不動産クラウドファンディングを100万円以上やってみた筆者がメリットと注意点を解説

不動産クラウドファンディングという投資が大人気です。

1万円から不動産投資ができて、出資した後は何もやることがありません。

そんな簡単な投資があるのかと不安な方もいるかもしれませんが、筆者は2年以上前から100万円以上投資をしていますが一度も損が出ていません。

ここでは不動産クラウドファンディングに実際に投資した筆者が、メリットと注意点を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。

不動産クラウドファンディングを100万円以上やってみた結果

不動産クラウドファンディングに2年以上かけて100万円以上投資をしてきました。

結論としていろいろなことが分かりました。

  1. 全て利益が出た
  2. 何もやることがない
  3. やらない理由がほぼない

それぞれ実際にやったから分かることですので、詳しく紹介します。

不動産クラウドファンディングを100万円以上やってみた結果1.全て利益が出た

筆者は10社以上の不動産クラウドファンディングに投資をしてきましたが、全てにおいて利益が出ています。

これはかなりすごいことですよね。

株式投資で10社以上に投資をすればまず間違いなく損が出るでしょう。

不動産クラファンについては筆者だけではなく、業界全体でも損が出ていないはずです。

類似の融資型クラウドファンディング業界では損は出ていますが、不動産投資型は非常に安定していることが分かりました。

不動産クラウドファンディングを100万円以上やってみた結果2.何もやることがない

間違いなく大きなメリットとして、何もやることがありません。

不動産クラファンはほったらかし投資ができます。

ファンドを選んで出資金を振り込めば、あとは分配金が振り込まれるのを待つだけで十分です。

こんなに簡単な投資はほとんどありませんよね。

不動産クラウドファンディングを100万円以上やってみた結果3.やらない理由がほぼない

実際に筆者がやってみたわかったことは、やらない理由がほぼないことです。

もちろん未来永劫損が出ないとは誰も言い切れません。

しかし仮に損が出たとしても、複数のサービスに投資をしていれば十分カバーできるでしょう。

それだけこの仕組みが安定していると言えます。

筆者は引き続き不動産クラファンに投資していきます。

やってみた筆者がおすすめする不動産クラウドファンディング5選

実際に不動産クラウドファンディングに投資をしている筆者が、実体験と客観的データの両方からおすすめする不動産クラファンを紹介します。

全て貸し倒れゼロですし、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ不動産クラウドファンディング1. COZUCHI(コヅチ)

COZUCHIは数ある不動産クラウドファンディングサービスの中でも、現在最も勢いがある会社だと言えます。

サービス開始自体は比較的新しいのですが、毎月複数のファンドを組成しており、毎週のように投資機会があると言えるでしょう。

累計投資額も120億円を超えています。

最大のメリットは高い利回りで、予定利回り10%を超えるようなファンドも組成されます。

当然ながら大人気で、抽選の場合倍率が10倍を超える時も少なくありません。

間違いなくファンが多いですよね。

専門性の高い仕入れ企業と連携しており、COZUCHIでしか投資できないファンドが特徴的です。

筆者もファンドが募集されれば必ず応募しています。

高いリターンを狙いたい方にぜひおすすめできる不動産クラファンとなっています。

COZUCHIの運営会社

会社名

LAETOLI株式会社

設立日

1999年5月20日

資本金

1億円

代表者名

武藤 弥

本社住所

〒107-0062

東京都港区南青山二丁目26番1号

D-LIFEPLACE南青山2F

COZUCHI(コヅチ)公式サイトはこちら⇒

おすすめ不動産クラウドファンディング2.TECROWD(テクラウド)

テクラウドも比較的新しいサービス会社ながら、勢いがあり大人気のクラファンと言えるでしょう。

テクラウドの特徴は海外投資ができる点で、モンゴルやカザフスタンのファンドに投資できます。

海外なんて危ないのでは?と思うかもしれませんが、モンゴルに支店を持ち、モンゴル版のマスターリース契約を締結して家賃保証をするなど、安全性も実は高いと考えられます。

またやはり新興国投資の醍醐味は高い利回りで、8%を超えるファンドにも投資可能です。

さらに海外だけではなく日本の物件にも投資できます。

施設の開発プロジェクトや、同施設が安定稼働した後にインカムゲイン狙いの投資ができるなど、長く付き合っていけるサービスではないでしょうか。

大人気のため先着順は1分足らずで完売することもあります。

ぜひ事前登録しておくことをおすすめします。

TECROWDの運営会社

会社名 TECRA株式会社

資本金

1億5,660万円

代表者名

今井 豊和

本社住所

〒220-6004

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワA4F

TECROWDの公式サイトはこちら⇒

おすすめ不動産クラウドファンディング3.FUNDROP

FUNDROPも平均利回りの高い不動産クラファンサービスで、SNSでも人気となっています。

不動産クラファンへの参入は新しい方ですが、サービス会社は1999年設立で信頼性についても問題ありません。

短期運用が特徴的ですので、長期より短期で資金を動かしたい方に向いているでしょう。

短期で高いリターンを狙いたい方におすすめのサービスと言えます。

FUNDROPの運営会社

会社名 ONE DROP INVESTMENT株式会社

設立日

平成25年1月4日

資本金

100,000,000円

代表者名

井筒 秀樹

本社住所

東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階

FUNDROPの公式サイトはこちら⇒

おすすめ不動産クラウドファンディング4.TOMOTAQU(トモタク)

トモタクも高い利回りが特徴の不動産クラファンサービスです。

トモタクの特徴として毎月配当がもらえるファンドがあります。

毎月家賃収入が入ってくる点は不動産投資により近いですよね。

また今ならば口座開設するとトモタクポイントが2,000円分もらえます。

これは投資する際に2,000円分として使うことができます。

1口10万円からの投資ですので、しっかりと月々配当を受け取りたい方に向いているでしょう。

TOMOTAQUの運営会社

会社名 株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.

設立日

2009年8月

資本金

1億円

代表者名

田中 克尚

本社住所

〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F

TOMOTAQUの公式サイトはこちら⇒

おすすめ不動産クラウドファンディング5.えんFunding

えんFundingは福岡に特化した不動産クラファンです。

不動産クラファンでも日本中に投資できるサービスもあれば、東京都心に特化したサービスもありますし、地方に特化したサービスまで多用です。

不動産市場としても、東京だけではなく大阪や福岡は人気のエリアですよね。

東京の物件に投資をしつつ、福岡の物件にも投資をして分散効果を狙いたい方にもぜひおすすめできます。

高いリターンと分散効果を期待したい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

えんFundingの運営会社

会社名 株式会社えんホールディングス

設立日

1989年11月

資本金

1億円

代表者名

原田 透

本社住所

〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目12番1号 えん博多ビル MAP

えんFundingの公式サイトはこちら⇒

不動産クラウドファンディングをやってみた注意点

不動産クラファンをやってみた結果、筆者は非常に満足して投資を継続しています。

しかし一つも注意点がないわけではありません。

  1. 出資金の入金と出金にお金がかかる場合がある
  2. サービス会社によっておすすめ度は異なる

ここでは注意点を紹介します。

不動産クラウドファンディングをやってみた注意点1.出資金の入金と出金に手数料がかかる場合がある

不動産クラファンでは入金と出金の時に手数料がかかる場合があります。

出資金の入金については、例えば入金手数料無料が使える銀行口座を持っていれば、人によっては無料にできるかもしれません。

しかし出金に手数料がかかる場合、サービス会社に依存するためどうしても手数料が引かれてしまいますよね。

出金手数料無料のサービス会社も増えてきましたので、地味に大事なポイントと言えるでしょう。

不動産クラウドファンディングをやってみた注意点2.サービス会社によっておすすめ度は異なる

複数の不動産クラファンに投資したからわかることとして、サービス会社によっておすすめ度は異なると言えます。

全てのファンドに投資したいほどイチオシのサービスもあれば、ファンドの組成が遅く条件も見劣りするサービスはもういいかなと思う場合もあります。

利回りの高さなどしっかりと条件を見た上で、比重は変えて投資していくことが成功の秘訣と言えるでしょう。

不動産クラウドファンディングをやってみた他の人の評判

ここまでは筆者の投資経験と客観的な事実をもとに紹介してきました。

さらに他の人の評判や口コミをベースに、不動産クラウドファンディングについて意見を見てみましょう。

  1. 誰も損をしていない
  2. 人気が高まり続けている
  3. やってみて後悔や怪しいといった評判はない

要点をまとめましたので紹介します。

不動産クラウドファンディングをやってみた他の人の評判1.誰も損をしていない

先ず大事なポイントとして、やはり誰も損をしていないようです。

1社のサービスだけではなく業界として、不動産クラファンに投資をして損をした人はいないでしょう。

不動産投資の安定性に個人が1万円から参画できる形ですので、紛れもないメリットと言えます。

それぞれのサービス会社の公式サイトを見ても、個人のSNSまで調べても、損をした人はいないと思われます。

不動産クラウドファンディングをやってみた他の人の評判2.人気が高まり続けている

不動産クラファンに投資する人は増え続けているようです。

過去は誰も損をしていないわけですから人気は高まり続けるわけです。

実際に投資したくても投資できないサービスやファンドはかなり多いですよね。

応募率が1,000%を超えるファンド、つまり10人に1人しか当選できないほど人気になってしまうケースすらあります。

人気が高まり投資家が集まることはよいことですが、個人としては競争率については少し和らいで欲しいとも感じます。

業界全体の発展をさらに望みますよね。

不動産クラウドファンディングをやってみて後悔や怪しいといった評判はない

ここまで見てきた通り、不動産クラウドファンディングについては、やってみてよかったとする評判はたくさんありました。

一方でやらなければよかったという後悔や、やってみてこれは怪しいぞといったネガティブな話は見つかりませんでした。

損をしたのならばネガティブな書き込みをしたくなる気持ちは分かりますが、実際に損が出ていないわけですから否定的な話がないことも納得できますよね。

これから先に否定的な意見も出てくるのかもしれませんが、現状は明らかにポジティブな評判の方が多いことが見て取れます。

引き続き投資をしていく筆者としてもとても安心できます。

まとめ

不動産クラウドファンディング投資を筆者自身がやってみた結果、一度も損をしないどころか全て儲かっています。

これは私だけではなく業界全体と言えるでしょう。

ほったらかし投資ができる簡単さも大きなメリットです。

もちろん絶対に何があっても儲かるといった投資ではありませんが、総合的に考えても間違いなくおすすめできます。

ぜひご自身でもチェックしてみてはいかがでしょうか。

【平均10%以上の高利回り投資「COZUCHI」がアツい!】

1万円の少額からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」が大人気です。

業界の盛り上がりもあいまって、2022年8月時点では40社以上の事業者が参入しています。

数ある事業者の中でも筆者が最もおすすめしたいのが、LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。 

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが多数組成されている点です。

一般的な不動産クラウドファンディングは4〜5%程度の利回りが多いため、どれだけ条件がいいかわかっていただけると思います。

他にも、COZUCHIには下記のようなメリットがあります。

  • プロが選定した不動産に共同で投資ができる
  • ほったらかしで1万円の少額から気軽に投資できる
  • 運用期間中もいつでも換金できる
  • これまで配当の遅延や元本棄損ゼロ

少額かつ高利回りの投資を検討している人にとっては、COZUCHIはまず押さえておくべき投資先といえるでしょう。

またCOZUCHIは2022年8月現在、最大30万円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

投資家登録後、10万円以上の投資で投資額の1%のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンで、2022年7月5日〜8月31日まで実施されています。

COZUCHIのこれまでのキャンペーンでも最大規模の還元額なので、ぜひこの機会に無料の投資家登録をしてみてください。