COZUCHIの抽選は当たらない?プロ投資家目線で仕組みや3つの魅力について徹底解説!

「COZUCHIを購入したいと思っているけど中々抽選が当たらないって本当?」

「COZUCHIは利回りが10%を越える商品が多いけど大丈夫なの?」

など、収益性の高い投資商品としてCOZUCHIに興味を持つ人が増えています。

COZUCHIは、東京都23区の案件を中心に扱う不動産クラウドファンディングです。

投資家がCOZUCHIに出資を行い、COZUCHIが運用して得た利益を投資家に分配する匿名組合型スキームを採用しています。

COZUCHIには、10%以上の高利回り物件の多さ、東京都23区内を中心とした手堅い投資先、元本割れゼロといった魅力がたくさんあります。

ファンド数は2022年7月時点で48ファンドと毎月多くのファンドを展開していますが、競争率の高さから抽選で中々当たらないといったSNSなどの書き込みも多いです。

今回は、競争率が高すぎて抽選で当たらないと話題のCOZUCHIの魅力について解説します。

また2022年8月現在、COZUCHIは下記2つのキャンペーンを実施しています。

  1. 無料の投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント(※当サイト限定キャンペーン)
  2. 期限内の投資家登録&10万円以上の投資で最大30万円分のAmazonギフト券プレゼント

1のキャンペーンに関しては当サイト経由で申し込みをしないと適用されず、直接公式サイトから申し込んでしまうと適用外になるので注意してください。

 

公式サイトを見ても1番のキャンペーンに関しての詳細は記載されていませんが、キャンペーンの詳細についてまとめられたページがあるので、気になる人はチェックしておいてください。

1番のキャンペーンの詳細ページはこちら⇨

過去のCOZUCHIのキャンペーンの中でも最大規模の還元額なので、興味を持っている人はぜひこの機会に投資家登録を済ませておくことをおすすめします。

1番のキャンペーンを適用させたい方は、必ず下記の緑色のボタン経由で登録するようにしてくださいね。

COZUCHIは競争率が高すぎて抽選で当たらないって本当?

SNSや掲示板では、COZUCHIを購入したいけど中々抽選を突破できずに購入できないといった書き込みが多いです。

実際に、2022年7月7日時点において募集中の代々木公園事業用地ファンドは、募集金額3億円に対して、応募数526人で応募金額は4億8,245万円と160%の応募率となっています。

他にも直近では、六本木事業用地2が応募率744%、新宿区曙橋事業用地が応募率549%と募集に対してかなり応募が超過している状態です。

これだけ高いとCOZUCHIは競争率が高すぎて抽選で当たらないという書き込みが多いのも頷けます。

COZUCHIの3つの魅力

COZUCHIは、購入が難しいほど人気が高いのには理由があります。

ここでは、COZUCHI の3つの魅力、

  • 10%以上の高利回り物件が多い
  • 東京都23区内の案件が増えている
  • 元本割れゼロを継続中

について解説します。

10%以上の高利回り物件が多い

COZUCHIの最大の魅力は、やはり商品の利回りの高さです。

不動産クラウドファンディングの利回りは、低い商品ですと1.5%といった商品もありますが、平均すると5%~6%となっています。

COZUCHIの商品も3%~12%とラインナップは幅広いですが、10%以上の高利回り物件が多いのが特徴です。

利回りの高い商品の多さがCOZUCHIの人気の秘密と言えます。

東京都23区内の案件が増えている

元々東京都内の案件が多いCOZUCHIですが、東京都23区内の案件が増えています。

特に、東京都23区内でも六本木や新宿など東京の中心部と言われるエリアの案件が多いです。

地方を取り扱っているのであれば利回りが高い商品もありますが、東京都の中心部の案件においても利回りが高いというのがCOZUCHIの魅力と言えます。

元本割れゼロを継続中

COZUCHIはサービス開始から2022年7月時点において元本割れした商品はゼロです。

分配金の配当の遅延や減配もないので、非常に手堅い運営を行っていると言えます。

又、COZUCHIでは、想定利回りを10%としていてもそれ以上に利益が出た場合でも上限を設けることなく投資家に還元してくれるので想定以上の収益が得られる可能性もあります。

COZUCHIの公式サイトはこちら⇒

COZUCHIはどういった仕組みになっているの?

魅力的なポイントが多いCOZUCHIですが、やはり仕組みを理解した上で購入するかどうかを検討すべきです。

ここでは、COZUCHI の仕組みについて3つのポイント、

  • 匿名組合を使ったスキーム
  • 運営会社が不動産を調達してファンド組成
  • 出資後はすべて運営会社にお任せ

について解説します。

匿名組合を使ったスキーム

COZUCHIは不動産特定共同地業の電子取引の認可を受けた事業者として不動産クラウドファンディングを展開しています。

不動産クラウドファンディングには、匿名組合型と任意組合型の2種類があり、COZUCHIは匿名組合型です。

匿名組合型は、事業者であるCOZUCHIと投資家が直接匿名組合契約を結びます。

匿名組合契約では、投資家は不動産の所有権は持たず、事業者であるCOZUCHIが主体となって事業を行い、出た利益を分配金として投資家に還元します。

分配金は、不動産所得ではなく、雑所得の扱いです。

一方で、任意組合型は、すべての投資家と事業者が任意契約を結び、投資家が出資して共同経営する形になります。

不動産の所有権は投資家が持つことになり、持ち分に応じた利益が分配されます。

分配金は不動産所得の扱いです。

運営会社が不動産を調達してファンド組成

COZUCHIが投資する不動産については、運営会社であるLAETOLI株式会社が仕入先であるTRIAD株式会社より調達しています。

運営会社のLAETOLI株式会社は、調達した不動産に応じて予定分配金利回りや募集資産額を算出してファンド組成を行います。

出資後はすべて運営会社にお任せ

自身で不動産投資をする場合は、家賃の管理、入退去やクレーム対応など非常に手間がかかります。

COZUCHIの場合は、投資家は出資するだけで賃貸経営や不動産の売却などすべて運営会社にお任せです。

日中仕事が忙しいサラリーマンでもCOZUCHIなら手間を掛けずに投資ができます。

まとめ

COZUCHIは、匿名組合型の不動産クラウドファンディングです。

東京都23区内を中心とした資産価値の高い案件が多く、10%以上の高い利回り、元本割れが未だないなど、非常に魅力の多い投資商品と言えます。

そのため、人気のファンドは応募倍率が700%を越えることもあり、中々抽選で当たらないケースも多いです

そんな人気のCOZUCHIを購入したいという人はまずはホームページから会員登録をしましょう。

また2022年8月現在、COZUCHIは下記2つのキャンペーンを実施しています。

  1. 無料の投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント(※当サイト限定キャンペーン)
  2. 期限内の投資家登録&10万円以上の投資で最大30万円分のAmazonギフト券プレゼント

1のキャンペーンに関しては当サイト経由で申し込みをしないと適用されず、直接公式サイトから申し込んでしまうと適用外になるので注意してください。

 

公式サイトを見ても1番のキャンペーンに関しての詳細は記載されていませんが、キャンペーンの詳細についてまとめられたページがあるので、気になる人はチェックしておいてください。

1番のキャンペーンの詳細ページはこちら⇨

過去のCOZUCHIのキャンペーンの中でも最大規模の還元額なので、興味を持っている人はぜひこの機会に投資家登録を済ませておくことをおすすめします。

1番のキャンペーンを適用させたい方は、必ず下記の緑色のボタン経由で登録するようにしてくださいね。