クレジットカードおすすめ10選。一番おすすめのクレジットカードは?

「おすすめのクレジットカードはどれでしょうか?」

今回は、お金の専門家のFP(ファイナンシャル・プランナー)が絶対におすすめしたいクレジットカードを厳選して解説します。

FPがおすすめするクレジットカードの選び方 

比較ポイントその1.年会費永年無料のものを選ぶ

基本的に個人向けのクレジットカードには

  • 年会費有料のクレジットカード
  • 年会費無料のクレジットカード

がありますが、一般カードというくくりでクレジットカードを比較検討するのであれば

年会費永年無料のクレジットカードがベスト

と考えます。

もちろん、「コンシェルジュデスクを利用したい。」「ラグジュアリーなホテルに優待価格で泊まりたい。」「海外空港ラウンジを使いたい。」・・・というのであれば、年会費が有料のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードを選ぶ必要がありますが、

一般カードの役割は

  • 日常的に利用する
  • 利用額に対してポイントが貯まる(お得になる)

ですから、一般カードを選ぶのであれば、年会費は無駄なコストでしかないのです。

年会費永年無料のクレジットカードであれば、5枚作っても、10枚作っても、20枚作っても、1円もコストが発生しないのです。

まずは「年会費永年無料」のクレジットカードを選びましょう。

比較ポイントその2.ベースのポイント還元率の高いものを選ぶ

クレジットカードが日本でこれだけ普及した理由は「ポイントが貯まるから」です。

ポイントの貯まりやすさは「ポイント還元率」で比較できます。

  • ポイント還元率 = 貯まるポイント(円換算) / クレジットカード利用額

で表せます。

100円の利用で1ポイント1円のポイントが貯まる場合

  • ポイント還元率 = 1円 / 100円 = 1.0%

1,000円の利用で1ポイント5円のポイントが貯まる場合

  • ポイント還元率 = 5円 / 1,000円 = 0.5%

となります。

一般的なポイント還元率は、1.0%ですので、1.0%以上のクレジットカードがおすすめです。

また、注意したいのは「○○で使ったら、ポイント還元率1.0%」「△△で使ったら、ポイント3倍」というような条件付きの高還元率カードよりも、「どこで使っても、ポイント還元率1.0%」というベースのポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードの使い道は多岐にわたり、一部の店舗だけでは、カード利用額の数%にしかならないのです。

そうなると、一部の店舗だけでポイント還元率が高くても、カード利用全体で見ると「お得」にはならないのです。

どこで使っても、高いポイント還元率が設定されているクレジットカードを選ぶ必要があります。


比較ポイントその3.ポイント倍増特典

各クレジットカード会社は「ポイント倍増特典」を用意しています。

  • 一部の店舗で使うと、ポイント3倍
  • コンビニで使うと、ポイント5倍
  • ネットショッピングをすると、ポイント2倍
  • 入会から半年間は、ポイント2倍
  • 海外利用で、ポイント2倍
  • 1年間で○○万円以上の利用があると、翌年度ポイント1.5倍
  • 誕生日月は、ポイント5倍

ベースのポイント還元率が高いことが前提条件ですが、その上で、ポイント倍増特典が充実しているクレジットカードも、かなり「お得」になります。

ご自身が利用する機会が多い店舗、条件でポイント倍増特典が手厚いクレジットカードがおすすめです。

比較ポイントその4.その他の「金銭価値のある特典」で比較する

クレジットカードには、ポイント以外にも「金銭価値のある特典」が用意されています。

  • 一部の店舗での利用で、5%OFF
  • 普通預金金利が高金利になる
  • ショッピング保険(一定期間に破損・盗難など損害があった場合の補償)
  • 海外旅行傷害保険(海外で病気、ケガになったときに治療費の補償)

など、様々なものが用意されています。

ポイント以外の特典は幅広いため、あなたの重視するポイントに合わせて、クレジットカードを選べば良いと思います。

おすすめクレジットカード10選 

1位.三井住友カード(NL)  

  • サービス名:三井住友カード(NL)
  • カード会社:三井住友カード
  • 国際ブランド:Visa、Mastercard®
  • 年会費:無料
  • 発行スピード:即時発行(最短5分)
  • ポイント還元率/下限:0.50%
  • ポイント還元率/上限:5.00%
  • 上限のポイント獲得方法:セブン-イレブン・ローソン・マクドナルド等にて「タッチ決済」を利用
  • ショッピング利用可能枠:10万円~100万円
  • キャッシング利用可能枠:-
  • ETCカード年会費:550円(初年度無料)※年1回以上利用で翌年度無料
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金:2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金:-
  • ショッピング保険/最高保険金:-

おすすめのポイント

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料で、最短5分で発行できる三井住友カードのナンバーレスカードです。

年会費永年無料でありながら、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを対象のコンビニとマクドナルドで利用すると、ポイント還元率5.0%という高還元率になるクレジットカードです。コンビニやマクドナルドの利用機会が多い方がお得に使えるクレジットカードとしておすすめです。

デメリットは、ベースのポイント還元率は0.5%という低めの設定なので、コンビニやマクドナルド以外の利用が多いと、全体のポイント還元率は低くなってしまう点です。

公式サイトはこちら

2位.JCB CARD 

  • サービス名    JCB CARD W
  • カード会社    JCB
  • 国際ブランド    JCB
  • 年会費    無料(~39歳以下)
  • 発行スピード    -
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    5.50%
  • 上限のポイント獲得方法    スターバックスコーヒー
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    無料
  • スマホ決済    Apple Pay、Google Pay
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    100万円(海外)

おすすめのポイント

JCB CARD Wは、18歳以上39歳以下限定で、年会費永年無料のJCBのクレジットカードです。

年会費永年無料でありながら、ポイント還元率1.0%という高還元率を誇るクレジットカードで、家族カードやETCカードも年会費無料、海外旅行傷害保険最高2,000万円付帯と利便性の高さに定評があります。

デメリットは、40歳以上の方は作れないという年齢制限がある点と、JCBブランドなので海外の加盟店数が少ない点が挙げられます。

公式サイトはこちら

3位.JCB CARD W plus L  

  • サービス名    JCB CARD W plus L
  • カード会社    JCB
  • 国際ブランド    JCB
  • 年会費    無料(~39歳以下)
  • 発行スピード    -
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    5.50%
  • 上限のポイント獲得方法    スターバックスコーヒー
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    無料
  • スマホ決済    Apple Pay、Google Pay
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    100万円(海外)

おすすめのポイント

JCB CARD Wは、18歳以上39歳以下限定で、年会費永年無料のJCBの女性向けクレジットカードです。「JCB CARD W」の女性版として、女性向けサービスの優待キャンペーンやプレゼントが充実しています。

年会費永年無料でありながら、ポイント還元率1.0%という高還元率を誇るクレジットカードで、家族カードやETCカードも年会費無料、海外旅行傷害保険最高2,000万円付帯と利便性の高さに定評があります。

デメリットは、40歳以上の方は作れないという年齢制限がある点と、JCBブランドなので海外の加盟店数が少ない点が挙げられます。

公式サイトはこちら

4位.イオンカードセレクト

  • サービス名    イオンカードセレクト
  • カード会社    イオン銀行
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard、JCB
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    即時発行(店頭・仮カード)
  • ポイント還元率/下限    0.50%
  • ポイント還元率/上限    1.33%
  • 上限のポイント獲得方法    ポイント2倍の特約店で利用し、ワタミ
  • グループお食事券と交換
  • ショッピング利用可能枠    10万円~50万円
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    無料
  • スマホ決済    Apple Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    -
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    50万円(国内・海外)

おすすめのポイント

イオンカードセレクトは、イオンカードのキャッシュカード兼クレジットカードです。

オートチャージでWAONポイント還元率:0.5%、WAON利用でポイント還元率:0.5%でポイントの2重取で、ポイント還元率1.0%になり、年会費永年無料のクレジットカードです。

毎月20日、30日にイオンでの買い物が5%OFFになる、イオンシネマがいつでも300円OFF、55歳以上の方は 毎月15日イオンでの買い物が5%OFFなど、イオングループ利用での割引特典が手厚いクレジットカードと言えます。

さらに「イオン銀行Myステージ」を上げれば、普通預金金利が上がったり、利用額が増えると年会費無料のゴールドカードのインビテーション(招待)が来たり、より便利に利用することができます。

デメリットは、イオン銀行口座に紐づくクレジットカードですので、発行までに若干時間を要することです。

公式サイトはこちら

5位.PayPayカード

  • サービス名    PayPayカード
  • カード会社    PayPayカード
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard、JCB
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    即日発行
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    3.00%
  • 上限のポイント獲得方法    Yahoo!ショッピング・LOHACO利用
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    550円
  • スマホ決済    Apple Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    -
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    -

おすすめのポイント

PayPayカードは、年会費永年無料で、ポイント還元率1.0%のクレジットカードです。

ポイント還元率1.0%でPayPayポイントが貯まり、Yahoo!ショッピングなら3%付与 さらに「5のつく日」は+4%のポイントが貯まる高還元率カードです。キャンペーンも手厚いクレジットカードです。

デメリットは、とくにありません。

公式サイトはこちら

6位.エポスカード 

  • サービス名    エポスカード
  • カード会社    エポスカード
  • 国際ブランド    Visa
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    即時発行(店頭)
  • ポイント還元率/下限    0.50%
  • ポイント還元率/上限    0.50%
  • 上限のポイント獲得方法    -
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    無料
  • スマホ決済    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    500万円(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    -

おすすめのポイント

エポスカードは、年会費永年無料で、ポイント還元率0.5%のマルイグループのクレジットカードです。

マルイの店舗でその場で発行できる即日発行や、マルイのキャンペーン「マルコとマルオの7日間」で10%OFFになるなど、マルイ関連のサービスでお得なクレジットカードです。また、全国1万店舗以上のカラオケや居酒屋などの店舗で割引などの優待特典があり、若い人ほどお得に利用できるクレジットカードとなっています。

デメリットは、ベースのポイント還元率が0.5%という低い点です。

公式サイトはこちら

7位.dカード

  • サービス名    dカード
  • カード会社    NTTドコモ
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    審査(最短5分)
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    4.50%
  • 上限のポイント獲得方法    ドトールコーヒー
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    550円(初年度無料)※年1回以上利用で翌年度無料
  • スマホ決済    Apple Pay
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    -
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    100万円(国内・海外)

おすすめのポイント

dカードは、年会費永年無料で、ポイント還元率1.0%のドコモのクレジットカードです。ドコモユーザー以外でもお得に利用できます。

ポイント還元率1.0%でdポイントが貯まり、dカード特約店であれば、さらにポイント倍増があり、dカード提示でのポイント2重取りもできるため、ポイントを貯めやすいクレジットカードとして定評があります。

デメリットは、とくにありません。

公式サイトはこちら

8位.au PAYカード

  • サービス名    au PAYカード
  • カード会社    auフィナンシャルサービス
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    最短4営業日
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    2.00%
  • 上限のポイント獲得方法    ドミノピザ、かっぱ寿司、紀伊国屋書店など
  • ショッピング利用可能枠    -
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    無料※発行手数料1,100円。(1年以内の相当額利用で発行手数料無料)
  • スマホ決済    Apple Pay、楽天ペイ、au PAY
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    100万円(国内・海外)

おすすめのポイント

au PAYカードは、年会費永年無料で、ポイント還元率1.0%のauのクレジットカードです。auユーザー以外でもお得に利用できます。

ポイント還元率1.0%でPontaポイントが貯まり、ポイントアップ店であれば、さらにポイント倍増があり、PAY(コード支払い)でポイント還元率1.5%、au PAY マーケットならいつでも合計最大7%還元でネットショッピングができます。


デメリットは、auサービス利用者ではなく、1年間カード利用がない場合、年会費1,375円(税込)がかかる点です。

公式サイトはこちら

9位.楽天カード  

  • サービス名    楽天カード
  • カード会社    楽天カード
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard、JCB、AMEX
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    通常1週間
  • ポイント還元率/下限    1.00%
  • ポイント還元率/上限    3.00%
  • 上限のポイント獲得方法    楽天市場利用
  • ショッピング利用可能枠    10万円~100万円
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    550円※プラチナ会員無料
  • スマホ決済    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    -

おすすめのポイント

楽天カードは、年会費永年無料で、ポイント還元率1.0%の楽天のクレジットカードです。

楽天市場での買い物でポイント還元率3.0%、かつ楽天グループの様々なサービスを利用してもポイント倍増がある、お得にポイントを貯めるクレジットカードとして定評があります。

デメリットは、ETCカードの年会費が有料な点です。

公式サイトはこちら

10位.ライフカード 

  • サービス名    ライフカード
  • カード会社    ライフカード
  • 国際ブランド    Visa、Mastercard、JCB
  • 年会費    無料
  • 発行スピード    最短3営業日
  • ポイント還元率/下限    0.50%
  • ポイント還元率/上限    1.50%
  • 上限のポイント獲得方法    誕生日月3倍
  • ショッピング利用可能枠    10万円~200万円
  • キャッシング利用可能枠    -
  • ETCカード年会費    1,100円(初年度無料)※年1回以上利用で翌年度無料
  • スマホ決済    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
  • 海外旅行傷害保険/最高保険金    -
  • 国内旅行傷害保険/最高保険金    -
  • ショッピング保険/最高保険金    -

おすすめのポイント


ライフカードは、年会費永年無料で、ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。

カード利用額に応じて最大ポイント2倍、誕生日月はポイント3倍と、賢く使えば高いポイント還元率でカード利用が可能です。また、最短3営業日発行と発行スピードも早い特徴があります。

デメリットは、ETCカードの年会費が有料(初年度無料)な点とベースのポイント還元率が0.5%と低い点です。

公式サイトはこちら