し込んでしまうと適用外になるので注意してください。

 

公式サイトを見ても1番のキャンペーンに関しての詳細は記載されていませんが、キャンペーンの詳細についてまとめられたページがあるので、気になる人はチェックしておいてください。

1番のキャンペーンの詳細ページはこちら⇨

過去のCOZUCHIのキャンペーンの中でも最大規模の還元額なので、興味を持っている人はぜひこの機会に投資家登録を済ませておくことをおすすめします。

1番のキャンペーンを適用させたい方は、必ず下記の緑色のボタン経由で登録するようにしてくださいね。

気になるCOZUCHIの3つのサービス

COZUCHIは、LAETOLI株式会社が運営する不動産クラウドファンディングです。

会員登録や出資金の換金方法、解約手続きなど、他の不動産クラウドファンディングとの違いが気になるところだと思います。

ここでは、気になるCOZUCHIの3つのサービス、

  • 最短15分で登録完了
  • いつでも換金が可能
  • 簡単に解約手続きができる

について解説します。

最短15分で登録完了

不動産クラウドファンディングによっては、口座を開設するのに何週間も掛かるケースもあります。

COZUCHIは、スマートフォンと免許証やマイナンバーなどの顔写真付きの身分証明証があれば最短15分で口座開設が可能です。

口座開設後は、WEBやアプリから365日24時間いつでもどこでも取引できます。

いつでも換金が可能

不動産クラウドファンディングの場合、投資後は急に現金が必要になっても期間が満了するまで換金できないケースが多いです。

COZUCHIはマイページから換金申請の手続きをするだけでいつでも換金ができます。

換金手続きには事務手数料3%~5.5%が必要で、換金するタイミングによっては出資金よりも少なくなるケースもあるので注意してください。

簡単に解約手続きができる

COZUCHIでは、出資の解約もできます。

出資の解約においてはクーリングオフの手続きとなります。

解約できるのは不動産特定共同事業法第25条第1項の書面(契約成立時書面)の電子交付を受けた日から起算して8日間です。

解約手続きは簡単で、クーリングオフ通知書に必要事項を記入して郵送するだけで完了します。

COZUCHIの公式サイトはこちら⇒

COZUCHIの仕組みがわかる3つの特徴

COZUCHIを購入する前にきちんと仕組みを理解したいと思う人も多いでしょう。

ここでは、COZUCHIの仕組みがわかる3つの特徴、

  • COZUCHIは不動産クラウドファンディング
  • 1万円から始めることができる
  • リターンの上限を設けない配当設定

について解説します。

COZUCHIは不動産クラウドファンディング

COZUCHIは、LAETOLI株式会社が運営する不動産クラウドファンディングです。

運営会社であるLAETOLI株式会社は、投資家から資金を集めて不動産投資を行い、家賃収入や不動産の売却で出た利益を投資家に分配します。

COZUCHIでは、出資総額の10%~60%を運営会社負担する優先劣後システムを採用しています。

家賃収入が予定より少ない、不動産の価格が下がってしまうといった際には、運営会社の出資金から優先的に負担してくれるので投資家が元本割れするリスクは低いです。

1万円から始めることができる

不動産クラウドファンディングには、匿名組合方式と任意組合方式がありますが、COZUCHIは匿名組合方式です。

匿名組合方式の場合、最低出資額は1万円~10万円ですがCOZUCHIの商品は1万円から購入できます。

投資はしたいけどいきなり大きな金額で始めるのが怖いという人におすすめです。

リターンの上限を設けない配当設定

COZUCHIの最大の特徴は分配金利回りの高さです。

通常の不動産クラウドファンディングの分配金利回りは、年3%~8%程度ですが、COZUCHIの商品は年10%を越える商品が多く、購入者が殺到するので抽選倍率が700%を越えるケースもあります。

更に、COZUCHIはリターンの上限を設けない配当設定なので、利益が上振れした場合は配当金に上乗せされる仕組みです。

予定利回り10%だった商品が30%を越えるケースもあります。

COZUCHIの買い方は簡単3STEP

COZUCHIのサービスや特徴を理解したら次は商品の購入です。

COZUCHIを購入するには口座開設が必要になります。

ここでは、COZUCHIの買い方は簡単3STEP、

  • 会員登録
  • 投資家登録
  • 投資開始

について解説します。

STEP1.会員登録

口座を開設するにはまずは会員登録が必要です。

会員登録はホームページやアプリから行うことができ、メールと電話番号を入力するだけで簡単に登録できます。

会員登録だけでもプロジェクトの情報の詳細情報を見る、公開情報が受け取れるよういなります。

STEP2.投資家登録

商品を購入するためには投資家登録が必要です。

投資家登録するには、より細かい個人情報の入力と本人確認作業があります。

本人確認作業は、免許証やマイナンバーカードなどの顔写真付身分証明書とスマホがあれば最短15分で完了します。

STEP3.投資開始

本人確認が終わると投資家登録が完了です。

投資家登録が完了するとマイページが作成されます。

マイページより投資したい商品を選び、応募口数と出資金額を決定して応募します。

当選すると出資確定メールが来るのでメール記載の振込み先に出資金額を振り込んで手続き完了です。

COZUCHIの公式サイトはこちら⇒

まとめ

COZUCHIは、抽選倍率が高く中々購入ができないとSNSでも話題の不動産クラウドファンディングです。

買い方は非常にシンプルで、会員登録、投資家登録、投資申込の3ステップなので簡単に口座開設ができます。

最低1万円から投資することができ、リターン上限を設けない配当設定なので期待以上の収益が見込めます。

これから投資を始めたいという人は、COZUCHIを検討してみてはいかがでしょうか。

また2022年8月現在、COZUCHIは下記2つのキャンペーンを実施しています。

  1. 無料の投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント(※当サイト限定キャンペーン)
  2. 期限内の投資家登録&10万円以上の投資で最大30万円分のAmazonギフト券プレゼント

1のキャンペーンに関しては当サイト経由で申し込みをしないと適用されず、直接公式サイトから申し込んでしまうと適用外になるので注意してください。

 

公式サイトを見ても1番のキャンペーンに関しての詳細は記載されていませんが、キャンペーンの詳細についてまとめられたページがあるので、気になる人はチェックしておいてください。

1番のキャンペーンの詳細ページはこちら⇨

過去のCOZUCHIのキャンペーンの中でも最大規模の還元額なので、興味を持っている人はぜひこの機会に投資家登録を済ませておくことをおすすめします。

1番のキャンペーンを適用させたい方は、必ず下記の緑色のボタン経由で登録するようにしてくださいね。